2017年02月26日

『ラ・ラ・ランド』

『ラ・ラ・ランド』観ました。

最初にお断り。
自分は、Ryan Gosling 大好きです。Emma Stone も好きです。
まったくひっかかるところがなかった Ryan でしたが、
くまさん系 Ryan の佇まいにコロッとなって、"Sandra姐さんすごい!"って。
それからさらに Sandra Bullock 好きになりましたしね。
Matthew McConaughey の映画に出てた Emmaちゃんが可愛くてねぇ。
そばかすいっぱいのメイクでイケてない風にしてるけど、可愛いんだ。
好きな役者さんが一緒にスクリーンに並んだら、びっくりするぐらい絵になったら
”お金払って観に来てヨカッタ〜”ってなりません?
だから『ラブ・アゲイン』最高でした。
好きな役者さんが出るから、今回もずっとずっとずっと楽しみしてました。
で、感想。

「うりゃぁ〜!!!!!!!!!」

IMG_2388 (640x480).jpg

あとはスルーしてください。気分害しても知りません。

続きを読む
posted by 哉 at 20:37| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

やっとだよ・・・。

IMG_2384 (640x480).jpg
えっと・・・、やっと公開してくれるんですね。
もう、待ちくたびれた感あるんですが。
それにですね、自分はこんなに日本のメディアに"わっしょい"されると
かなり・・・、けっこう・・・、ドン引きするたちなので
もうテンション的には下がり気味になってきて、まずいです・・・。
Ryan(+Emmaちゃん)出てなかったら、避ける感じのものになってきてます。
大丈夫か、これ・・・。
IMG_2385 (640x480).jpg
posted by 哉 at 20:30| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

『ナイスガイズ!』

IMG_2387 (640x480).jpg
先日、『ナイスガイズ!』観てきました。
「こんな Ryan が観たかったんだよ!」って心の底から思いました。
でもぶっちゃけ、期待値がめちゃくちゃ高かったので、
これでもまだ全然物足らないぐらいです。はい。
あれ全部計算(演技)なんですよね。すごいですね、役者さんって。
あと、Ryan は、少女との組み合わせが最高に良いので
今回もとってもいい感じです。画面から滲み出てます。
もちろん、Russell Crowe と一緒もとても楽しそうでしたよ。
そうそう、Kim Basinger と Russell Crowe の並びを見て
『LAコンフィデンシャル』を久しぶりに見たくなりました。

これ、何度見てもとてもとても楽しいです。
Russell Crowe とまた一緒にお仕事してくれるといいなぁ。
posted by 哉 at 19:40| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

どっちなんだろ。

バタバタしてる上にPC調子悪くなって修理することになって・・・とか
なんかそんなこんなしてる間に書きたかったことの旬も過ぎて
もういっかって感じになってたんだけど、
ちょっとずつ思い出したかのように上げていこうかなぁ。とか思ったり。
何か書くモチベーションを上げなければ。
とか言ってても、どこで見たか思い出すのも大変(老化が著しい)ので
わからないけど。

Cancellara, Mauch & Co. verteilen Suppe am Paradeplatz
Suppentag in Zürich

昨年の11/24。(いつの話やねん・・・
チューリッヒでチャリティーがあってそれに参加してたかんちぇ。
かんちぇは、ミネストローネスープをサーブしてた模様。
寒そうだね・・・。頭皮が・・・。
やっぱり気になるのが、かんちぇが"おたま"を左手で持って
スープをカップに注いでるんだよね。
ナイフも左手で使ってたしなぁ。
ケーキ食べてるときも、フォーク左手で使ってたような気が。
でも、サインは右手で書いてたよなぁ。
利き手どっちなんだろ。
まぁまぁ、不思議に思ってたことなんだよね。
posted by 哉 at 21:43| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

お蔵入りだと思ってた。

Song to Song Trailer #1 | Movieclips Trailers


なんか、めっちゃ不穏な感じするんですけど・・・。
これ、しんどい映画ですかね、もしかして。
お蔵入りになるのかと思ってたよ、この映画。

またアーティストなんですね・・・。
って、こっちが先でしたね、きっと。
posted by 哉 at 19:41| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

備忘録その18。

Bern に行った時、やっぱりまた Ittigen に寄ってきました。
そりゃ〜、もう当然です。行かないでどうするよ?って感じです。
前回学習しているので、Bern 駅構内も迷うことなく
Ittigen 行きの電車に乗りました。
IMG_2147 (480x640).jpg

まだちゃんと2010年 RVV ゴールシーンのでっかいパネルは
駅からの階段にあってお出迎えしてくれます!
何度見ても「絵になるなぁ」としみじみ。
IMG_2127 (480x640).jpg
やっぱりあのジャージが最強なのかもしれません。

今回はちゃんと、Ittigen 駅からスタートする
オリ&パラ スイスゴールドメダリスト "Walk of Fame" を
しっかり確認しながら歩きました!
IMG_2128 (480x640).jpg
階段下から"Walk of Fame"スタート。

オリンピックの方が ○ でパラリンピックの方が □ のプレートになってます。
駅の階段から "Walk of Fame" は始まっているので、階段を上り
『Fabian Cancellara-Brücke』(かんちぇの名前の付いた歩道橋)を歩くと
そこにもプレートが埋め込まれています。
因みににこの歩道橋にかんちぇの名前が付いたのは、
"Walk of Fame" ができた後です。
もっと因みにですが、2008年TdS第9ステージのゴール近く
(残り4,5キロ辺りだったかな)でIttigen 駅のすぐ側を集団が走るので、
その時にちらっとこの歩道橋が映ります。

IMG_2149 (640x480).jpg
この歩道橋が『Fabian Cancellara-Brücke』。
IMG_2143 (640x480).jpg
向こうから集団がやってきて、
IMG_2142 (640x480).jpg
あっちに行ってしまう感じで『Fabian Cancellara-Brücke』から観戦できたはず。

『Fabian Cancellara-Brücke』の側の Cancellara 成績一覧のプレートが
2014年まで更新されていたので、最後まで更新してくれそうです。
IMG_2131 (480x640).jpg
プレートの一番最後(一番上)の更新が"オリンピックチャンピオン"で
締めくくれるなんて、すばらしいことこのうえない!
IMG_2141 (640x480).jpg

"Walk of Fame" のプレートがどのぐらいの間隔で埋め込まれているのか
定かではないけれど、『Fabian Cancellara-Brücke』を渡り
お店が並ぶアーケードをプレートが埋め込まれているところを
探しながらどんどん歩く。(といっても大した距離じゃない。)
IMG_2137 (480x640).jpg
Coop(スーパー) や併設のレストランのオープンカフェを通って
目の前にゴールの『haus des sports』(スイスオリンピック協会とかがあるところ)の建物が見え始めた。
が・・・、まだ "Walk of Fame" のプレートが21世紀にならない・・・。
やっと2000年のシドニー、2002年のソルトレイクの Amman とかのプレートが出てきて、「やっとだよ・・・。でもゴールは目の前なんだけど?」と思いながら歩く。
21世紀になってからは間隔も短くなったのか、メダリストが少なくなったのか
2008年の北京はもう『haus des sports』の前の銅像がある
オープンスペースに埋め込まれていた。
IMG_2134 (480x640).jpg
「えっ?でももう入口近いけど・・・。今年の人たちはどこになるん?
1枚だけ名前も何も入ってないプレートが入口ほぼ目の前に埋め込まれていて
「あぁ、今年はここからかぁ。」と思ったんだけど、
よく考えたらここ、「かんちぇの分」だった?
2008年のかんちぇのプレートを探すべくそのあたりうろうろするんだけど
なかなか見つけることができない。(ちょっとしかないのに・・・
一番メインどころにあるのが "Roger&Stan" のテニスダブルスコンビ。
IMG_2132 (640x480).jpg
「やっぱり Roger・・・。しょうがないね、Rogerだし。」

で、やっと探し当てましたよ。
IMG_2133 (640x480).jpg
『haus des sports』から一番離れたところに。
よくお寺とか神社とか行ったら「擦ったらご利益あります」系のものが
まつられていますが、自分もなぜかこのプレート擦ってましたね。
ご利益あったかなと思い返してみれば、
最後に日本でかんちぇの走っているところを観ることができましたね!

『haus des sports』の中に入ってみたけど、まだ午前中だからなのか
静かなもので、オリンピック期間中だというのに大したディスプレイ(宣伝)もなかった。
そういえば、選手に応援メッセージを書くようなところがあったかも。
人がいなさすぎて、どこまで入っていいものかわからなくて出てきてしまった。
まぁ、スポーツショップに行っても
「オリンピック?なにそれおいしいの?」って感じで、まったく商売してる風ではなかったからなぁ。
スイスの人たちはそれほどオリンピックに商売の旨味を感じてないのかもなぁ。
きっと、売れないんだろうなぁ。そんな気がする。
日本とかのそれと違い過ぎて笑った。

そんなこんなで今回のスイス旅行備忘録終了。
また、いつか行けるといいなと思います。
posted by 哉 at 22:41| Comment(0) | スイス旅行2016 | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

備忘録その17。

オタク心くすぐる後半っていうか中盤。

TFS を応援している身としては、スポンサーになってくれた
"Segafredo" にお金を落としたいとずっと思っていたのだが
いかんせん、自分の生活圏内に"Segafredo" のお店がないもので。
で、今回どこかの"Segafredo"にお金を落とそうと決めていた。
絶対お店に遭遇できると信じて。
スポンサー様の売上に少しでも貢献できれば、選手にちゃんとお給料払ってもらえるだろうし、
スポンサーも続けてくれるかもしれないし。
お礼も込めてお布施をするつもりだった。

で、今回の旅行中に"Segafredo" のお店に遭遇できたかといいますと・・・。

Interlarken Ost駅を 出たところに、"Segafredo" のカフェが!
「やった〜!これで、お布施できるわ〜!」と小躍り。
友人にも貢献してもらうことに成功。
まず初日の夕食後に行って、まったりしてきた。
翌日、山から戻ってきて、ホテルに戻る前にまた、まったり。
小さいけど、すっごくきれいなお店でした。
で、ここのお店の店員さんが、もうすっごく気の利いた人でして。
初日に行った時、時間が遅かったのもあってか
注文したものがもうなくて、別のものを頼んだんだけど
翌日行って、メニューからどれにしようと考えてたら
「今日は○○あるよ」って言ってくれて。すっごくびっくりした!
「ありがとう。今日はジェラードにする。」って注文したけど
自分たちを覚えてくれていたことにびっくりだ。
Interlarken は、アジアの人すっごく多かったけど、
日本人少なくて自分たちが珍しかったからかもしれないけど。
言葉も拙いしねぇ・・・。
スイスの飲食関係の接客でいい意味でびっくり体験でした。

で、普段撮らない写真を撮ったよ。
ちゃんと口をつける前に撮りました。
IMG_2041 (640x480).jpg

IMG_2101 (640x480).jpg

因みに、日本に戻って東京の某駅前に新しくできたっぽい
"Segafredo" のお店に行ったのですが・・・。
断然スイスで受けた接客の方が良かったのは言うまでもない。
なんだろ、言葉が拙かった方が親切にしてもらえた感じ?
こっちでは「書いてあるだろ、読めよ。」感ありありでしたね・・・。
「田舎者で悪かったよ。あぁ〜、だから嫌だ。
こういうおしゃれカフェっぽいところ。喫茶店が落ち着くよ・・・。」って
思ってしまいました。

後半へ続く。
posted by 哉 at 21:59| Comment(0) | スイス旅行2016 | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

嬉しそう。



Madrid で楽しそうにお仕事中の Raúl。
現地でお仕事しながら、応援できて、さらに勝利!
そりゃ嬉しいだろう。ヨカッタね。
Napoli にも出向くのかな〜。

ところで、そこにいるのなら、14日 Monaco に行けたんじゃ?
まぁ、Monaco は、Raúl いなくてもまったく問題ないからなぁ。正直なところ。
ホントのところ、あぁいう場、好きじゃないよね、知ってる。
でも、「今年は来てないのかぁ〜。」とちょっと残念だった。
メンバーとして集合写真に一緒に写っているものが見れると思ったのにな。
posted by 哉 at 21:18| Comment(0) | らぅ | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

備忘録その16。

オタク心を刺激する日を過ごしてきたことは以前書いたけれど
前回より今回はさらにオタク心をくすぐる滞在となりました。
だって、「Fabian Cancellara 金メダル!!!!!」だよ!
それも出発前日(当日)。やばいよね。←あほ。
もう更に輪をかけて"あほ"になってましたね。
浮かれポンチでよく事故にも合わず帰ってきたものだ。

ちょこちょこオタク心をくすぐる出来事がありましたので
そのことをつらつらと。

今回 KLM を使ったんだけど、機内誌はオリンピックがあるってことで
オランダのオリンピック期待選手のインタビューが載っていました。
その中に、Tom Dumoulin がいたんだけど、かなりのページを割いていて
「あぁ〜、やっぱり期待されてたんだなぁ〜。」と思いました。
どうも TdF の始まる直前か最初の休息日にインタビュー録ったっぽくて
すっごいやる気満々っぽいコメントが並んでた・・・。
絶対金メダル獲れるっぽい感じの文面だったような。←適当な記憶。
帰りの機内にもあったから記念に実物貰って帰っても良かったんだけど
重たい思いして持って帰るほど思い入れもないので・・・。
ということで、写真もない。
しかし、今思えば4年後に比べるためにも持って帰ってくるべきだったかと。
でも本当に重たかったんだ・・・、荷物・・・。

行きのトランジットで Schiphol 空港 をうろうろしている時
売店で新聞を物色しました。
オランダの新聞は、お通夜状態ばっかりだったけど
ベルギーの新聞は、”ひゃは〜”な感じのもの多し。
自分とこの国の人じゃないのに、Cancellara の金メダルを”ばばぁ〜ん”と
取り上げてくれていたりして、ありがたいことこのうえなし。
「ありがとう、ベルギー」と心の中で呟き、きゃっきゃしながら即購入。
読めなくったって眺めてるだけで幸せになれる単純な自分。
IMG_2210 (640x480).jpg

そうそう、Schiphol 空港 でまったりしている時、
ノルウェーで開催中だったステージレースをテレビで流してくれていて、
「さすがオランダ!」と思いました。EuroSportsだったのかな。
Kristoff が勝ったんだったかな。 Rast が逃げてたんだよね。
友人が「これいつの?」って聞くので「今まさにやってるやつ」って答えたら
「オリンピック行ってないの?」って聞くので
「国代表で出られる人数決まってるしね。」って答えて見入ってる自分。
こんな時、どこまで話していいものか線引きがわかりません。
基本オタク気質なのでいい塩梅がわからない・・・。

今回はスイスでも Cancellara が載ってるような時は、Blick(新聞)買いました。
でも、12日にブラジルからスイスに帰国してからというもの、
ひっそり隠遁生活でもしてるのかまったくメディアに出てこなかったので
日本にいる時とさして変わらない情報量でしたけどね。
でも、何が嬉しいって日本では規制がかかって見られなかった
SRFの動画が見放題なんですよ!やばいです。←あほ。
何言ってるかわからなくてもきゃっきゃしながら見てました。
慣れないスクリーンショットにあたふたして、「撮れたぁ」って喜んでたら
友人に痛い子を見るような目で見られたりしましたけど。
我ながらあほすぎて言葉がない。
IMG_2209 (640x480).jpg

読めなくったって眺めてるだけで幸せな気分にさせてくれた
ベルギー&スイスの新聞なんですが、今回はさらにテンションあがるものが!
Brienz に行った時、Kiosk(売店)の前に Cancellara が写った看板(ポップ)があって
「うわぁ〜、これいいなぁ〜、欲しい〜。写真撮って帰ろう〜。」って
きゃっきゃしてたらどうも雑誌の宣伝だったみたいで
「これ売ってるのかなぁ?表紙だけだったらいらんねんけど」と思いながら
売店に入ったら、その雑誌(Cancellara 表紙!)が置いてあった!
手に取って中身確認したら、ちゃんと読み物になってる!!!!!
即、店員さんに「これくれ!」って差し出してた。

よっぽど自分のテンションがおかしかったのか
店員さん、ちょっとびっくりした感じだったけど、ニコニコされてしまった。
そりゃそうだよねぇ〜、変わった人だと思っただろうねぇ〜。
因みにこの雑誌、まるまる一冊 "Roger Federer" 特集を組んでくる雑誌の模様。
別のところの売店で見かけました。
友人と、「さすが、Federer!!」(でも、買わない。)

長くなったので、前半終了。
続きは後半。
posted by 哉 at 21:03| Comment(0) | スイス旅行2016 | 更新情報をチェックする

パパラッチされてる。

Keanu Reeves isst Pizza in Bütschwil

あらめずらし。
Keanu ぐらいのベテラン俳優になると、スイスでもパパラッチされるんだ。
っていうか、滞在してピザ食べたってことがニュースになるんだな。
やっぱりハリウッドスター(だよね?)は違うな。
Keanu ならどこでもこんな感じで現われるんじゃ?
Maserati をレンタルして自分で荷物運んでることまで書かれてるし。
妹さんが以前ローザンヌの大学病院で白血病の治療をしてたから
何度もスイスに滞在してたことは、有名な話なんだろうな。

そんな Keanu の映画『John Wick:Chapter2』。夏、楽しみにしてる!
posted by 哉 at 19:46| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする