2018年02月27日

今年は顔出してくれた!

Monaco に Raúl キター!!!!!

先日、Jorge(長男) 18歳お誕生日をお祝いしていた Raúl。
スペインでも18歳って節目のお誕生日なのか、盛大にお祝いしていました。
プレゼントは「Audi」。
Jorge は、いつもいつも優しい雰囲気の息子さんなので
お父さんは幸せだろう。

そんな Raúl が Laureus のお仕事で Monaco に来たよ!
昨年は来なかったのに。
授賞式にも出席してくれるだろうか。出席してくれるといいのになぁ。

で、なんと記者会見で中田英寿さんと一緒だし。
今年ワールドカップが行われるからそのこととか話してる模様。
Raúlと中田さんが一緒っていつかのチャリティーマッチ以来かなぁ?





























Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Raul, Hidetoshi Nakata & Cafu Press Conference At The Laureus World Sport Awards



posted by 哉 at 19:38| Comment(0) | らぅ | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

機嫌良さそう。

For issue 18.2 - out shortly - it's all about the Classics and this man. We visit Fabian Cancellara at his home in Bern. Morten Okbo tells us about his trip to Switzerland:⠀ ⠀ “The conversation is honest. Therefore it is an embarrassment. I’m embarrassed by some of the shit I say, and Fabian might feel the same about himself. It’s even a little dumb or unimaginative at times. But we do our best as a couple of strangers, and we get to laugh, and we get to be serious, and because I am curious about him, he gets curious about me. He talks about his successes and about his failures, both as an athlete and as a man. He goes from public to private, and it’s… well, it’s just remarkable to witness.”⠀ ⠀ Join thousands of other members now and get the full-size edition straight to your door.⠀ ⠀ Shot: @paolociaberta

Rouleurさん(@rouleurmagazine)がシェアした投稿 -


ROULEUR MAGAZINE で読めるらしい。

そうそう、昨日 Pozzato のインスタストーリーに突然現れたかんちぇさん。
NICE の空港に行く途中?で会ったっぽい。
Pozzatoはトルコへ、かんちぇはサンレモへ?
かんちぇ、サンレモにいるっぽい。
MSRに顔出してくれるかな。

機嫌良さそうだよ。Pozzato のインスタからこっそり貼るよ。
20180221_02.png

20180221_01.png

あっ、来月になったら忘れずにDAZN契約しなきゃな。
posted by 哉 at 19:45| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

大変そう。



いろいろ大変そうだ。参加してくれる人が沢山あつまるといいですね。

先日、インスタでライブ(自撮)してましたけど
内容は大したこと無くて
「Chasing Cancellara」について一通り喋って
特に質問もなかったみたいであっさり終わってましたね。

それよりもだ、カメラが下から撮ってるからか
更に顔が長く映っていて笑った。
posted by 哉 at 20:18| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

諸々その4。

みなさん、おめでとう!
Savchenko、続けてきて本当によかったね。
Embed from Getty Images
Plushenkoさんからも。

Хочу высказать слова восхищения Алёне Савченко @aljonasavchenko и Бруно Массо @bruno_massot !Это было так красиво,чисто и эмоционально-это был шедевр на льду!Алена,ты дошла до главной цели своей жизни,к которой ты шла 20 лет!Потрясающая история этой девушки,которая обязана будет после этого триумфа написать книгу! 2002 год - 15 место за Украину с Морозовым, 2006 год- 6 место уже за Германию с Робином Шолковы, 2010 и 2014 год -2 бронзы на Олимпиадах с Робином,который закончил после Сочи и ушёл тренировать её соперников в команду к Нине Мозер и 5 Олимпиада с 3 партнёром-Бруно Массо -и долгожданное золото с мировым рекордом!Браво,Алена 💪💪💪Боец!До встречи в Швейцарии на шоу ≪Арт on ice≫!Герой Олимпиады,которая смогла пройти 20-летний цикл и выиграть в 34 года 💪А нашим ребятам не стоит переживать,для них это первая Олимпиада,все впереди!Будем болеть и поддерживать!

Евгений Плющенкоさん(@plushenkoofficial)がシェアした投稿 -



こんなキスクラ辛かった・・・。Tarasova の笑顔がまた見られますように。
Embed from Getty Images


そうそう、昨日複合観てたら Manninen も復帰してきていて
「お〜!!!!!」ってなりました。
クロスカントリーで順位上げて23位フィニッシュ。
クロスカントリーはゴールのところしか映らなかったのが残念だった。
ラージヒルも出場するみたいなので楽しみ。

日本語のニュース
posted by 哉 at 19:56| Comment(0) | 平昌オリンピック | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

諸々その3。

素晴らしいものを魅せてもらえて幸せです。おめでとうございます。
Embed from Getty Images

Embed from Getty Images







強かった〜、 Eric Frenzel。みなさん、おめでとう。
Embed from Getty Images
競技に関係ないんだけど、クロスカントリーの時、解説うるさく感じたのはなぜだ?
「喋りすぎやろ?」って。(苦笑)

Evgenia Tarasova と Vladimir Morozov。フリーも魅せてね〜。
Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Natalia Zabiiako と Alexander Enbert。フリー頑張って〜。
Embed from Getty Images
posted by 哉 at 20:31| Comment(0) | 平昌オリンピック | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

諸々その2。



未来ちゃん〜、すばらしかった〜!!!!!
お婆は涙腺ゆるくなって困ったよ。
個人戦も頑張ってね!

今日もすてきだった Bobrova と Soloviev。
演技が終わった時の Bobrova がおっとこまえすぎて、また惚れた。
個人戦もすてきな演技魅せてね。
Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

アイスダンスは各国みんなすてきなペアで心癒される。
個人戦楽しみ。

よかった、笑顔を見ることができて。
いい予行練習ができたと思って、気持ちの切り替えがうまくいきますように。
個人戦、楽しみにしてるね!
Embed from Getty Images

すばらしいね。美しいね。
Embed from Getty Images

銀メダルおめでとう!!!!! しかし、芋ジャージが悲しすぎる・・・。
Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images


posted by 哉 at 20:49| Comment(0) | 平昌オリンピック | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

諸々その1。

団体戦予選の Bobrova と Soloviev。すてきだったよ〜。
Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Anissina→Navka→Bobrovaと変遷をたどる自分の中での女王さま。
いやまじで、「ついていきます!」ってなるわ。









あんな最悪コンディションでよく飛べるなぁと思った。
飛んだだけじゃなく、きちんとまとめてきて流石だと思った。
スタートできたときはホッとしたし、無事に終わってヨカッタと思った。
しかしさ、Ammann を「オリンピックだけ」のように言うのはやめてもらいたい。
「魔法の風が吹く」とかいつまでハリーポッターのネタ使うのか。
自分の国の選手がレジェンドだとリスペクトされているのだったら
わかりそうなものだろうに。
解説者(元選手やコーチ)が好きじゃないんだろうなぁ。

そう、NHKのBSでソルトレイクの想い出のプロモビデオが流れて
懐かしかったね〜。
こんなの。
もともとPlushenko派だったけど、このオリンピックのFSを観て
さらに好きになったものなぁ。
あの攻めの姿勢が素晴らしいと思った。
こういうトップの人たちの戦いは美しいよね。
posted by 哉 at 20:11| Comment(0) | 平昌オリンピック | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

始まりましたね。

始まりました。
スイスは Dario Cologna が旗手でした。
Embed from Getty Images

Embed from Getty Images



日本の放送(NHK)で「スイスの忍者」と紹介されていた Andri Ragettli。
以前紹介した驚異の若者ですよ。えらい大技持ってるんですって。
運動会でも大活躍だったものねぇ〜。
昨年もこんな動画Upしてくれてましたね。


本番もいいパフォーマンスができるといいですね。

スター。
Embed from Getty Images

Tessa と Scott。
Embed from Getty Images

ずっと応援していた人がいないのは寂しいものですね。
posted by 哉 at 17:06| Comment(0) | 平昌オリンピック | 更新情報をチェックする

『ダークタワー』

『ダークタワー』観てきました。
スクリーンで Matthew McConaughey が動いているのを久々に観ました。
嬉しいものです。いいものです。

映画の内容は、まぁあんな感じ(どんな感じ?)として
McConaughey が変な動き(アニメちっく)していて「レアだな」と思いました。
エプロンして料理する McConaughey を久々に拝めたのも嬉しかったです。

IMG_2445 (640x480).jpg
posted by 哉 at 16:19| Comment(0) | Movie | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

選ばれるといいな。




SWISS CYCLING PLANT EINE STRASSEN-WM-KANDIDATUR

Schweiz bemüht sich um Strassen-WM

Eine Strassen-WM in Bern?

どうやらスイス自転車連はRR世界選開催国に申請を出す模様。
2022年か2023年ってことらしいけど、
Martigny は2022年で申請して、Bern と Zürich は2023年でってことらしい。
Zürich はこれから開催場所を決めるのか?

それで車連は誘致できるように支援委員会(ロビー活動するの?)を
結成するんだって。
メンバーにかんちぇさんの名前もありますよ。
かんちぇは、「自国で世界選を競えるなんて素晴らしい機会だ」と
2009年を振り返って言っている模様。
開催国に選んで貰えるようしっかり活動してください。

もしスイスで世界選が開催されることが決まったら観戦に行きたいなぁ。
2009年(かんちぇ大活躍)を泣く泣く我慢したら、
それ以来行ける目途がまったくなくなってしまったけど
2022年や2023年だったら今の生活がどうなってるかわからないし
行けるようになってるかもしれないしな。
Bernで開催だったら、こっそり成長を楽しみにしている子たちの地元だし
あの子たち24、25歳ぐらいになってるし
もしかしたら出場できるぐらい強いレーサーになってるかもだし。

うん、ちょっと楽しみに吉報を待ちましょう。
posted by 哉 at 20:29| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする