2017年03月31日

辛口だ。

Demol: We've missed Fabian Cancellara's killer instinct(CN)

Demol監督、辛口。
今そんなことマスコミに言って大丈夫なんかな。
マスコミ使って奮起させるつもりなんだろうか。
でもこれって一歩間違えばいやな火種がくすぶらないか?
もちろん、"強いチームだ"ってフォロー入れてるし
この週末、来週末のビックイベントに集中してることも言及してるけれど。

まぁ、Demol監督が物足りないって思っているのは
自分も思ってることなのでねぇ・・・。
途中まではいいけどさぁ・・・。消化不良起こすよね。
やっぱりさ、昨年の RVV のときもそうだったけど
強い人が前に行ったら「なんで追っかけないの!!!!」って思わせると
最近はほぼそこで"はい。終了"って感じだからね・・・。
やっぱり、攻撃的であってほしいよね、北のクラシックって。

で、今年のRVV視聴環境はここ10年来ないぐらい劣悪ってことで
ふぁいなるあんさーなんでしょうか。
お〜まいがぁ〜。
posted by 哉 at 20:38| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

Gent-Wevelgem 2017 視聴。

Results

GVA が強いのはよくわかりました。
Sagan弟が強いのもよくわかりました。
Kwiatkowski も イタリアで強かったので RVV に出ますか?

TFS のみなさんが、「チームはよくやったよ〜。いい感じだよ〜。」(←超意訳)って言ってるのが、
自分的には”そうかい、そうかい、よかったね”ってあんまり思えないんですが。
確かに、すっごく攻撃的な走りをしていたとは思う。素人から見ても。
最終局面でエースしか残らないのも、厳しい戦いになれば当然だと思う。
だったらさぁ〜・・・、あそこであれはないんじゃないかな・・・。
なんか武器であるスプリントがあるが故に後手に回った感が
見ているだけのこっちとしては、歯がゆくてさ・・・。
それするんだったら、あそこはチームの別の人がチェックに行かなきゃ・・・。
それができる力がないわけじゃないよね?
「もう、なんだよ、それ・・・。」ってド素人はお手上げでした。

今回何が嬉しかった(楽しかった)って
Katusha のチームカーに車内カメラがあって
Rogerさんが乗ってたことだね!
「注意して見ることにしよう!」って思ってたら
早速生存確認させてもらえてうれしかったよ。
Kristoff が勝負どころの直前のパンクに
Rogerさん対応してたよね。
T.Martin の落車で監督とか天を仰いでたけど
Rogerさん表情一つ変えずに後部座席で座ってたのが印象的。
T.Martin 大事なくてヨカッタね。


今回は"だぞ〜ん"を PC で視聴しました。
タイムラグがあるようでしたが、まぁそれは別段気にならない。
映像はすこぶるきれいでしたし。
が、やっぱり途中から配信が怪しくなってきて・・・。
何度も"おいっ!"って舌打ちしながら最後まで視聴することに。
posted by 哉 at 22:17| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

ベルギーのレース。

昨日、E3 でしたね・・・。
こっそりどこかで見させてもらうつもりでしたが、
体調悪く、DNS でございました。
TFS のみなさんはご無事でございましたでしょうか。
Boonen が Taaienberg でアタックする様式美も見られたようですね。
なによりでございます。
もう、"Boonenberg" って名前に改名したらいいのに。


今年は落車で、もしくはマシントラブルで足止めくらって、
後ろからぶっちぎってくる方はいらっしゃらなかったのでしょうか?
ベルギーのレースはそういう、なんていうか"マジですか!?"っていう
展開が普通に起こり得るので楽しいですね。


で、明日は Gent ですね。
明日こそ、"だぞ〜ん"で配信してくれるんですよね?
しっかし、なんで配信スケジュールを【ヘルプ】ページで見ないといけないんですかね?
この配信スケジュール(プログラム)こそが、"だぞ〜ん"の生命線だと思うのに。
まぁ、末端の独り言ですけど。

そうそう、Gent は 女子もアンダーのレースもありますね。
U23男子のレースには各国ナショナルベースで参加してるようなので
日本からも参加しているみたいですよ。

ところで、かんちぇはいつベルギーに?
明日は、みんなと一緒にE3のコース走るんですよね?
posted by 哉 at 20:24| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

にんじん???

TL に流れてきた Tweet。


「何のレースがあったのかな?あぁ〜、かわいい、かわいいよぅ〜。

「うん?あれ?それ、にんじん?えっ?にんじん!!!!??????

2位、3位のお花は鉢植えorプランターなのに1位がにんじん?????

大きい写真。

"Aargauer Challenge"っていうレースらしいんだけど
どうして優勝者のお花がにんじんのバスケットなんだ?
にんじんのバスケットの中に、お花はあるけれど。
2位の人のお花なんて、鉢植えの珍しいお花(葉がゆり系)に見えるのに。
3位の人も小さなプランターでかわいいお花だよ!
どうして〜?この時期、貴重なの?それともこの地域の特産?にんじん・・・。
他のカテゴリーの優勝者もにんじんのバスケットだよ。
最初はびっくりしたけど、見慣れたらかわいいね。

3. AargauerChallenge(写真)

3. Aargauer Challenge in Rüfenach - Marc Hirschi der Nachbar von Fabian Cancellara fuhr allen davon(radsport.ch)
優勝した Marc Hirschi(マーク・ハーシィでいいのかな。)は、残り20キロ程を独走した模様。
彼は、昨年の Euro U19 の ITT で2位になった子。
Jr.の世界選RRでも馬車馬のように走り、相棒 Reto Müller(レト・ミュラー)を3位に導いた子です。
どうもこの後は、アルデンヌ系のレースを予定してるみたい。
ここにも書いてありますが、かんちぇのご近所さんなんですよ。
スイスでは期待されてる若者だということを昨年知りました。
Marc Hirschi と Reto Müller は、スポーツ支援を受けられるかもしれません。

因みに、かんちぇはジュニアの時にこの支援を受けてます。
posted by 哉 at 23:16| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

KATUSHA にいた!

今日、一番驚いたこと!!!


Team Katusha Alpecin (チームメンバー)

今頃気づいたよ。もう新シーズンになってどれだけ経ってる?
昨年、TFS の新チームの顔見世の様子が Up されたとき、
"あぁ〜、やっぱりいないみたいだ・・・"って思ってたら
やっぱり新チームにいなくて、"どこに行っちゃったのかなぁ?もう辞めちゃった?"って
気にはなってたけど、他のチームのHPなんて見る事ないから
今の今までまったく知らなかったよ・・・。

やっぱり、新チームにいたくなかったのかなぁ。
Katusha は、チームがスイス籍になったし、ドイツ色強くなってるみたいだし
移りやすかったのかなぁ。CSC 時代からの流れかなぁ。
まさか、かんちぇが Joaquim や Vicioso と和やかにしてたのは
このこともあってなのか!?
あぁ、まさか T.Martin のチームのメカニックになるなんてねぇ〜。
T.Martin は、たぶん専属がいるだろうから
Rogerさんが面倒みることないだろうけどさ。
これからレース観戦するときは Katusha のチームカーも注目してみることにするよ。
posted by 哉 at 12:52| Comment(2) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

Milano Sanremo 2017 視聴。

Milano Sanremo でした。 Results

Kwiatkowski おめでとう。
Strade Bianche とダブルで獲ったのは、2008年のかんちぇ以来。
(因みに、かんちぇはその年 T-A も獲ってます。懐かしやぁ〜。
まぁ、Kwiatkowski が "Sagan弟も絶対じゃねぇ"って言ってるのも
「あぁ〜、本人メンタル含め調子戻ってきてるんだなぁ。」と。
上手く立ち回って、賢い勝利だよなぁと思いました。
が、Sagan弟応援してる人からすれば、「ごらぁ〜!!!!!」って
なかなかかなりの消化不良起こしただろうと思いますね。
「うわぁ〜・・・・・」って悶絶しますね、自分なら。
そういうの、何度となく経験してファンも強くなるんですよ。

Milano の Savoiaホテルで美味しそうなお食事をお召し上がりだったご様子の方のご感想。


で、昨日の自分の顛末。
"だぞ〜ん"をお試しすることにしたとは先日ご報告した通り。
うちのPC環境では視聴が難しっぽかったが、Chrome だと
いい感じできれいな映像で視聴できることを発見し、
「おっ!やったじゃん!」と思い、配信時間にアクセスし視聴を始めました。
とってもきれいな映像が映し出されて、「ヨカッタ〜」って思ったが
実況音声がまったくなくて、ヘリコプターの音とバイクの音と時々聞こえる
選手の声っぽいものがただただ聞こえる静か〜な放送。
それでも映像がきれいだし実況なくてもストレスないから30分程見てたら
急に映像が止まって、くるくるしだす。
「なんで?」って思って暫く待つと、
『通信環境に不具合』っぽいエラーが出て見れなくなった・・・。
「はぁ?なんでやねん!そんなわけないやろ!」って思って
タブレットの方でアクセスしたら、ちゃんときれいに放送映るし・・・。
ということで、その後はタブレットで見てました。
まぁ、ときどき映像が乱れたりするのはあったように思うけど
こんなの全然我慢できる範囲だった。
気づいたら、実況始まっててびっくりしたけど。
因みに、うちのPCでは見逃し配信でもやっぱり30分ほどでエラー出たから
(今回はやり直したら見続ける事できたけど)環境があってないのだろう。
まぁ、タブレットでも(自分が)長時間見続けることができるのが
わかったことが今回の収穫かな。

さて、実況がない放送を見ることになったことですが・・・。
無料で見た Rio や London のオリンピック放送(LIVE配信)も
実況が無かったけど、問題なく視聴できた自分には
別に問題ないって言えば、問題ないのだけれど。
ただ、「理解できる言葉での実況が無い放送をお金払って見るって
そのスポーツが好きな人しかいないよね。」と思った。
これじゃぁ、ロードレース観戦を好きな人を増やすのは無理だろうなと。
他のスポーツを見るためにお金払ってる人が、たまたま見る事になっても
何に注目して見ていいかわからないよ、このスポーツは特に。
プロのすごさがわかりにくいよね?ゴール前スプリントぐらい?わかるの。
自分が問題ないのは、どこに注目して見ればいいのか
もうある程度わかってるからであって、何も知らなければ
きっと何が面白いのかきっとわからないスポーツだ。
自分的にはマラソンと一緒の類。
延々と人が走ってるのを見て何が楽しいの?ってやつだな。

自分は子供のころからスポーツ観戦好きだけど
たまたま見たスポーツの試合とかでも
それはやっぱりルールとかどこに注目して(選手とかプレイとか)見ればいいかってことを
放送中に実況や解説の方が説明してくれたからだと思う。
で、面白さがわかってそのスポーツが好きになっていくんだと思った。
別に好きな人だけが見ればいいっていう考えも悪くないけど
それじゃぁ、コンテンツ的に先細りになっちゃうんじゃないかな。
好きになるきっかけが少なくなると思うのは気のせいかな。


ちょっと、こっそり。
"かんちぇが現役の時、いい環境で見ることができて本当にヨカッタ〜"
posted by 哉 at 21:18| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

明日は長丁場。

明日は MSR こと Milano Sanremo でございます。
TFS のみなさん。

Nizzolo が入っていないのが TFS のイタリア的には残念だと思いますが
それでも TFS のとっても気のいいイタリアメンバーが入っていますので
頑張って頂きたいところ。
Rast と Koen が引率ですかね?
スプリントになっても、アタック合戦になってもその場に対応できる
メンバー揃えてきたって感じですよね。
楽しみだな。

なので、"だぞ〜ん"をお試しすることにしました。
どうなることやら。

そういえば、昨日 Gotthard トンネル通過してたっぽいかんちぇは
今ミラノにいるんですかね?
また、顔見せてくれるといいな。
posted by 哉 at 20:46| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

素晴らしいですね。

先日 Quinziato が法律の博士号だかの学位を授与されたと
Twitter で見まして、「すごいなぁ〜」と思ってたのですが


Popovych のそれは何ですか?

Popoも大学で学位を授与されたってこと?

みなさん、素晴らしいですね。
来年あたり、Cunego も同じような姿を見ることになるんでしょうか?
posted by 哉 at 19:58| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

テレビ放送とネット配信。

昨日は P-N をテレビで久々に見ました。
ぼんやりしてたら起きているのが大変で。(体力いるよね。)
最終日、面白かったですね。
TREK(自転車)のファンの人たちは、GCでチーム(所属の選手)が
活躍するのを心待ちにしてたのかなぁ・・・。
やっぱり、ワンデーよりステージレースで活躍する方が
嬉しいのかなぁ・・・。
とか、思って観戦してました。
そうだとしたら、ヨカッタね、ずっと楽しめるね。
Contador ファンの人たちからしたら、チームの体制(アシストとか)に
言いたいことあるんだろうけど。
まぁ、本人がそれで契約したんだから、応援してあげてください。

そんな、P-N 観戦の前に、"Dorpenomloop Rucphen"という
ヨーロッパツアーのレースの Livestream がある?らしいので
アクセスしてみたら、これがもうびっくりするぐらい
高画質の映像が目に飛び込んできて、思わず「すご〜い!」って声が出た。
たぶん、スタートからゴールまで全部放送してたみたい。
ついつい、残り1時間程は集中してみてしまいました。(P-Nとかぶってた)
実況がオランダ語だから、さっぱり何言ってるかわかんないし
誰が誰だかわかんないし、あれだけど。(予習は必要)
ワンデーだからっていうのもあるかもしれないけど、
まったりしてるところとか、ほぼ無かったなぁ。
メイン集団の追っかけが、先頭集団のメンバーがいいのだろうけれど
まったく機能してないっぽくて、タイミングも遅すぎる感じが
すっごい歯がゆかった。
最後は、先頭集団から単独アタックが決まって、逃げ切り勝利。

41st Rabobank Dorpenomloop Rucphen (1.2)(結果)
Top Ten Finish For Turgis on BMC Development Team Debut
因みに、Tanguy Turgis は先頭集団の中ではとても小っちゃくて
大きい人たちに隠れてる感じだったけど、1人しかいないのに
すっごい積極的にローテーションに加わってて"いいねぇ〜"と思いました。

posted by 哉 at 20:18| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

意図はなに?

【写真特集】自転車ロードレーサーのビフォーアフター

どういう意図がある特集なのかさっぱりわかんないけど、
「昔こんなの、今こんなの」って感じで"ふ〜ん"って見るものなのかな。
"ふ〜ん"って見始めたら、『はぁ?うっそ〜。別人やん!
「おいおいおい・・・」ってなる。
Boonenさん、2003年の時こんな顔してたか?
でも、Boonenさんをず〜っと見てきたわけじゃないから、
2004年で顔変わったのかもな。
(因みに、2003年の写真はGettyにある)
で、Andy のそれだよ。
昔の写真、それ Fränk じゃん! なんなん、大喜利?
因みに、Fränk は ちゃんと Fränk だった。
まぁ、悪魔おじさんがオチと使われているので
この特集の本質は"間違いさがし"だったのかもな。
posted by 哉 at 21:32| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

ドリームチーム。

Demol監督が考えるクラッシックドリームメンバー

Demol監督は、監督として率いるならとこのメンバーをチョイスした模様。
チームにエースとジョーカーがいるのもいい結果を生むことをわかったうえで
絶対エースを据えることにして、そのエースを支えるメンバー構成。
エースを支えるメンバーが賢い人っていうか、自転車愛に溢れてる人っていうか
もうなんていうか、この人たちにまかせておけばきっと大丈夫って
ド素人でも思わせるメンバー。
どんなハプニング、トラブルが起こっても何とかしてくれそうです。
Demol監督は、あえて1人若いメンバーをチョイスしているのは、
能力もさることながら、やはり未来だからなんだって。
本当にこのメンバーでレースを走ることがあれば、
この若いメンバーはいろんなことを経験できるだろうと思います。
Demol監督がチョイスしたメンバーが
現チームから多くなるのは仕方ないと思いますが
USPS からの流れからのメンバーが多いことに気づきました?
エースを支えるメンバー8人中6人がその流れなんですよ。
あのチームはこういう賢い人をリクルートするチームだったってことなのかなと
思ったのは思い過ごしでしょうか。

Demol監督のそれぞれのメンバーに対する絶対的な信頼が熱い。
こんなメンバーでクラッシック走ったら、エースは絶対勝たないとな!!

因みに Sastre が考えるステージレースドリームメンバー
TT要員としてはもちろんだけど、
陰になり日向になりエース(チーム)を支えるメンバーとして
あの時のチームからセレクトしてくれてるんだよ。
GC エースから信頼されるって嬉しいよね。
posted by 哉 at 20:49| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

記念撮影。

Grazie Tom!!! #thelegend#enormeonore#vueltasanjuan#lastday#happyness#classe#greenteam

Edoardo Zardiniさん(@edoardozardini)が投稿した写真 -



Boonenさん、でっか。どこか別の惑星の人みたいだ。
周りがお子さまっぽいのもあるけれど。
かわいい子もいつの間にかチームでは年長さんグループになってきたのに。
Boonenさんと並ぶと赤子だな。

みなさん、よいシーズンを過ごしてくださいね。
posted by 哉 at 20:12| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

来年は?

本日もJスポさん、ありがとうございます。

本人は、本日スイスファンクラブ主催パーティーにご出席のはず。
今年はどなたがゲストに来てくれるんでしょうかね。
ベルギー大成功を受けて、スイスファンクラブの偉い人
めっちゃやる気みせてたので、クローズで開催するみたいだし、
その場にいる方々に楽しい時間になればいいですね。

ところで、TdS公式 の Tweet で、Nygaard さんが Orica を辞めることを知った。
なんで TdS公式が Nygaard さんが辞めることに言及しているのか
今一つわからないけど。
なんだろ Cancellara に始まり、Albasini に Nino Schurter とかその関係?

Nygaard さんと言えば、Leopard が発足する時、Saxo からごそっと
スタッフ、選手が移籍したわけだけど、Saxo当時は広報担当だった Nygaard さんが
Leopard では、GM ポジションに就くことになったんだよね。
で、Becca が思い描いた結果が得られなくて、Bruyneelを連れてきて
Nygaardさんは首を切られた。で、Orica に移ったんだったね。
あれから、5年経ってたんだなぁ・・・。(遠い目・・・
Orica でどんなお仕事してたのか知らないけど、
Cancellara の成功は喜んでくれていたと記憶している。

Nygaard さんは、ぱっと見た感じ、Riis 監督と似てません?
身体の大きさは別として、顔の印象。
あの当時、よく間違えたなぁ。
Riis?って思ったら、Nygaardさんだったってことよくあった。
Nygaardさん、ロードレース関係のお仕事続けるのかなぁ。

そう、来年の TFS で Leopard 発足当時から所属する選手って
Nizzolo だけなんだよねぇ〜。 最古参になるんだよ。
すっごい不思議だよね。
まさか、こんなに長く所属することになるなんてね。
来年の TFS の DS等チーム編成はいつわかりますかね。
今月あたり、チームキャンプありそうなんだけどなぁ。
来月にならないとわかんないのかな。
posted by 哉 at 21:02| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

びっくりした!

Men Juniors Road Race #UCIDoha2016 1. Jakob Egholm 🇩🇰 🏆 2. Niklas Markl 🇩🇪 3. Reto Muller 🇨🇭

UCI RWC Doha 2016さん(@ucidoha2016)が投稿した写真 -



スイスの人がロードの世界選RRでPodiumに上がってるの初めて見たかも!
エントリー人数多いから、なかなか優秀なんだろうなぁと思ってたけどびっくりだ!
途中の展開でも積極的に前で走ってたしね。!
逃げの中から飛び出させてしまったのは、不意打ちだったのかわかんないけど
そこのところが少々残念ではあるけれど。
Reto Müller と Marc Hirschi っていうマディソンチャンピオンコンビが
前の小集団にいて、「どうすんのかなぁ?」って思ってたら
飛び出したメンバーを Marc Hirschi が追っかける展開に「おぉ〜っ!」
結局、Jakob Egholm が素晴らしい逃げ切りを決めたけど、
Reto Müller がスプリントで3位に入って表彰台を射止めた!すばらしい!
落車も多くて、ず〜っと動いてる印象のあるレース展開で
見てる方も落ち着かなかったけど、おもしろかったです!
ここで走った人がどのぐらいプロとして走れるのかな。楽しみ。





@retoamueller with his bronze medal and a superb team! #swisscycling #assos #vaudoise #doha2016 #road #worldchamps #crazyshit #swissexpress

Swiss Cycling Teamさん(@swisscyclingteam)が投稿した写真 -




おめでとう!

Results
posted by 哉 at 21:37| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

さすがだ!

Elite ITT世界選、なかなか興味深い結果でしたよね。
T.Martin、4つめのアルカンシェルおめでとう!
さすがだよねぇ〜、得意なコースは外さないよね!
淡々と走るコースなら T.Martin の右に出るものいないよね。すばらしいね!
同じように、Kiryienka もやっぱりすばらしい走りだったよね!
普段は集団の前を淡々と黙々と牽き続ける、
ホント縁の下の力持ち的な役回りの2人が当然と言えば当然の結果だと思った。
そんな中、小柄な Castroviejo が得意ではないだろうコースで
しっかり結果だしてきて、今シーズン一番安定してTT走れてたんじゃないかと思った。

T.Martin は、あとアルカンシェルのコレクションいくつ増やせるかな。
それと4年後のオリンピックチャンピオンの称号も獲得できるかな。
パワーと経験が生かされるコースだと、チャンスあるよね。
これでまたモチベーション上がっただろうしね。

そう、Podiumで国歌が流れる時、Kiryienka だけが国旗の方向いてたけど
あれは、何?ある年代まではそう躾けられてたとか?
国旗の方を見るもんだと思ってたけど、最近はそうでもないの?
以前、かんちぇもかんちぇだけが国旗の方向いてて、ふてくされてる系のこと
言われてたことあったけど・・・。
ちょっと不思議に思いました。
posted by 哉 at 20:53| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

すごいな!

絶賛開催中のロード世界選ですが、スイスチームがちょっとおかしなことになってる!







クールダウンはわかる。
だけどさ、それってリサイクル用のダストボックスだよね!?
氷が入った水の中に足だけをつけているんだけど、
このダストボックスがジャストサイズだったの?
もしかして、経費削減?
まさか、Elite男子も採用してるとか?
うわぁ〜、それって見てみたいよね! ねっ!?

<追加>


やばい。やばすぎる。お婆の腰砕ける・・・。
posted by 哉 at 23:36| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

やっと世界選。

そういやぁ、明日から世界選だなぁ。
TTT に、TFS 出る? 出ないんだったっけ?
まぁ、どっちでもいいけど。
まったり〜と見れたら見ましょう。

えっと、Hondoさんが今回 Elite&U23のめんどうをみることになっているスイスですが
先日、Elite のメンバーに BMCの下部組織から選ばれてて、
有能なんだなぁと思った人(Fabian Lienhard)が
実はこの夏からトップチームの方に昇格してて、
で、今月 BMCのメンバーの1人としてJC にも来ることを知りました。 
あら、びっくり。
この世界選のコースで選ばれてるってことは、思いっきり働き者系だと思ってましたが
べつの意味でも働き者ですね、えらいですね、これも修行。

ジュニアとU23も何気に楽しみにしているのですが、
気になるジュニアの子が所属している Team ROTH がスポンサー難?撤退?かで
今年で解散することになったとかスイスのメディアに載ってた気がするのですが。
ちょっ、優秀っぽい子だけど若いから単年契約しかしてないよね?まさか、複数年?
来年走るところないとか、そんなことにならなければいいけど。
まだ、ジュニアだからどこでも走れるだろうけど。
せっかく優秀な人材がいても、それを伸ばしてあげられる環境がないと・・・。

Alle Informationen über die Strassen-WM in Doha

手前の子たちがちっちゃいのはその通りだけど、Hollenstein、おっきいなぁ。
posted by 哉 at 21:45| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

貢献できない。



ここぞとばかり、推してくるね。
そりゃ、そうか。

まぁ、まったく参加、貢献できませんけどね。

少しでも売上Upにつながるといいですね。
posted by 哉 at 19:38| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

どうなってますか?

自分の中で、TFSの今シーズンメンバーで、来シーズンの行き先がわかんない人。

Bobridge
Devolder
Zoidl

以上3名。

どうなってますでしょうか?
ほとんどのメンバーが契約更新したんですけど、この3名のことがわかりません。
Bobridge は、もうオリンピック終わったからいいのか?そうなのか?
Stijn は、辞めて牧場だか始めるつもりなのか? えぇ〜・・・。
Zoidl は、山岳要員で必要じゃない???
posted by 哉 at 22:17| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

映像が見たかった。

Elite MEN ITT Results



テキストライブで観戦。

Castroviejo おめでとう。
入れ込み過ぎず、きっとしっかりとしたペース配分で走ってるんだろうと
テキストライブ(チェックポイントのタイム)を見るだけでわかる安定さ。
すばらしい。

Campenaerts がよくわからなくてゴールしてきたら2位でしたと。
黄色ロットの人だったんだね。

Moser の最後のパートの伸びがびっくりするぐらい素晴らしい。
最後のパートでタイムを落としてくる人、沢山いたのに。
ところで MoserはITTでいいタイム出してくるタイプの人でしたっけ?
コースの特性か? ちょっとっていうか、かなりびっくり。

なかなか難しいコースみたいだなぁとは思ってたけど
攻略にみんな苦慮してたみたいだな。
お疲れさまでした。

そう、Stefan Küng の復帰戦だったんですけど16位でゴールしました。
Castroviejo からは 約2分も遅れてますけど、
復帰戦ですから。これからですから。
あと、若い Thery Schir も約4分遅れで26位ゴールです。
因みに Felline の後、Jungels の前でのゴールですよ。
(Jungels、どうした?シーズン終了なのか?体調悪いのか?
posted by 哉 at 20:28| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする