2016年09月12日

キャリアの振り返り。


Fabian Cancellara – das eingelöste Versprechen
かんちぇのキャリアの振り返り。

プロとしてスタートする前から、有望だと話題にはなっていたこと。
ものすごく好奇心旺盛で学ぶことに貪欲でその気質が
今のかんちぇのキャリアを形成しているだろうこと。
TTスペシャリストとして始まったかんちぇの存在がP-Rを勝って、
プロトンの中でその強さが一目置かれるようになってきたこと。
かんちぇは、目標を隠さないから誰からもマークされることになって
RVVやP-Rは複数勝てたけど、MSRは結局1回だけだったこと。
でも、リーダーとして走るかんちぇではなく
リーダーを助けるアシストとしてのかんちぇも
プロとして素晴らしい評価を得ていること。
常にチームに最適な状況、最善なものを得ようと働くこと。
それは、リオの RR で Reichenbach のために走る姿にも見られたこと。
TdFの勝者に負けないぐらい、尊敬と賞賛を得ているけど
TdFの勝者になることはかんちぇの武器を削ぐことになり
それはかなうことはなかったこと。
posted by 哉 at 23:33| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

今年は出てくれるって!(予定)

Schweizer Olympia-Helden live am Super10Kampf erleben

かんちぇが、今年『Super10Kampf』に出てくれるらしい。
そうだよ、あのアスリート本気、スイス大運動会だよ!
11/4にチューリッヒで開催の模様。
2012年に大人げないことやっちゃったから、もう出してもらえないのかと思ってたよ。
11/8にスイスでは放送があるみたいだから、その後動画UPされるかな。
SRF、お願いだからフル動画見せてください。

今のところの出場予定アスリート
posted by 哉 at 23:29| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

最後のベルギー。

Cancellara wint laatste race in België: “Had altijd het gevoel een beetje Belg te zijn”

Cancellara zwaait af met zege in Bavikhove: "Heb me altijd beetje Belg gevoeld"


昨日かんちぇは、ベルギーでのクリテリウムに出場。
これがベルギーで走る最後だった模様。
ってことは、11月のフェアウェルは自転車に乗らないのか?
レースってことでは乗らないのかな。そりゃ、残念。
レースは、John、Sepが上手に演出してくれて、かんちぇ勝利。
みんな上手〜。

かんちぇは、ベルギーのファンの人たちにお礼をいっぱいいっぱいしないとね。
ベルギーの人でもないのに、あんなに愛してもらえてね、まったく幸せな人だよ。
ヨカッタね。

写真。
写真。

<追加>9/6
Cancellara says goodbye to Belgium with victory at Bavikhove criterium
Fäbu spurtet seinen Nachfolger nieder

かんちぇ、スキーを楽しむのはいいけれどシューミーのようなことだけにはならないでね。

どこで読んだか失念したんだけど、辞めてから英語の勉強(学校に通う)するって
言ってたんだけど、「またまたぁ〜」って冗談かと思ってたら
どうも本気っぽくて、「何の英語勉強するんだろ?」って思った。
ビジネス系とかなのかなぁ?昔だったら貿易系とかあったけど。
TREKのお仕事もやりつつ、何をしようとしてるのかなぁ。
自転車に係るお仕事には間違いないんだろうけど。
あんまりお家を空けるお仕事じゃないことは確かだよね。

で、世界選には出ない空気を出してたらしい。くすくす。
(カタール世界選の中の人は出て欲しそうだったけどね・・・。)

posted by 哉 at 20:57| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

お祝いしてもらってる!

昨日のお祝いイベントの様子。
まったくもって何言ってんのかわかんないけど。

日本のそれと比べると、こぢんまりとアットホームな感じだよねぇ〜。
なんか近所の子が頑張ったのでお祝いしてる感、満載。
近所の子(主役)も普段着だしねぇ〜。(いや、白いシャツ似合ってるよ!
それなりに、人、集まってくれてヨカッタね。

Haus des Sports まで歩いてたけど、どこから歩いたんだろ。
Coop前の広場からかな。まさか、アーケード全部ってことはないだろうし。
「地元の駅前の商店街を歩きました」って書いても嘘じゃないところが
日本のそれと違い過ぎて笑う。
でもさ、昔ここ馬車で通ったんだよね?
あの時、何にも思わなかったけど、あれどこから用意したんだろ。
やっぱり、Coop前の広場?
もしかして、あの頃よりあのエリア一帯狭くなってるのかも。

あっ、でも昔Federerの地元でのオリンピックチャンピオンお祝いイベントは
すごい人だかりだった。さすが、Federer。
これこんなのだもの。

Ittigen/BE feiert seinen Gold-Fäbu

Olympiasieger Cancellara in Bern begeistert empfangen

Empfang für Cancellara




2008年当時のお祝いの様子。今回より人、多いよ。

<追加>9/5
Cancellaras Sehnsucht nach dem ganz normalen Leben
あの普段着について、普通の35歳の生活ファッションのように書かれていて
「ものはいいようだ」と思った次第。
って、やっぱり記者の人もパッと見た時、「えっ?それ?」って思ったに違いない。

写真。
posted by 哉 at 22:22| Comment(4) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

ミラノで。

昨日、かんちぇはミラノで行われた Laureus F1 Charity Night に
出席していたらしい。(忙しいな





うん?裸足か?
素足。
あぁ〜、バカだぁ〜。裸足って、靴履いてるじゃん。
(靴もおしゃれなの履いてるんだよ。
素足って書いたつもりでいる自分のアホさ加減に泣けるわ。

すっきりしてるから、今だったらきっと何を着ても似合うと思う〜。
posted by 哉 at 20:43| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

おめでとう!ありがとう!

最初にお断り。
こんな浮かれポンチなこと書いてバカなのは理解しているので
「こいつ、あほや!」と流していただければと思います。


スタートまでかなり時間があるのにかんちぇを映してくれるカメラ。ありがと〜。
ほんと、今回のカメラマン&スイッチャーさんとはお友だちになれると思う。
足元からのカメラターンだったのにすぐに「かんちぇだ!」とわかった自分が
もうやばい人Maxだと思った。怖いよ、自分。
めちゃくちゃ集中してるかんちぇが映った後に、
腹ごしらえしているRogerさんが映って微笑ましく思いましたよ。
Rogerさんの百戦錬磨、かんちぇの扱い方の慣れてます感が笑えたね。
しっかし、この時のかんちぇ、美しかったねぇ〜。
かっこいいとかそういうんじゃなくて、「美しい」んだよ!
(頭沸いてる痛い人なので、そこのところスルー。)

コースの難易度もさることながら、雨降ったりやんだり風も所々強く吹いたりで
天候の不安定さもレースの難易度を上げていて、心臓痛い思いしながら
レースを観ることになる。
でもあの破壊力抜群だった石畳のコースが「舗装しなおしたのか?」って思うほど
きれいな道側をみんな走るから、まったくTTバイクでも問題ないコースになっていた。
そう、左手に海岸を見ながらまっすぐな道をひたすら走るコースに変わってた。
濡れた路面であの危険な下りもあるんだけど、
別の下りで道路幅が広くて舗装がきれいなところなんかは
雨降ってるのにクラウチングで下っていく選手を見て、
「攻めてるなぁ、すごいなぁ。」と心配&感心しきり。
でも天候も後半グループが走るころには落ち着いてきて
「無事に走り終えますように」と祈るしかなかった。

で、かんちぇ。
何からどう書いたらいいものか・・・。
もう随分時間が経ってるのに頭の中整理できないんだ。
TTを見る時はいつも心臓痛い思いしながら見てきたけど
最後の最後で卒倒するかと思う程、緊張したし
終わってから暫く身体が震えてるし、嬉しすぎて
もうわけわからなくなってるし、壊れてたから。

土曜日のRRを走り終えた後、
「身体が動けてる」っていう手ごたえを掴んでる様子だったし、
実際にド素人から見ても「よく走れてたよね!」と思ってた。
だから、「後ろから走る人に抜かされませんように」とは思いつつ
「良い走りを見せてくれるんじゃないか」とも思ってた。

スタート地点で集中するかんちぇが、久しくないぐらい、いい顔してた。(←またかよ)
かんちぇの走ってるところあんまり映してもらえないんだろうなぁと
思ってたんだけど、かんちぇにカメラが付いてくれているようで
結構映してくれる。ありがとう、ありがとう、本当にありがとう。
かんちぇの後にスタートするのが T.Martin、Kiryienka、Dumoulin、Froome だったから
あんまり下馬評の高くない引退間際の選手なんてスルーされるのかと思ってた。
国際映像作ってくれてる人ありがとう、本当にありがとう。
かんちぇのTTをいっぱい見ることができて本当に嬉しかった。
RRが終わった後、自分の身体がいい感じで動いていて、
TTに向けて手ごたえを掴んでたっぽいかんちぇだったから、
上り区間も安定してるように見えて、第1チェックポイントで
トップタイム出してきたから、「きゃぁ〜!」と思ったんだけど
第2チェックポイントでタイム落としてきた(?)のを見て
「突っ込みすぎたのか?入れ込み過ぎたのか?」と不安になる。
走ってるリズムは悪くなさそうなのに。
「いや、Dennis が速すぎるのか???」
その後、Fhinneyをパスしたところを映してもらってから
あまりかんちぇを映してもらえなくなる。やっぱりか・・・。
第3チェックポイントに向かうかんちぇをやっと映してくれたんだけど
やっぱりいい感じに身体動いているように見えるんだよね。
不思議だな、贔屓目で目が曇ってるのかな。
って思ってたらDennisのタイムを上回ってきて、「きたぁ〜!
でも、かんちぇがタイム伸ばしてきたってことは後ろから走ってくる人も
伸ばしてくるってことなんだからと「落ち着け、自分」と戒める。
だけど、後ろから走ってくる人たちがタイム伸ばしてこなかったので
「まじかぁ〜!!!!!」
第4チェックポイントでもかんちぇのタイムが伸びていて
「きてる、きてる、きてるよ!!!」ってあわあわしだす自分。
クラウチングで下ってる人もいたコースを
かんちぇは今まで通りのスタイルで下る姿に安心する。
後ろから来る人たちともタイム差開いてきて、
バクバクしてた心臓がさらにバクバクしてきて壊れかけ寸前の自分。
「頼む〜、このまま、トラブルなくゴールして〜!」と祈る。
かんちぇが無事に暫定トップタイムでゴールしてきて
「おかえり〜。おつかれさま〜。」と画面に向かって叫ぶ自分。
無事にゴールしてくれてホッとした。
後は、後ろからの人たちがワープしないことを祈り続ける。
かんちぇのゴールタイムを最終走者のFroomeが超えたのをみて壊れたよね、自分。
かんちぇが Luca監督や Aranさん、Rogerさん、Thomasさんたちと
抱き合ってあんなに喜んでいる姿を見て完全に思考回路崩壊した。
ホットシートで余韻に浸ってるかんちぇに、
Rogerさんが後ろから声掛けてきた映像に涙腺崩壊。
かんちぇが信頼しきってる人にしか見せないよね、あんな顔。
Rogerさんにどれほどお世話になってきたことか!
またオリンピックチャンピオンになることができて
これでお世話になった人たちにお礼ができるかな。
北京では見ることのできなかった表彰式も見ることができて
表彰台でぴょんぴょん飛んで喜ぶかんちぇも見れてこれ以上の幸せはありません。

本当にありがとうございました。




Thomasさんが縫い付けてくれたゼッケン。

Heute @fabian_cancellara mit der Nr. 5 beim Zeitfahren um 16.34! 🚴 #hoppfäbu #olympics #cycling #swissolympicteam

Swiss Olympic Teamさん(@swissolympicteam)が投稿した写真 -



おめでとう、本当に本当におめでとう。

posted by 哉 at 21:57| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

すごい盛り上がり。

Schwingen 写真のページ

Estavayer(Schwingenの全国大会)を観戦に行っていたかんちぇ。@A

≪Cancellaras Gold gibt mir Hoffnung≫

そんなかんちぇが、Schwingenに出場した Christian Schuler さん(28歳!)と
一緒にライドしている記事。
今年 Christian Schuler さんは、4位だった模様。

ものすごく観戦にきてるよね。すごいね。
暑い中観戦してるから、ビール(アルコール)の消費量も半端無いみたいだね。
posted by 哉 at 06:43| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

今のうちかも。

Eine Medaille, die alles uberstrahlt
レース後、SRFの特設スタジオでインタビュー受けた動画。
見れなかったんだけど、なぜか知らんが今は見れるよ!
いつまで見られるかわからないけど。

Die Meilensteine in Cancellaras grossartiger Karriere
これも今なら見れるよ!
ジュニアの頃の映像も含まれてるよ。
お手紙貰って嬉しそうな若かんちぇが微笑ましいよ。
やっぱり北京の時のジャージがかわいい。
なぜあの路線をそのまま引き継いでくれなかったのか。
むこうで笑われながらとったスクリーンショット、こっそり貼る。
Screenshot_2016-08-13-15-48-39 (640x400).jpg
こんなことやってたら見れないから、すぐやめたけど。

これ以下の動画はたぶんいつでも見れる(と思う)
≪Glanz & Gloria≫: Ein Jubiläum, eine Rückkehr und ein Finale
帰国の様子。奥さん映ってるよ。
ご家族は特別に中で待ってて、先に会うことが出来たんだよね。
そうそう、チューリッヒの空港にベルンからファンクラブが
お出迎えに行く人用にバス用意したんだよね?すごいよねぇ〜。

≪Glanz & Gloria≫ auf der Titanic und im Bocciodromo
関連記事。
Supermodel Adriana Lima: Sie ist Cancellaras schönster Fan
スーパーモデル Adriana Lima がインスタでおめでとうと発信したことでニュースになっている。
IWC関連だよね、たぶん。

Cancellara gewinnt Gold, Kesb unter Druck, Aleppo in Not
Stefan Küng のインタビュー付き。
Küng も復帰レース決まったんだよね。
posted by 哉 at 06:10| Comment(2) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

忙しいっぽい。

Fabian Cancellara start in Internationaal Criterium Bavikhove

またもや、ベルギーのクリテリウムに招待されたらしいかんちぇ。
なんだよ、もう、ベルギーの人のようだな。
9/4 らしいから、前日に地元でお祝いしてもらって翌日ベルギーか。
やさしいなぁ、ベルギー。いいなぁ、ベルギー。
しっかりファンサービスに勤しんでくださいね。

そんなかんちぇは、IWCからオリンピック金メダル獲得記念として
また時計をプレゼントされたらしい。

IWCが、かんちぇとパートナーシップを結んでくれてもう久しいよね。
最初は2012年までとかだったのに。

でもって、9/17に開催される「SPARTACUS RUN」のスタート台に立って
スタートの号砲を鳴らすらしい。


「SPARTACUS RUN」は、かんちぇのマネージメントしてくれている会社が
イベントのマネージメントをしているのでその関係だろう。
因みに「SPARTACUS RUN」はフィールドアスレチックの激しい版っぽい。

で、今日 Schwingfest 観に行ってるっぽいTweetしてたのに
Tweet削除されてた。あれ?行ってなかったのかな。

<追加>
Fabian Cancellara hofft auf die grossen Bären
やぁ〜、行ってる〜。
やっぱりそのシャツ着るんだねぇ〜。くすくす。
SRF がずっと朝からLIVEで流してるから、それに登場したんだろうけど
珍しく動画を見せてくれるSRFありがとう、ありがとう。

因みに昔家族で農業推進キャンペーンポスターになったもの。(こっそり貼るよ)
080728-01 (448x640).jpg
この時の撮影風景動画、ニコニコに残ってるっぽい。
posted by 哉 at 21:39| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

お祝いしてもらえる模様。

Fabian Cancellara wird in Ittigen empfangen

9/3(土)の17:30から Haus des Sports でお祝いのイベントがあるんだって。
ここ、とっても地味〜な感じのところ(でもスイスオリンピック協会があるんだよ。)だけど、
人集まってくれるといいね。
誰でも行っていいみたいだし。
インタビューとかサイン会とかあるみたいだ。
いいなぁ〜、行きたい〜。

IMG_2134 (480x640).jpg
posted by 哉 at 22:33| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

Rio Olympic Games Men's Time Trial 2016

記録。

Cancellara gewinnt Gold im Zeitfahren
Complete Live Report
Cancellara holt in Rio Zeitfahr-Gold!

Olympic Games Men's Time Trial 2016 Results
Fabian Cancellara wins Rio Olympics men’s time trial as Chris Froome claims bronze
Spartacus superb in final Olympics
Olympics Rio 2016: Fabian Cancellara grabs men's time trial gold, Chris Froome settles for Bronze
Cancellara smashes Rio time trial to take second Olympic gold medal
Rio 2016: nouvel exploit de Fabian Cancellara doré en contre-la-montre!
Cancellara mit dem ganz grossen Coup
Fabian Cancellaras Abgang mit goldenem Ausrufezeichen

Emotional Fabian Cancellara savours emphatic swansong to historic career

30 great images from the Rio Olympics road cycling events
10/08/2016 20165644 Cycling: 31st Rio 2016 Olympics / Men's Individual Time Trial
Rio Olympics (2016) Photos; Stage 4: Men's TT 56 Km
Olympics photos: Cancellara claims second gold with brilliant TT
Rio 2016: le triomphe de Cancellara salué sur Twitter

≪C’est une sorte de chef-d’œuvre, un aboutissement≫
キャリアを終えることに何の未練もないこと。
キャリアの最後に大きな勲章を追加することができてこの上もなく幸せなこと。
前日の夜に他の選手たちと話をしてリラックスできたこと。などなど。
なかなか興味深い。

≪Jeder andere wäre dort verrückt geworden≫
≪Diese Leistung steht über allem≫
≪Aufhören ist schwieriger als Rennen zu gewinnen≫

Ein Ende in Gold
Abtreten wie ein ganz Grosser
Cancellara krönt seine Karriere
Die Treue der alten Liebe
Fabian, das ist einfach grandios!
≪Hör auf mit diesem Rio≫
Fabian Cancellaras Goldmedaille von Rio: Die Krönung einer grossen Karriere
Abschied in Gold
Rio 2016: "que pourrais-je demander de plus ?", se réjouit Fabian Cancellara


スイスハウスでのお祝いの様子。
Ein Oscar zwischen zwei Welten
Cancellaras Stunden nach dem Triumph
Cancellaras holt Oscar vor dem Karriereende


帰国の様子。
Cancellara accueilli en héros à Zurich
Gold-Cancellara bereits zurück in der Schweiz
Rio 2016: Fabian Cancellara fêté en héros à Zurich





Jetzt muss Canci die Fahne tragen!

Am Hinterrad von Spartacus: Im Training mit dem Olympiasieger
12年前の想い出。なかなか面白い記事。
アテネの時、Federer と同室だったんだっけ?
そんなこと忘却の彼方だった。

Cancellara of Switzerland wins gold in Men's Cycling Road Time Trial


Fabian Cancellara: My Rio Highlights
posted by 哉 at 21:57| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

ベルギーにて。

オリンピックのこととか書きたいけど、新鮮なものから。

Cancellara wint in Kortrijk: “Zelfs zege in Ronde wordt overvleugeld door olympisch goud”

ベルギーのクリテリウムに招待されていたかんちぇ。
オリンピック終わってから、ベルギーのレースがなんとかんとか言っていて
これのことだったのかと思った次第。
(このクリテのことなんて、すっかり忘れてたよねぇ・・・
で、このクリテでベルギー人押さえて勝っちゃったかんちぇなんだってさ。
ありがたいねぇ〜、ベルギー。わかってらっしゃる。
で、どうも11/12(土)にもベルギーでフェアウェルを行うらしい。
ほんと、やさしいねぇ〜、ベルギー。いいなぁ〜、ベルギー。
















posted by 哉 at 22:06| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

リオでの様子 その4。


日本の競輪に出場するのにずいぶん前に来日したんじゃなかった?François Pervis。
Twitter のプロフィールに「Love Japan! Gambatte!」って書いてくれてる。
本人も素晴らしい偉大なチャンピオンなのに、
一緒に撮った写真をテンション高くTweetしてくれて、
ありがたいことこのうえなし。


ご訪問?これは開会式の時に着てたユニフォームだよね。
posted by 哉 at 22:11| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

すてきだったよ!







最初にお断り。レースレポではありません。
ご存知のとおり、「かんちぇのみ」追っかける簡単なお仕事に従事しているため
他のことはどうでもいいっちゃ、どうでもいい。


スタート地点で、かんちぇを映像にいっぱい流してくれたので、
「ひゃぁ〜、かんちぇ〜、がんばれ〜」と心の中で叫ぶ自分。
カメラマン&スイッチャーの人、ぐっじょぶだ!
ってか、早々にスタート地点に並ぶなんて珍しいな。
なんか順番でもあったかな。

パレード走行スピードの時も、かんちぇは集団前の方で走ってくれるから
探しやすくて本当にありがたい。
これだと、あのジャージでも何の問題もなく見つけられる。
でもあのジャージ、白いジャージのチームが並んだ時には
判断しやすかったよ。
遠目のアングルでも右腕が赤、左腕が黒、どっちかを選別すれば
スイスって判断できたから。
ただし、上空からの映像ではほぼ無理だったけどねぇ。
映像がクリアだったとしても、もうそこまで選別できる視力は
持ちあわせていないことを思い知った。
そう、昨日気づいたんだけど、かんちぇのヘルメット
スイスの国旗がデザインされてたんだね。
ただ赤色が施されてるだけかと思ってたよ。
おしゃれ上級者のようだなと思ったよ。(←嫌味じゃないよ)

スタートして逃げが決まるまで結構な時間あった気がしたけど
T.Martin がちょっとした上りで牽き始めたらスピード上がって
集団伸び気味になったら、下りで先頭に出てたメンバーで
逃げのグループが形成された。
逃げのメンバーに Albasini を入れてきたスイスチーム。
かんちぇより上れるのに、逃げに乗ってきたってことは
もう一か八かの博打を打ってきたのか、Albasiniはと思う。
逃げのメンバー、何気に強力メンバーだったんだけど
Albasiniが最初っから、キツそうだった。
あんなに、歯をみせて走る人だったか?
そう、スイスチームのサコッシュなのかわかんないけど
黄色でコンパクトに作られてるっぽくて、かわいかった。
ということで、Albasini が逃げに入ったので
スイスチームとしては上れる2人がちゃんと勝負のできる位置で
後半の上り3つをこなせるようにケアするのが
かんちぇのお仕事なのかなぁと思いながら見続けることになる。

でもね、嬉しいことに石畳含む前半パートの4周回、
ほぼほぼ、かんちぇ集団の前の方で位置して走ってれたんだよねぇ〜。
石畳パートの前の上りでは必ず集団前の方でクリアして、下ってからの
石畳パートは集団前の方で無難にトラブルなくクリアしていくかんちぇ。
危険回避のためもあったんだろうけど、さすが、かんちぇ。えぇ、贔屓目。
そう、まだ最初の1周目のゆるい感じで走ってるとき、
Schleckとおしゃべりしながら走ってたよね。
2人並んで走るところを見ると嬉しくなるのは、もうパブロフの犬だな、自分。
Mollema がマシントラブルで集団復帰するのに、
自チームのチームカーじゃなくて別チームのチームカーが助けてたっぽいけど
あれどこの国のチームカーだったんだろ。
はっきり国名見えなかったんだよね。
Mollema が集団復帰するのとほぼタイミング同じくして
チームカーに下がろうとしてるかんちぇの背中が
Mollemaに付いていたカメラに映る。
えっ?まさか、スイス?
その後、後ろに下がってたかんちぇが集団に戻るところを
カメラが捉えてくれて映像に流れる。
おぉ〜、ほんとありがたい。
カメラに気づいたかんちぇだけど、真剣モードだったため
一瞥しただけで終わったけどね。
で、4回目の石畳パートは最後ってこともあってか
集団先頭スピード上げて突入したんだけど、
集団の先頭付近にいた人たちとそれ以降の人たちで集団われちゃって
逃げのグループとのタイム差も少なくなってたし
かんちぇはもちろん先頭付近にいたから、
前にいるし、牽いてる風だったから
「これは新たな展開か!?」ってちょっとワクワクしたんだけど
後ろから追っかけてくる集団をスイスチームが牽いていて
「ありゃ?何んだよ〜。」って思ったね、ここだけの話。

この石畳パート、破壊力抜群で沢山の人がトラブルにあって
集団が縦に伸びて分断も起こるんだけど、
まぁ次の上りで追いつくっていうのを繰り返してた。
前半からこんな消耗戦だったから、後半キッツイだろうなと思ってたら
本当にその通りだったよね・・・。

海岸線を走り、後半パートの周回コースに向かうときも
かんちぇはやっぱり集団前の方で走ってくれてる。
最初の周回の上りでAlbasiniが逃げのメンバーから切れちゃって
ちょっと早すぎ?って思ったけど
Albasiniは最初からきつそうだったしな。
集団が上りに入ったらやっぱりアタックがかかって
動きが活発になったんだけど、かんちぇ集団の前の方にいたから
ついて行こうと思えばできただろうに動かなかったから
「そりゃまぁ、そうか。」
ここまで Morabito が集団後方に位置していることが多くて
これはもしやもう Reichenbach 頼みで
かんちぇは Reichenbach のアシストなのかと思う。
逃げのメンバーがいいものだから、集団ゆっくり上ってくれなくて
この距離の上りをこのスピードでこなすのは
かんちぇきっついだろうなと思う。

でもまぁ、1周目は無難にこなすかんちぇ。
途中 Reichenbach の位置の確認も怠らず、
アシストの仕事をきちっとこなすかんちぇ。かっこいい。
2回目の上りに向かう集団の前方で走るかんちぇに
後ろからやってきた Yates がボトルから頭にかけた水がかかって
Yates が「ごめんなさい、水いります?」って感じで
かんちぇに声掛けてボトル差し出したら、
かんちぇ笑顔で受け取ってましたね。Yates ありがとね。

で、2回目の上りに入る前にかんちぇ、ボトルを補給所から取ろうとしたら取れなくて
「うわぁ〜、大丈夫なのか、ここで集団後ろに下がるのはキツイぞ」と
思ってたらそのまま集団前方で上りはじめるかんちぇ。
でもやはり1回目よりスピードあがってるし、あきらかに厳しい感じになってきて
アタックもかかるものだから、さらにスピードあがったりして
上りはテンポで走るかんちぇにとっては、キツイ。
やっぱり集団の後ろの方に下がってきたから、この回ははなんとか
集団の後ろの方でクリアして下りで追いついて、最後の上りの前まで
Reichenbach をフォローしてあげることができるといいなと思う。
でもやっぱりかんちぇにとっては厳しいスピードで上りが続くから
どんどん後ろに下がってて、なんとか粘ってと願う。
そしたら、Reichenbach がアタックに反応して集団から飛び出したから
「これでかんちぇのお仕事終わりになっちゃうかな」って思ったけど
飛び出したグループのスピードも大したことが無くて
やっぱり集団に引き戻される。
そんなインターバル系の上りのリズムにかんちぇがついていけるとは思えず。
コーナーを上ってくる集団にかんちぇを探すけど姿見えず。
「あぁ〜、切れちゃったかなぁ。もうあとは Reichenbach がんばれ。」
「かんちぇ、ここまでよく頑張ったよ、あとは無事に終わって」と思う。

そんなこんなで、上りが終わり、下りで落車が起こり、アタックもかかり
レースが最終盤にむけて動き出したんだけど、
その動きには Reichenbach ついて行けず。まぁ、なぁ。
この時 Valvelde とJaquim と Costaっていう
追走グループができていてこのいつかどこかでみた光景を
「あぁ、これはあかん」と思ったね。
そしたらやっぱり後ろからアタックに動けなかった集団が追いついてきたんだけど
そのグループひっぱってるの、かんちぇじゃん! 
かんちぇ、下りで集団に復帰してきた!すごくない?すごいよ!
もうその後は、この集団の先頭をかんちぇがほぼ先頭固定で前を追っかける!
かんちぇの後ろに Reichenbach を位置させてかんちぇ牽きまくる。
もう、かっこよすぎて惚れ惚れしたね。
前のグループは Caruso 1人で牽いていたので、
結局最後の上りに入る時点で30秒差ぐらいにはなってたんじゃないかな。
かんちぇがお仕事終えたところを見たかったのだが叶わず。
「もう DNF でいいよ〜。えらいよ、アシストよく頑張ったよ。すごいよ!」と
もう自分の中では大満足だった。
残念ながら上り口で30秒差を詰めるのは Reichenbach には
ちょっと無理だろうなと思ってたら、やっぱりもう限界に近かった模様。
そう、かんちぇが牽いたグループにSchleckやMollemaもいて
ある意味 TFS のアシストもかんちぇしてたわけだ。やるな、かんちぇ。
オリンピックでかんちぇのアシストとしてのお仕事を堪能できるなんて!

危険な下り(この下りで追いつけと思った自分は鬼畜。)で、また落車頻発で
また「ドラマ、ドラマ、ドラマ」って映画のセリフを思い出す展開&結果。
Avermaetおめでとう。
自分のことのように泣いて泣いて喜ぶ De Plus がとってもいい奴だなと思った。

Reichenbach は、Schleck や Mollema と同じグループでゴール。
3人ともお疲れさまでした。

落車してダメージ受けたみなさんが早く治りますように。

で、かんちぇがBennettと一緒に最後まで走って
ゴールしてきた姿を見た時、自分壊れた。
前回がお通夜だったことを思えば、
あんなにお仕事してる姿も見ることができて大満足だし
何よりケガもなく無事にゴールしてくれていう事ないよ。
ホント、ありがとう。
最初から最後まで見続けられるモチベーションは
とにもかくにもかんちぇのおかげ。


レース前。
Cancellara auch für das Strassenrennen ambitioniert
≪Wir können nicht zehn Eier und Speck essen≫
落ち着いたコメントしてます。
やっぱり選手村の食事は今はちょっとあかんみたい。
でも、レース終わったら好きなだけいろんなもの食べられるやん。
以前のオリンピックで選手村に「○クドナルドがあるんだ!」って
嬉しがってたよね。

レース後。
Olympic Games Road Race 2016 Results

Belgier Van Avermaet profitiert von Sturz-Drama
≪Wir haben das Maximum gegeben≫

CNはレース展開を伝えてくれてる中で、かんちぇの動きも伝えてくれてる。
Blickはかんちぇのコメントも伝えてくれている。
(Blickのコメント欄はおバカが湧いててどこの国もこんなんかと思う。)
20min が一番選手のコメントが充実してるかな。
かんちぇも自分が動けてる手ごたえをつかんでいる感じで
水曜日いい走りができるといいなと思う。

<追加>

posted by 哉 at 23:34| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

リオでの様子 その3。


TFSからは選手3名、スタッフ2名(スイスチーム)が参加なんだね。

Last training ride befor the big day of the road race. #rio2016 @swissolympicteam check out my bike and race kit.

Fabian Cancellaraさん(@fabian_cancellara)が投稿した写真 -



ねぇ?Mollema も Schleck も Emondaチョイスだったよね?
クライマー2人とは違うんだね。



Cancellara: ≪Es wäre das i-Tüpfelchen gewesen≫
開会式の旗手にとネットアンケートで支持を得たかんちぇでしたが
Giulia Steingruber に決まったことを受けてインタビューに答えてた模様。
「旗手を務めたいけど、できません」っていう理由を答えてるらしい。
あと、Giulia Steingruber が旗手を務めることは素晴らしいとか言ってるっぽい。
えぇ、いつものように見ることができません。

≪Mein verrücktestes Strassenrennen≫
なんか、いつもと違ってゆるい(リラックスしてる、ナーバスじゃない)感じなんだって。
かんちぇを取材している人からすると。うん、そんな気がする。
本人もなんかこのオリンピックを楽しむとか言ってるし。

で、オリンピック村の食事が自転車選手には不向きなの?
かんちぇ、自分の部屋でパスタを料理したとか
スーパーマーケットで Ovomaltine 見つけたしとか言ってるんですけど?
パンにぬって食べるのか?
まぁ、そんな気にもとめていない感じだけど。

閉会式出ることができるといいね。そうなれば、すてきだね。
4回目のオリンピックがかんちぇにとってよいものでありますように。


Lucaのインタビュー
posted by 哉 at 21:42| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

リオでの様子 その2。


Short visit at the swiss television media house for some interview's regarding the road race #ipanema #beach #rio2016 #sunrise

Fabian Cancellaraさん(@fabian_cancellara)が投稿した写真 -



かんちぇが訪れたのはSRFがオリンピック用に準備した放送ブース(スタジオ)で
24時間対応で、1700万フラン投入したとかなんとか。

それと、スイスの旗手は Giulia Steingruber に決まりましたよ!
若くてかわいくて、そしてメダル候補でもある彼女。
今回のスイスオリンピックメンバーの女性陣は美しい人多いよ!
メディアも美しい人フューチャーしてる。それはどこの国も同じなんだな。

かんちぇじゃなくてよかったぁと思ってたら、
何?Kiryienkaさん旗手務めるの?えらいなぁ〜。

Fabian Cancellara hat Zuversicht vor den Rennen
あっ、結構すっきりしたお顔してる!(髭ないし)
そのフリース(だと思うが)のパーカー、光の加減でオレンジにも見えるんだね。
無事に走り終えることができますように。
posted by 哉 at 22:00| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

リオでの様子。

入村式?




User: Cancellara soll die Fahne tragen

いやいやいや、あかんって。立ちっぱなし、拘束時間長すぎ。
何の罰ゲームやねん。想い出づくりにはいいだろうけどさ。えっ?
女性の旗手の人にしよう?っていう流れじゃなかった?
Federer も Wawrinka もおらんし、もう Hingis でええやん。
そう思うのは他国の人だからか?
以前 Blickのアンケートでも Hingis 人気無かったよねぇ。
なぜに?テニスに詳しい人教えて。
今日の夜には発表になるらしいよ。




やっぱりさぁ、かんちぇが着ても可愛げがない・・・。
さらに絞れてるのはわかるけど。
posted by 哉 at 20:44| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

リオにいるってよ!

昨日の朝、「スイスオリンピックチームがリオに旅立ちましたよ〜」って
ニュースで知り、忙しすぎてチェックができず夜になり
「リオに着きましたよ〜」ってニュースで知ることになりました。
「で、かんちぇは今どこにいるのさ?」って思ってたら
みんなと一緒にリオに到着しておりましたとさ。安心。



Here we go... Just arrived in the Olympic village. @rio2016 @swissolympicteam

Fabian Cancellaraさん(@fabian_cancellara)が投稿した写真 -




Unser Olympia-Team hebt nach Rio ab
朝、見ようと思ってたけどチェック出来なかった動画に
チラッとみんなと出発するかんちぇが映ってるよ。


hanahana2さんに教えて頂いた動画。ありがとうございます!

出発前。


で、ふと気になったんだけど。
かんちぇの側にいるの、マッサーの Aranさんなんだけど
スイスのチームT着てるよね?
Bacsinszky が上げてくれた写真にも写ってて「あれ?」って思ったんだけど
今回 Aran さんが帯同してくれるの?Sabine 嬢は?
えっ、でも Frank にはつかなくていいの?
どういう持ち回りになっちゃったんだろ。
Mollema のところは強豪国だからちゃんと専門いるだろうから別として
ちょっと不思議。

ねぇ、ちょっと、今回のID写真がかつてないほど胡散臭い感じの出来栄えのようなのですが。
いや毎回悲しくなるぐらい胡散臭い出来栄えなんですけどね。
この際、またブルーのシャツ着てるときに撮ったのかとか突っ込みたいがスルー。
なんで、ちょっと下からのアングルで寝起き顔なのさ、いっつもいっつも。
スイスの他の人たちまだ普通だよ?


あの後ろにいる頭髪が寂しくなってる人、Albasiniだよね?
いつのまに、あんなにおじさんくさくなっちゃったんだよ?びっくりだよ。
トラックの面々が若々しくてロードの面々が保護者のようでちょっと泣ける。
こっそり Luca監督 混じってても違和感なし。


ねぇ?かなり絞れたまんまだね。


あのですね、まったく可愛げがないのですが。どうしてぇ〜。
ロンドンの時も大概可愛げがなかったけど、さらに輪をかけて可愛げがない。
Assosのデザイナー変わったのか?
これでどうやって探せというのか。見つけられるか自信がないな。
北京の時なんて可愛げもあって見つけやすくて最高だったのに。


Fabian Cancellara und Co. nicht unter den Favoriten

なんというか、箸にも棒にもかからないとまではいかないまでもかなり悲観的。
まぁ、ねぇ・・・。

フランス語圏の2人が頑張るのかもね。
一番もしかしたら走れるかもしれないのが Reichenbach かもという布陣。
選ばれたときは、「なんで Mathiias Frankじゃなくて、Reichenbach?」って
言われてたりもしたけど、TdF だけみれば正解じゃない?
Morabito もいけるっちゃいけるけど。
じゃぁ、誰がアシストすんだよ?ってなるからなぁ。
展開もあるから Albasini もないことはないけど、ねぇ・・・。
まぁ、かんちぇは・・・。すまん。
posted by 哉 at 23:26| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

すてき動画。

A Legend's Ride



うん、すてき。

なんで、Musseuw をチョイスしたんだろ。不思議〜。
Musseuw とかんちぇ、一瞬だけほんの一瞬同じチームだったかと思うんだけど
きっとその時は、「ふん!」って絶対思われてたと思うなぁ。
Musseuw は、今も昔も Boonen推しだしね!

Merckx 御大はカタールで初めて会ったって言ってたけど
ってことは、2004年ってこと?
でその後 TdF なんだろうか。

ねぇ、このバイクのデザインなんだけど、
ホントのところどうなん?
部屋に飾って愛でるアイテム?
posted by 哉 at 21:07| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

忘れたころにやってきた!

Scicon Celebrates the Strongest Friendship in the Peloton: Fabian Cancellara & Roger Theel

忘れたころにやってきた二人のインタビュー。
にやにやして見ちゃうね。
いつもにもまして、あぶないひとになってる自分がいたよ。

Coming Soon: Fabian Cancellara & Roger Theel


SCICONR Quiz with Fabian Cancellara & Roger Theel


SCICONR Exclusive Interview: Fabian Cancellara & Roger Theel



ところでこの輪行バックすてきだけど、存在主張しすぎじゃない?
自分みたいなへたれがこれ輪行してたら、イタイ人って感じしない?
やっぱりここまで主張する輪行バックは持つ人を選ぶよねぇ。
posted by 哉 at 21:37| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする