2017年07月22日

卒業おめでとう。

かんちぇさんが、ザンクトガレン大学と FC Schalke04 が提携して行っていた
スポーツマネジメントのカリキュラムを卒業した模様。
おめでとうございます。
かんちぇ自身が卒業のセレモニーの時に着用しているものをUpしてくださいよ。
お友だちのかたたちはいいですから。

かんちぇのインスタに初めてフェルティンス・アレーナが登場した時は
どうしてゲルゼンキルヒェンに行ってるの?って思ったけど
FC Schalke04 がスポーツマネジメントの講座を持ってくれてたからなんだね。
「ちっ、らぅさんがそこにいたのに・・・。なぜ今、そこにかんちぇ。ことごとくニアミス・・・。
って当然思ったじぶんでありましたよ。
フェルティンス・アレーナでは、5/8〜5/12、6/19〜6/22 と講座があった模様。
ザンクトガレンでは、4/10〜4/13、7/17〜7/21だった模様。

かんちぇは、次何を学ぼうとしているのかな。



CERTIFICATE OF ADVANCED STUDIES IN SPORTS MANAGEMENT

お勉強の様子。

Spannender Kabinentalk mit Christian Heidel! #sportmanagement #sport #direktor #s04 #education #unistgallen @s04 @unistgallen

CAS Sportmanagementさん(@sportmanagement.unisg)がシェアした投稿 -











フットボールしたんだよね。その様子じゃ。


posted by 哉 at 20:55| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

びっくりしました。

かんちぇさんの名前が付けられた時計が発売されると書きました。

時計が発売」(←2017年07月02日)

先日、時計のことに詳しい友人に会ったときに
IWC の時計が置いてあるデパートでこの時計のことを聞いてみました。
(聞くぐらいいいだろうと思って。

ネットで調べてた時に、お値段が ¥923,400 と出たので
「まじか!77本しか売らないらしいけど、売れるのか?」とか
ちょこっと心配してたりした、自分だったのですが、いらぬ心配でしたね。

”お値段 ¥923,400、完売ですってよ!” 

もちろん完売なので日本のお店には在庫は無いわけですが
「発売しますよ!」って発表になった時でさえ、
日本語のサイトには Up されなかったわけですから
最初から日本は相手にされてなかったのかもしれませんけどね。
英語のサイトには、ちゃんとコレクションとして Up されてますよ、今も。

しっかし、IWC の時計のファンの方とか、
数量限定(リミテッドエディション)コレクションの方とか
世界中には沢山いらっしゃるんですねぇ〜。
まったく、未知の領域なのでびっくりです。

えっ?かんちぇのファンとか自転車ファンの人が買った?
ないよね?(←ひどい・・・

でも、今回の時計に関しては、何本かはかんちぇの周りの人が
手にするだろうから、実質何本が売られたんでしょうねぇ。


その後、友人とお茶しながら時計マニアの方々の話を
聞かせてもらいましたが、違う世界の人の話を聞いている様でした。
posted by 哉 at 21:10| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

10年前の 7/14。




かんちぇさんがえらく懐かしいお写真をUpしてきた。
ベルギーの巨匠がクレジットが付いてないことを嘆いていて
かんちぇ、ごめんね〜って謝ってるけど。

この頃のTdF観察日記を紛失してしまっているので
この日のかんちぇをものすごく細〜い記憶の糸を辿って
思い出そうとしてみるのだが、もうよく思い出せない・・・。
当時のTdFの録画を見ればいいんだけどさ。

とりあえずこの日でリーダージャージとお別れだろうことは
予想されていたので、ボトル運びのお仕事してたかんちぇ。
ゴールにむけての上りに入って、暫くするとゆる〜く遅れだし
最初は先頭とリーダージャージのタイム差が出てたけど
出なくなって、「いまどこかなぁ?いつ帰ってくるかなぁ?」と
思いながら見てたように思う。
20分以上だったか遅れて戻ってきたかんちぇが
えらくご機嫌さんで写真のようなパフォーマンスで帰ってきたので
「なんだよ、元気じゃん!」って笑った記憶。
当時このパフォーマンスが、LanceがTdF7連覇を決めた時と同じだとか
言われたような、思ったような、記憶があるんだけどな。

そういえば、この日勝ったのって Gerdemann だったんだよ。
きれ〜なお顔立ちだったよねぇ〜。
posted by 哉 at 22:08| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

時計が発売。

先日、かんちぇさんの地元Bernで
IWCのライドイベント(IWCSPARTACUS)がありました。













と、同時にIWCから、かんちぇモデルの時計の発売が発表されました。
『Ingenieur Chronograph Edition "Cancellara"』っていうらしいっす。
77本限定なんですってよ!
お値段設定がわからないのですが、
同シリーズのヴィンテージシリーズの価格帯が
日本円で85万円程度のものがあるので、それぐらい?
IWC のびっくり価格のものからしたら、お手頃価格の販売なのかな。
(まったく時計の価格・価値がわからないもので

そういえば、昔かんちぇモデルの時計発売されたんだよね。
かんちぇの公式HPから購入できたんだけど、お値段いくらだったかなぁ。
忘れちゃったなぁ。
その時計つけて、レース出てたんだけどなぁ。

IWC関連はいっつもかっこいいな、かんちぇ。



posted by 哉 at 20:04| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

Chasing Cancellara in Andermatt。

Drei Urner überholen Fabian Cancellara(luzernerzeitung.ch)

Chasing Cancellara ad Andermatt(rtr.ch)←写真&音声インタビューあり

"Battere Cancellara? Emozionante"(ticinonews.ch)←写真リンクあり

6/25に Andermattで行われた ≪Chasing Cancellara≫ 。
前日まではずっとお天気も良かったし、
天気予報では良いお天気っぽくて、「良かったね」って思ってたのに
当日はなんと、夜の間(明け方?)に雨降って霧がたちこめていて
ライドの時間はどうも曇りっぽくて・・・。山の天気だからなぁ。
せっかくの素晴らしい景色が雲に隠れてる感じがなんとも残念。

ホストのかんちぇさんは、10位だったんだよね?
だから、9人の一般サイクリストに負けましたってことだよね。
どのくらいの人が走ってくれたのかなぁ?って思ってたんだけど
予定通り100人走ってくれたんだね〜。
人が集まってヨカッタねぇ〜。
Luganoは、募集したらすぐにいっぱい応募があったみたいだけど。
来年はもっと規模を大きくしたいって希望がある模様。

無事にイベントは終了したっぽくてホント、ヨカッタね。

The last tips before the start from the former pro Fabian Cancellara. #chasingcancellara #gorebikewear #intotheelements

GORE Bike Wear & Running Wearさん(@goreapparel)がシェアした投稿 -




The Start of the very first #ChasingCancellara. . . . #cancellara4ever #fabiancancellara #cyclinglife #cycling #andermatt #worldfirst #switzerland

Chasing Cancellaraさん(@chasingcancellara)がシェアした投稿 -










ゴール時のかんちぇさん。







Chasing Cancellara - Andermatt(写真たくさん)

*5月に行われた記者会見のときの写真
FotoGallery - Tutto pronto per il "Chasing Cancellara"

*SRFが取材してくれた動画をニュースで取り上げてくれたが見れません。
≪sportaktuell≫ vom 26.06.2017
posted by 哉 at 21:36| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

戻るつもりはまったくないらしい。

What I’ve learned: Fabian Cancellara(cyclingtips.com)

かんちぇさんのインタビュー記事。

まったくもって今の生活に満足している模様。
辞めたすぐは、あれもこれも手を出し過ぎてパンクしてたようだが
Armin Meier さんが、「落ち着け、一歩ずつ歩め」(←超意訳)って
手綱を引いてくれた模様。
ありがたい話だ。
かんちぇならではの”微に入り細に入り”が発揮される
これからの人生で有益であればいいなと思います。
posted by 哉 at 21:45| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

また呼ばれた。



TdSの第8ステージも、かんちぇさんレース後特設スタジオに
やってきたんですね。

なんやかやあって、ちゃんと最初から最後まで見たのが初日だけという
まったくもっていけてない・・・。
で、またネットにあがってた動画を見せてもらいました。

メインのゲストが Nicola Spirigだったんだけど
出産して間もないと思うんだけど、やっぱりアスリートだからか
体型が元に戻るのが早そうだなと思いました。
かんちぇ、Nicola に トライアスロンのノウハウを教えて
もらったりしたんだよね?
トライアスロンのチャレンジも成功するといいね。

この日はTREKのブースでサイン会あったはずなので、呼ばれたのかな。
Sagan弟が勝利者ゲストできたけど、大人気者なので
周りが騒がしくて、インタビューする人も大変だなと思った。
かんちぇもEx-Proなので現役バリバリの大スターの横に並んだら
やっぱり普通の人だな。
Reto Hollenstein や Michael Schär、Mathias Frank まで呼ばれて
もう最終日を残すのみだからなのか
前回かんちぇがゲストで呼ばれた日よりにぎやかだったな。
かんちぇ、Hollenstein や Schär のときの挨拶より
Mathias Frank のときはあっさりしてたのは、なんで?

そうそう、先日は白シャツでこの日は青シャツ。
ピンクのシャツも持ってるの知ってるんですよ?
いいんですよ?お仕事の場に着てきてもまったく問題ないですよ?
この日の足元はどんなんだったんでしょうねぇ…。

Livestream Tour de Suisse 2017 | Etappe 8 17.06.2017


≪Wir wollen Fabian im Boot≫
Die Tour de Suisse hofft auf Cancellara als starken Mann
(Blick.ch)

Olivier Sennさんは、かんちぇをTdSに巻き込みたい(取り込みたい)模様。
かんちぇも、TdSで働くことは問題ないようなのだが
まだ今はお勉強に力を割きたいので来年も無理とのこと。
働くなら、ちゃんとした役割を示してほしいらしい。
かんちぇ、Armin Meier さんのところでマネージメントしてもらうのは
自転車関連のお仕事で、自分ところではなんの管理してるのかなぁ。
posted by 哉 at 20:30| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

いっぱい喋ってたけど。

ネットにあった、TdSの第3ステージの動画をにやにやしながら見終えた
自分は、かなりイタイ奴だと今更ながら思う。
何言ってるかさっぱりわからんけどねぇ。
あぁ〜、言葉が分かる人になりたいなぁ。

SRFの中継は、日本のそれとは違って途中でレース映像流さずに
ゲスト呼んで喋らせて、余興(固定自転車に乗せて競わせる)させたりするから
これ日本でやったら、すっご〜くクレームくるんだろうなぁとか
こんなゆるい中継はロードレースだけで
テニスとかサッカーとかアイスホッケーでこんなことやったら
スイスでもやっぱりフルぼっこなんだろうかとか
そういうことが気になった自分であります。
(今ここでやらんでもいいのではないですかね?スイスの人?と何度も思いましたよ。)

自分的には美味しかったけど、かんちぇさんのお喋りが
リアルタイムの表彰式やインタビューより優先されていて
(あとで、きちんと放送されてたけど)
絶対、日本じゃ、”ぶーぶー”言われると思った。
可笑しかったのが、かんちぇ、レース後の感想を話しだしたら
やっぱりマシンガントークが始まって、
いつ息継ぎするんだ?いつ終わるんだ?って思った自分を許して。

自分的にはとてもとてもありがたい放送だったんだけど
サプライズ的に何がありがたかったかと言うと
こっそり注目している若者が取り上げられたんだよねぇ〜。
Bernゴールだったし、かんちぇが来てるからっていうのもあって
Ittigen の子(Marc Hirschi)が取材受けていて、
「まじかぁ〜!」って喜んだわ。
なんか、ぼそぼそって喋る感じだからなのか
まだ10代なのに落ち着いた感じで、
おばさま方に囲まれてデスクワークしてるような映像もあったな。
かんちぇが、この子について話してたんだけど
まったくもって何言ってるかわからないのがツライ…。
Stefan Küng の名前も出てたので、トラックの実績とか
そんなことも含めて話してたのかなぁ。

やっぱり何を話しているかわかると
もっと楽しいんだろうなとつくづく思った次第です。

Livestream Tour de Suisse 2017 | Etappe 3 12.06.2017
posted by 哉 at 22:32| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

ご近所なので。

やっぱり予想通り昨日はTdSを見れなかったわけですが・・・。

予定通り、かんちぇさん SRF の放送にゲストで来てたんですってね。
Bern のゴール地点、ご自宅からなんなら車より自転車の方が早いぐらいの
距離のはずなので、近所のお兄ちゃんがぷらっとやってきた感なのかな?って
思ってたら、さっぱり爽やか風な装い(お髭もない)でしたね。
Popo DS が、インスタストーリーで"Canci〜、うにゃうにゃ"と
かんちぇの出ているテレビの映像をみてわちゃわちゃ言ってるのをみて
「笑われてるよ、かんちぇ」。

見たかったよ・・・、かんちぇさん。







とか思ってたら、昨日の映像まだ残ってる〜!!!!!
レース後だけかと思ったら、レース前からお喋りしてたんだね。
第2ステージの Gilbert の勝利のことや Küng のことも言ってたね。
スプリント勝負になるだろうということなのか、
ゴール前の際どい勝負のこととか。
何を言ってるかはわからんけどねぇ。

ということで、いまのうちに楽しむ。
posted by 哉 at 21:18| Comment(2) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

ChamでTTライド。

昨日 TdS のスタートが始まる前に TdS Challenge(Cornèrcard Cancellara Challenge)が行われて
第1ステージと同じコースを一般ライダーたちが走りました。
かんちぇさんも、一般ライダーとしてもちろん走りましたよ。最終走者。



















白基調のジャージを着ると、胴回りがさらに大きく見えるんですね。
Stefan Küng も顔見せてくれていた模様。
posted by 哉 at 19:57| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

欲しいな。

Das grosse Extra zur Tour de Suisse – am Samstag im BLICK!

ちょっ!2人何やってんのさ。
こんな最強のタンデム怖すぎる・・・。
でも、実際走ってるところ、見たいわぁ〜。
どこのトラックで走ったのかな。
Küngは、トラックのスペシャリストだからフォームが美しくて
後ろの人が重石でも大丈夫そう。
しっかし、かんちぇさん、メット付けて〜。あぶない〜。

2人の対談が載ってるらしいBLICK(今週土曜日発売?)欲しいなぁ。
眺めてるだけでも楽しいかもしれん。

そういえば、TdSのベルン着の日、かんちぇ SRFのライブ中継が終わった後
コメンテーター的なゲストに呼ばれてるらしいのだが?
っていっても見られないけどねぇ〜・・・。
posted by 哉 at 21:30| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

GP Gippingenに顔出し。

昨日行われた GP Gippingen。
TFSもここ数年の流れで出場しておりました。
Rastはいるけど、かんちぇもいなくなったのに、出る理由なんなのかなぁ。
TdSまでの足馴らし的なものなのか?
そんな GP Gippingen で John Degenkolb が2位になりました。
おっしいね〜・・・。
ちょこっと走ってるところみましたけど、TFSが集団コントロールしてて
ほぉ〜っと思ったんだけどなぁ。

と、まぁそんな GP Gippingen に、
肩書が 「Fabian Cancellara AG」 の CEO に Founder のかんちぇさんが
やってきておりました。

Modolo triumphiert beim GP Gippingen – Albasini knapp geschlagen(solothurnerzeitung.ch)写真有


いつも通りのかんちぇ。



いつも写真が上がってたサイトにアクセスできず他の写真見られず

<追加 6/10>
Italiener gewinnt GP Gippingen

スタートラインで大笑いしてるかんちぇの写真と、
かんちぇのインタビュー(音声)あります。
えぇ、何言ってるかさっぱりわかりませんけど。
TdSのこと言ってるのはわかります。
posted by 哉 at 21:05| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

忙しいですね。




なにかとお忙しいかんちぇさん。←こればっか。

どうしました?
どこのポスターになるんですか?ってな具合のポージングですね。
レマン湖をバックにかっこよく仕上がってますよ。
制服だけど・・・。

#IWCTalks To: Fabian Cancellara

最後、ちゃんと笑いで締めるところは、かんちぇらしい。

Little ride with #Spartacus #FabianCancellara 🚴💨 #SpartacusChallenge #IWCspartacus

🇮🇹 Luca C. 🇨🇭さん(@mr.coppe)がシェアした投稿 -



今週はジュネーブで「IWCSPARTACUS」開催。
今回、かんちぇは青色のGOREのジャージ着用。
その青色、なかなか似合ってるよ。新鮮。
前回気づかなかったんだけど、やっぱり TREK のマーク付いてるんだね。
結構ハードな運動のようで、かんちぇも真面目に取り組んでるようでした。
次は、ベルンだって。

Fabian Cancellara fährt jetzt E-Bike

で、TREKといえば、オランダだったかの展示会かなんかで
電動自転車の発表会があったよね?(まだ寒い頃・・・。)
そのバイクのプロモーションをかんちぇが担当してるっぽい。
確かにその発表会にかんちぇも出席してた。
かんちぇが、「電動」のプロモーションをすることに
みんな笑いがこみあげてくるようだ。
(プロトンの中でも古い人間「手動」だったのにと)
自転車ライフのひとつのオプションとして捉えてねってことみたい。
posted by 哉 at 19:14| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

イタリアでライド。

何かとお忙しいかんちぇさん。←こればっか。

昨日は、Segafredo 主催のグランフォンド(in Asolo)に参加。
Bassoや、Alafacci、Luca GM とかと一緒に一般のライダーの方たちと
ライド&お食事を楽しんだ模様。
かんちぇは、GORE のウェアなので、全身真っ黒状態。
身体大っきいし、なんか悪者ちっくで、なかなか趣深いっす。
走ってるところ、もっと見せてくれてもいいんですよ・・・。






#locomotivadiberna #fabiancancellara #gfasolo

Elia Pivaさん(@elia.piva)がシェアした投稿 -


posted by 哉 at 19:32| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

バイクエクササイズ。

何かとお忙しいかんちぇさん。

昨日、テレビ見てる間にインスタをチェックしなかったら
IWC 関連のイベントに出席してたらしいかんちぇ。
だって、テレビで『ドライヴ』(Ryan Gosling主演)やってたんだもの。
見るよね、Ryan 超絶にカッコいいんだからさ。
何度見ても、"ひゅぅ〜"ってなるね。
って、Ryanのことじゃなくて、かんちぇ。

IWC のイベントでどうも 「spinning class」とかいう
バイクエクササイズを開催した模様。
(IWCSpartacus Challenge とかいうらしい
なんでも、かんちぇにチャレンジしたがるんだな・・・。
インスタのストーリーに、かんちぇが、固定式のバイクで立ちこぎしてる
ちょっとめずらしい姿もありました。
かんちぇ、登場の時の音楽が"ロッキー"なのも笑える。
これから、ハードなことやりますよ〜って前振りなのかな。
なんてことない、ハンドル部分に手を置く姿だけで
さまになっててかっこいいですよ。
って、"何言ってんだ?こいつ。"って思うでしょうが
TTのアップのときのかんちぇとか
RR走ってる時にリラックスするときの何気ない姿が
かっこいいじゃいですか!それです、それ。
ちょっと、自分、とっちらかってますね、ばかですね。

で、来週はジュネーブで開催らしいっすよ〜。







かんちぇ、ロールアップしてる〜。なのに、制服。なぜ・・・。
posted by 哉 at 21:08| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

イベントの記者発表。

"not anymore a pro rider"という紹介になったかんちぇさん。



Chasing Cancellara のプレカンが Andermattで行われた模様。
お天気がすごぶる良い中で、写真撮影とかもあったらしく
きっといい観光宣伝にもなるだろう。 ヨカッタね。












宣伝もかねて、インスタのライブでQ&Aを行ってくれたかんちぇ。
「うわっ、始まってた」って気づいた時は
もう今年のGiroについてのかんちぇの感想は終わってた。
ざっぴんぐ(全仏とか)で、周りがうるさくて
ヒヤリングがまともにできない自分には
さらにかんちぇが何言ってるかほっとんどわからず。
でも、かんちぇが元気そうだというのはよくわかったし
普通にお喋りしてるときに見せる笑顔はすてきだなと思った。
「スイスの石畳は小さいんだよ〜」とか
「Tシャツのバックはこんなんだよ〜」とか
かわいらしく紹介してくれて、和んだよ。
履いている赤色のデッキシューズみたいなスニーカーがすてきでさ、
かんちぇ、似合ってた。
(きっとどこぞのお高いブランドのものだと思うけど)

このイベントが今年成功したらスイス以外でも開催したい、
規模を大きくしたいと希望してるようだけど
その話の流れで"日本"も言ってくれてたけど
そりゃ無理だろと思いました。
警察を「うん」と言わせることができないと。
(TREK JAPANがいくらお金出してもさ・・・。)
今回のイベントは観光誘致も兼ねてるだろうから
そういう意味ではどこでもいいわけないんだろうからなぁ、趣旨としては。

イベントが事故なく成功すればいいですね。
posted by 哉 at 22:17| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

忙しそうだな。

なにかとお忙しそうな、かんちぇさん。
スイスで自転車乗ってたと思ったら
今度はベルギーでトライアスロンのフォーラムやグループ練習に
参加してるっぽい。忙しいっすね。












一回り大きくなってるなぁと感じるのは
上半身がやたらと大っきくなってるからなんだな。
こんなに上半身ごつくしちゃって、二本足で走れるのかなって
不思議に思っちゃうんだけど、トライアスロンする人って
そういえば、上半身ごっつかったような気がしてきた。
とはいえ、かんちぇは大っきすぎるような気がするけど。
本番にはもうちょっと絞ってくるんだろうけどなぁ。
posted by 哉 at 22:34| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

一回り大きくなって。




まったくもって、爽やかな笑顔をふりまく、かんちぇさん。
Swiss Cycling の偉いさんたちと一緒に走った模様。



少なく見積もっても一回り大きくなって、恰幅良くなったね。
あんまり、恰幅良くなったら愛好家の方たちに、やられちゃうよ。
(奥さまに怒られないように、適度に摂生してください。



posted by 哉 at 19:57| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

アンバサダーに就任。

インスタストーリーに Veltins-Arena の芝のない状態をUpしてきて
「何してんだ?」と自分に思わせたかんちぇさん。
その後、やはり Veltins-Arena で何か出席してるっぽいものがUpされてきて、
「youは何しにデュッセルドルフ(ゲルゼンキルヒェン)へ?」と
思っておりました。
そしたら、どうもお勉強のために訪独だった模様。ほぉ〜。
Veltins-Arena でどうも何かセミナーがあったらしい。
(ちゃんと調べてないから嘘かも)

お勉強のためにゲルゼンキルヒェンまで行ってるらしいかんちぇですが、
引退しても(引退したからだけど)自転車ウェアのアンバサダーに
就任したそうで。


"CHASING CANCELLARA" のスポンサーにも名前出てたし
かんちぇが引退してから自転車ライドのイベントに出てるときは
ここのウェア着てたのは寒いからとか雨降ってるからだけでは
なかったんだね。なるほど〜。
posted by 哉 at 19:53| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

成功するといいね。

かんちぇさんが、『"Great News"があるからお楽しみに!』って言ってきて

Dear Fans, stay tuned for some great news coming tomorrow morning at 9:00am! Get ready!!!

Fabian Cancellaraさん(@fabian_cancellara)がシェアした投稿 -



「あぁ、どうせなんかの宣伝でしょ?」って思った自分はあかんな。
先日、グランカナリアでの Seabase さんと一緒のライドの様子が
動画になりそうな感じなんだけど、あれかな?って思ったり。
でもあれ、かんちぇが撮影してるっぽいんだよね・・・。
じゃぁ、違うなぁとか。
かんちぇだけでなく、かんちぇのファンクラブも
かんちぇのマネージメント会社も告知してきたから、
結構大がかりなことだろうなとは思ってはいた。

そしたら、こんなことだった。

Your chance to race against me! Can you beat me? More info on www.chasingcancellara.com #chasingcancellara

Fabian Cancellaraさん(@fabian_cancellara)がシェアした投稿 -






CHASING CANCELLARA

かんちぇと勝負だって。
10〜15キロでタイムを競うっぽいよ。
平坦ばっかじゃなくて、ちゃんと上りもあって
なかなか難しいコースらしい。
6/25に Andermatt、9/10に Aigle - Villar-sur-Ollon、9/23に Luganoで開催。
どのコースも道路をクローズしてイベントが行われるんだって。ほぉ〜。
参加費も良心的な気がするなぁ。
申し込んでも抽選らしいけど。(って、そんなに人集まるんだ、すごいね)
あと、このイベントの前にはかんちぇと一緒に走りたければ
申し込めるらしいよ。
で、パートナー(協賛)見てたら、TREK とか Cornercard とか IWC とか
かんちぇに関することなら「そりゃな」って思う他に
スイス政府観光局まで載ってるよ!
スイス政府観光局も巻き込むことに成功したなら、
「スイスの景色の良いところを走ることで観光にも一役かってもらってね!」
って感じなのか?!
そりゃ、"Great News"って言ってくるわ。
かんちぇのファンクラブのインフォからは
2018年は規模を広げるつもりみたいだよ。
かんちぇ、勝負するんならそれなりに練習しておかないと。
参加する皆さんが楽しめるイベントになるといいですねぇ〜。
posted by 哉 at 20:39| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする