2017年07月28日

湖で練習。

9月にトライアスロンに挑戦するかんちぇさん。
500メートルのスイム、50キロのライド、5キロのランの
合計55.5キロのコースに挑戦するはず。

ほぉ〜、スイムの練習してるんだなぁと思っておりました。


そしたら、スイムの練習がBlickにUpされておりましたよ。(忘れてた

≪Ich habe meine Angst überwunden≫(Blick.ch)

スイスのトライアスリートである Ronnie Schildknecht に
Sempach湖(ゼンパッハ湖)で、かんちぇのウィークポイントであるスイムの教えを請うたらしい。
かんちぇは、トライアスロンに挑戦することを発表した時に
「水泳がなぁ・・・。プールで泳ぐのとは違うから。」って言っていて
心配していることは明らかだった。
かんちぇは、クロールのフォームもきれいに泳ぐようなんだけど
この記事によると、やはり息継ぎがどうも苦手だったらしい。
Ronnie Schildknechtさん曰く、息継ぎは片方(楽な方)でずっとおこなって
ゆっくり泳ぐことが大切らしい。
練習の継続も必要だし、平泳ぎとクロールの併用も必要っぽい。
1位である必要はないけど、”競争”することに野心とアドレナリンが
どばぁ〜っと出るって。
かんちぇ、いつまでも、アスリート。

ところでさ、かんちぇ、走ることは問題ないの?
かんちぇが自転車じゃなくて、走るところ(短距離じゃない)想像できないんだけどな。
posted by 哉 at 21:01| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: