2017年03月19日

Milano Sanremo 2017 視聴。

Milano Sanremo でした。 Results

Kwiatkowski おめでとう。
Strade Bianche とダブルで獲ったのは、2008年のかんちぇ以来。
(因みに、かんちぇはその年 T-A も獲ってます。懐かしやぁ〜。
まぁ、Kwiatkowski が "Sagan弟も絶対じゃねぇ"って言ってるのも
「あぁ〜、本人メンタル含め調子戻ってきてるんだなぁ。」と。
上手く立ち回って、賢い勝利だよなぁと思いました。
が、Sagan弟応援してる人からすれば、「ごらぁ〜!!!!!」って
なかなかかなりの消化不良起こしただろうと思いますね。
「うわぁ〜・・・・・」って悶絶しますね、自分なら。
そういうの、何度となく経験してファンも強くなるんですよ。

Milano の Savoiaホテルで美味しそうなお食事をお召し上がりだったご様子の方のご感想。


で、昨日の自分の顛末。
"だぞ〜ん"をお試しすることにしたとは先日ご報告した通り。
うちのPC環境では視聴が難しっぽかったが、Chrome だと
いい感じできれいな映像で視聴できることを発見し、
「おっ!やったじゃん!」と思い、配信時間にアクセスし視聴を始めました。
とってもきれいな映像が映し出されて、「ヨカッタ〜」って思ったが
実況音声がまったくなくて、ヘリコプターの音とバイクの音と時々聞こえる
選手の声っぽいものがただただ聞こえる静か〜な放送。
それでも映像がきれいだし実況なくてもストレスないから30分程見てたら
急に映像が止まって、くるくるしだす。
「なんで?」って思って暫く待つと、
『通信環境に不具合』っぽいエラーが出て見れなくなった・・・。
「はぁ?なんでやねん!そんなわけないやろ!」って思って
タブレットの方でアクセスしたら、ちゃんときれいに放送映るし・・・。
ということで、その後はタブレットで見てました。
まぁ、ときどき映像が乱れたりするのはあったように思うけど
こんなの全然我慢できる範囲だった。
気づいたら、実況始まっててびっくりしたけど。
因みに、うちのPCでは見逃し配信でもやっぱり30分ほどでエラー出たから
(今回はやり直したら見続ける事できたけど)環境があってないのだろう。
まぁ、タブレットでも(自分が)長時間見続けることができるのが
わかったことが今回の収穫かな。

さて、実況がない放送を見ることになったことですが・・・。
無料で見た Rio や London のオリンピック放送(LIVE配信)も
実況が無かったけど、問題なく視聴できた自分には
別に問題ないって言えば、問題ないのだけれど。
ただ、「理解できる言葉での実況が無い放送をお金払って見るって
そのスポーツが好きな人しかいないよね。」と思った。
これじゃぁ、ロードレース観戦を好きな人を増やすのは無理だろうなと。
他のスポーツを見るためにお金払ってる人が、たまたま見る事になっても
何に注目して見ていいかわからないよ、このスポーツは特に。
プロのすごさがわかりにくいよね?ゴール前スプリントぐらい?わかるの。
自分が問題ないのは、どこに注目して見ればいいのか
もうある程度わかってるからであって、何も知らなければ
きっと何が面白いのかきっとわからないスポーツだ。
自分的にはマラソンと一緒の類。
延々と人が走ってるのを見て何が楽しいの?ってやつだな。

自分は子供のころからスポーツ観戦好きだけど
たまたま見たスポーツの試合とかでも
それはやっぱりルールとかどこに注目して(選手とかプレイとか)見ればいいかってことを
放送中に実況や解説の方が説明してくれたからだと思う。
で、面白さがわかってそのスポーツが好きになっていくんだと思った。
別に好きな人だけが見ればいいっていう考えも悪くないけど
それじゃぁ、コンテンツ的に先細りになっちゃうんじゃないかな。
好きになるきっかけが少なくなると思うのは気のせいかな。


ちょっと、こっそり。
"かんちぇが現役の時、いい環境で見ることができて本当にヨカッタ〜"
posted by 哉 at 21:18| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: