2017年02月26日

『ラ・ラ・ランド』

『ラ・ラ・ランド』観ました。

最初にお断り。
自分は、Ryan Gosling 大好きです。Emma Stone も好きです。
まったくひっかかるところがなかった Ryan でしたが、
くまさん系 Ryan の佇まいにコロッとなって、"Sandra姐さんすごい!"って。
それからさらに Sandra Bullock 好きになりましたしね。
Matthew McConaughey の映画に出てた Emmaちゃんが可愛くてねぇ。
そばかすいっぱいのメイクでイケてない風にしてるけど、可愛いんだ。
好きな役者さんが一緒にスクリーンに並んだら、びっくりするぐらい絵になったら
”お金払って観に来てヨカッタ〜”ってなりません?
だから『ラブ・アゲイン』最高でした。
好きな役者さんが出るから、今回もずっとずっとずっと楽しみしてました。
で、感想。

「うりゃぁ〜!!!!!!!!!」

IMG_2388 (640x480).jpg

あとはスルーしてください。気分害しても知りません。

続きを読む
posted by 哉 at 20:37| Comment(0) | Movie | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

やっとだよ・・・。

IMG_2384 (640x480).jpg
えっと・・・、やっと公開してくれるんですね。
もう、待ちくたびれた感あるんですが。
それにですね、自分はこんなに日本のメディアに"わっしょい"されると
かなり・・・、けっこう・・・、ドン引きするたちなので
もうテンション的には下がり気味になってきて、まずいです・・・。
Ryan(+Emmaちゃん)出てなかったら、避ける感じのものになってきてます。
大丈夫か、これ・・・。
IMG_2385 (640x480).jpg
posted by 哉 at 20:30| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

『ナイスガイズ!』

IMG_2387 (640x480).jpg
先日、『ナイスガイズ!』観てきました。
「こんな Ryan が観たかったんだよ!」って心の底から思いました。
でもぶっちゃけ、期待値がめちゃくちゃ高かったので、
これでもまだ全然物足らないぐらいです。はい。
あれ全部計算(演技)なんですよね。すごいですね、役者さんって。
あと、Ryan は、少女との組み合わせが最高に良いので
今回もとってもいい感じです。画面から滲み出てます。
もちろん、Russell Crowe と一緒もとても楽しそうでしたよ。
そうそう、Kim Basinger と Russell Crowe の並びを見て
『LAコンフィデンシャル』を久しぶりに見たくなりました。

これ、何度見てもとてもとても楽しいです。
Russell Crowe とまた一緒にお仕事してくれるといいなぁ。
posted by 哉 at 19:40| Comment(0) | Movie | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

どっちなんだろ。

バタバタしてる上にPC調子悪くなって修理することになって・・・とか
なんかそんなこんなしてる間に書きたかったことの旬も過ぎて
もういっかって感じになってたんだけど、
ちょっとずつ思い出したかのように上げていこうかなぁ。とか思ったり。
何か書くモチベーションを上げなければ。
とか言ってても、どこで見たか思い出すのも大変(老化が著しい)ので
わからないけど。

Cancellara, Mauch & Co. verteilen Suppe am Paradeplatz
Suppentag in Zürich

昨年の11/24。(いつの話やねん・・・
チューリッヒでチャリティーがあってそれに参加してたかんちぇ。
かんちぇは、ミネストローネスープをサーブしてた模様。
寒そうだね・・・。頭皮が・・・。
やっぱり気になるのが、かんちぇが"おたま"を左手で持って
スープをカップに注いでるんだよね。
ナイフも左手で使ってたしなぁ。
ケーキ食べてるときも、フォーク左手で使ってたような気が。
でも、サインは右手で書いてたよなぁ。
利き手どっちなんだろ。
まぁまぁ、不思議に思ってたことなんだよね。
posted by 哉 at 21:43| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

お蔵入りだと思ってた。

Song to Song Trailer #1 | Movieclips Trailers


なんか、めっちゃ不穏な感じするんですけど・・・。
これ、しんどい映画ですかね、もしかして。
お蔵入りになるのかと思ってたよ、この映画。

またアーティストなんですね・・・。
って、こっちが先でしたね、きっと。
posted by 哉 at 19:41| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

備忘録その18。

Bern に行った時、やっぱりまた Ittigen に寄ってきました。
そりゃ〜、もう当然です。行かないでどうするよ?って感じです。
前回学習しているので、Bern 駅構内も迷うことなく
Ittigen 行きの電車に乗りました。
IMG_2147 (480x640).jpg

まだちゃんと2010年 RVV ゴールシーンのでっかいパネルは
駅からの階段にあってお出迎えしてくれます!
何度見ても「絵になるなぁ」としみじみ。
IMG_2127 (480x640).jpg
やっぱりあのジャージが最強なのかもしれません。

今回はちゃんと、Ittigen 駅からスタートする
オリ&パラ スイスゴールドメダリスト "Walk of Fame" を
しっかり確認しながら歩きました!
IMG_2128 (480x640).jpg
階段下から"Walk of Fame"スタート。

オリンピックの方が ○ でパラリンピックの方が □ のプレートになってます。
駅の階段から "Walk of Fame" は始まっているので、階段を上り
『Fabian Cancellara-Brücke』(かんちぇの名前の付いた歩道橋)を歩くと
そこにもプレートが埋め込まれています。
因みににこの歩道橋にかんちぇの名前が付いたのは、
"Walk of Fame" ができた後です。
もっと因みにですが、2008年TdS第9ステージのゴール近く
(残り4,5キロ辺りだったかな)でIttigen 駅のすぐ側を集団が走るので、
その時にちらっとこの歩道橋が映ります。

IMG_2149 (640x480).jpg
この歩道橋が『Fabian Cancellara-Brücke』。
IMG_2143 (640x480).jpg
向こうから集団がやってきて、
IMG_2142 (640x480).jpg
あっちに行ってしまう感じで『Fabian Cancellara-Brücke』から観戦できたはず。

『Fabian Cancellara-Brücke』の側の Cancellara 成績一覧のプレートが
2014年まで更新されていたので、最後まで更新してくれそうです。
IMG_2131 (480x640).jpg
プレートの一番最後(一番上)の更新が"オリンピックチャンピオン"で
締めくくれるなんて、すばらしいことこのうえない!
IMG_2141 (640x480).jpg

"Walk of Fame" のプレートがどのぐらいの間隔で埋め込まれているのか
定かではないけれど、『Fabian Cancellara-Brücke』を渡り
お店が並ぶアーケードをプレートが埋め込まれているところを
探しながらどんどん歩く。(といっても大した距離じゃない。)
IMG_2137 (480x640).jpg
Coop(スーパー) や併設のレストランのオープンカフェを通って
目の前にゴールの『haus des sports』(スイスオリンピック協会とかがあるところ)の建物が見え始めた。
が・・・、まだ "Walk of Fame" のプレートが21世紀にならない・・・。
やっと2000年のシドニー、2002年のソルトレイクの Amman とかのプレートが出てきて、「やっとだよ・・・。でもゴールは目の前なんだけど?」と思いながら歩く。
21世紀になってからは間隔も短くなったのか、メダリストが少なくなったのか
2008年の北京はもう『haus des sports』の前の銅像がある
オープンスペースに埋め込まれていた。
IMG_2134 (480x640).jpg
「えっ?でももう入口近いけど・・・。今年の人たちはどこになるん?
1枚だけ名前も何も入ってないプレートが入口ほぼ目の前に埋め込まれていて
「あぁ、今年はここからかぁ。」と思ったんだけど、
よく考えたらここ、「かんちぇの分」だった?
2008年のかんちぇのプレートを探すべくそのあたりうろうろするんだけど
なかなか見つけることができない。(ちょっとしかないのに・・・
一番メインどころにあるのが "Roger&Stan" のテニスダブルスコンビ。
IMG_2132 (640x480).jpg
「やっぱり Roger・・・。しょうがないね、Rogerだし。」

で、やっと探し当てましたよ。
IMG_2133 (640x480).jpg
『haus des sports』から一番離れたところに。
よくお寺とか神社とか行ったら「擦ったらご利益あります」系のものが
まつられていますが、自分もなぜかこのプレート擦ってましたね。
ご利益あったかなと思い返してみれば、
最後に日本でかんちぇの走っているところを観ることができましたね!

『haus des sports』の中に入ってみたけど、まだ午前中だからなのか
静かなもので、オリンピック期間中だというのに大したディスプレイ(宣伝)もなかった。
そういえば、選手に応援メッセージを書くようなところがあったかも。
人がいなさすぎて、どこまで入っていいものかわからなくて出てきてしまった。
まぁ、スポーツショップに行っても
「オリンピック?なにそれおいしいの?」って感じで、まったく商売してる風ではなかったからなぁ。
スイスの人たちはそれほどオリンピックに商売の旨味を感じてないのかもなぁ。
きっと、売れないんだろうなぁ。そんな気がする。
日本とかのそれと違い過ぎて笑った。

そんなこんなで今回のスイス旅行備忘録終了。
また、いつか行けるといいなと思います。
posted by 哉 at 22:41| Comment(0) | スイス旅行2016 | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

備忘録その17。

オタク心くすぐる後半っていうか中盤。

TFS を応援している身としては、スポンサーになってくれた
"Segafredo" にお金を落としたいとずっと思っていたのだが
いかんせん、自分の生活圏内に"Segafredo" のお店がないもので。
で、今回どこかの"Segafredo"にお金を落とそうと決めていた。
絶対お店に遭遇できると信じて。
スポンサー様の売上に少しでも貢献できれば、選手にちゃんとお給料払ってもらえるだろうし、
スポンサーも続けてくれるかもしれないし。
お礼も込めてお布施をするつもりだった。

で、今回の旅行中に"Segafredo" のお店に遭遇できたかといいますと・・・。

Interlarken Ost駅を 出たところに、"Segafredo" のカフェが!
「やった〜!これで、お布施できるわ〜!」と小躍り。
友人にも貢献してもらうことに成功。
まず初日の夕食後に行って、まったりしてきた。
翌日、山から戻ってきて、ホテルに戻る前にまた、まったり。
小さいけど、すっごくきれいなお店でした。
で、ここのお店の店員さんが、もうすっごく気の利いた人でして。
初日に行った時、時間が遅かったのもあってか
注文したものがもうなくて、別のものを頼んだんだけど
翌日行って、メニューからどれにしようと考えてたら
「今日は○○あるよ」って言ってくれて。すっごくびっくりした!
「ありがとう。今日はジェラードにする。」って注文したけど
自分たちを覚えてくれていたことにびっくりだ。
Interlarken は、アジアの人すっごく多かったけど、
日本人少なくて自分たちが珍しかったからかもしれないけど。
言葉も拙いしねぇ・・・。
スイスの飲食関係の接客でいい意味でびっくり体験でした。

で、普段撮らない写真を撮ったよ。
ちゃんと口をつける前に撮りました。
IMG_2041 (640x480).jpg

IMG_2101 (640x480).jpg

因みに、日本に戻って東京の某駅前に新しくできたっぽい
"Segafredo" のお店に行ったのですが・・・。
断然スイスで受けた接客の方が良かったのは言うまでもない。
なんだろ、言葉が拙かった方が親切にしてもらえた感じ?
こっちでは「書いてあるだろ、読めよ。」感ありありでしたね・・・。
「田舎者で悪かったよ。あぁ〜、だから嫌だ。
こういうおしゃれカフェっぽいところ。喫茶店が落ち着くよ・・・。」って
思ってしまいました。

後半へ続く。
posted by 哉 at 21:59| Comment(0) | スイス旅行2016 | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

嬉しそう。



Madrid で楽しそうにお仕事中の Raúl。
現地でお仕事しながら、応援できて、さらに勝利!
そりゃ嬉しいだろう。ヨカッタね。
Napoli にも出向くのかな〜。

ところで、そこにいるのなら、14日 Monaco に行けたんじゃ?
まぁ、Monaco は、Raúl いなくてもまったく問題ないからなぁ。正直なところ。
ホントのところ、あぁいう場、好きじゃないよね、知ってる。
でも、「今年は来てないのかぁ〜。」とちょっと残念だった。
メンバーとして集合写真に一緒に写っているものが見れると思ったのにな。
posted by 哉 at 21:18| Comment(0) | らぅ | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

備忘録その16。

オタク心を刺激する日を過ごしてきたことは以前書いたけれど
前回より今回はさらにオタク心をくすぐる滞在となりました。
だって、「Fabian Cancellara 金メダル!!!!!」だよ!
それも出発前日(当日)。やばいよね。←あほ。
もう更に輪をかけて"あほ"になってましたね。
浮かれポンチでよく事故にも合わず帰ってきたものだ。

ちょこちょこオタク心をくすぐる出来事がありましたので
そのことをつらつらと。

今回 KLM を使ったんだけど、機内誌はオリンピックがあるってことで
オランダのオリンピック期待選手のインタビューが載っていました。
その中に、Tom Dumoulin がいたんだけど、かなりのページを割いていて
「あぁ〜、やっぱり期待されてたんだなぁ〜。」と思いました。
どうも TdF の始まる直前か最初の休息日にインタビュー録ったっぽくて
すっごいやる気満々っぽいコメントが並んでた・・・。
絶対金メダル獲れるっぽい感じの文面だったような。←適当な記憶。
帰りの機内にもあったから記念に実物貰って帰っても良かったんだけど
重たい思いして持って帰るほど思い入れもないので・・・。
ということで、写真もない。
しかし、今思えば4年後に比べるためにも持って帰ってくるべきだったかと。
でも本当に重たかったんだ・・・、荷物・・・。

行きのトランジットで Schiphol 空港 をうろうろしている時
売店で新聞を物色しました。
オランダの新聞は、お通夜状態ばっかりだったけど
ベルギーの新聞は、”ひゃは〜”な感じのもの多し。
自分とこの国の人じゃないのに、Cancellara の金メダルを”ばばぁ〜ん”と
取り上げてくれていたりして、ありがたいことこのうえなし。
「ありがとう、ベルギー」と心の中で呟き、きゃっきゃしながら即購入。
読めなくったって眺めてるだけで幸せになれる単純な自分。
IMG_2210 (640x480).jpg

そうそう、Schiphol 空港 でまったりしている時、
ノルウェーで開催中だったステージレースをテレビで流してくれていて、
「さすがオランダ!」と思いました。EuroSportsだったのかな。
Kristoff が勝ったんだったかな。 Rast が逃げてたんだよね。
友人が「これいつの?」って聞くので「今まさにやってるやつ」って答えたら
「オリンピック行ってないの?」って聞くので
「国代表で出られる人数決まってるしね。」って答えて見入ってる自分。
こんな時、どこまで話していいものか線引きがわかりません。
基本オタク気質なのでいい塩梅がわからない・・・。

今回はスイスでも Cancellara が載ってるような時は、Blick(新聞)買いました。
でも、12日にブラジルからスイスに帰国してからというもの、
ひっそり隠遁生活でもしてるのかまったくメディアに出てこなかったので
日本にいる時とさして変わらない情報量でしたけどね。
でも、何が嬉しいって日本では規制がかかって見られなかった
SRFの動画が見放題なんですよ!やばいです。←あほ。
何言ってるかわからなくてもきゃっきゃしながら見てました。
慣れないスクリーンショットにあたふたして、「撮れたぁ」って喜んでたら
友人に痛い子を見るような目で見られたりしましたけど。
我ながらあほすぎて言葉がない。
IMG_2209 (640x480).jpg

読めなくったって眺めてるだけで幸せな気分にさせてくれた
ベルギー&スイスの新聞なんですが、今回はさらにテンションあがるものが!
Brienz に行った時、Kiosk(売店)の前に Cancellara が写った看板(ポップ)があって
「うわぁ〜、これいいなぁ〜、欲しい〜。写真撮って帰ろう〜。」って
きゃっきゃしてたらどうも雑誌の宣伝だったみたいで
「これ売ってるのかなぁ?表紙だけだったらいらんねんけど」と思いながら
売店に入ったら、その雑誌(Cancellara 表紙!)が置いてあった!
手に取って中身確認したら、ちゃんと読み物になってる!!!!!
即、店員さんに「これくれ!」って差し出してた。

よっぽど自分のテンションがおかしかったのか
店員さん、ちょっとびっくりした感じだったけど、ニコニコされてしまった。
そりゃそうだよねぇ〜、変わった人だと思っただろうねぇ〜。
因みにこの雑誌、まるまる一冊 "Roger Federer" 特集を組んでくる雑誌の模様。
別のところの売店で見かけました。
友人と、「さすが、Federer!!」(でも、買わない。)

長くなったので、前半終了。
続きは後半。
posted by 哉 at 21:03| Comment(0) | スイス旅行2016 | 更新情報をチェックする

パパラッチされてる。

Keanu Reeves isst Pizza in Bütschwil

あらめずらし。
Keanu ぐらいのベテラン俳優になると、スイスでもパパラッチされるんだ。
っていうか、滞在してピザ食べたってことがニュースになるんだな。
やっぱりハリウッドスター(だよね?)は違うな。
Keanu ならどこでもこんな感じで現われるんじゃ?
Maserati をレンタルして自分で荷物運んでることまで書かれてるし。
妹さんが以前ローザンヌの大学病院で白血病の治療をしてたから
何度もスイスに滞在してたことは、有名な話なんだろうな。

そんな Keanu の映画『John Wick:Chapter2』。夏、楽しみにしてる!
posted by 哉 at 19:46| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

ドリームチーム。

Demol監督が考えるクラッシックドリームメンバー

Demol監督は、監督として率いるならとこのメンバーをチョイスした模様。
チームにエースとジョーカーがいるのもいい結果を生むことをわかったうえで
絶対エースを据えることにして、そのエースを支えるメンバー構成。
エースを支えるメンバーが賢い人っていうか、自転車愛に溢れてる人っていうか
もうなんていうか、この人たちにまかせておけばきっと大丈夫って
ド素人でも思わせるメンバー。
どんなハプニング、トラブルが起こっても何とかしてくれそうです。
Demol監督は、あえて1人若いメンバーをチョイスしているのは、
能力もさることながら、やはり未来だからなんだって。
本当にこのメンバーでレースを走ることがあれば、
この若いメンバーはいろんなことを経験できるだろうと思います。
Demol監督がチョイスしたメンバーが
現チームから多くなるのは仕方ないと思いますが
USPS からの流れからのメンバーが多いことに気づきました?
エースを支えるメンバー8人中6人がその流れなんですよ。
あのチームはこういう賢い人をリクルートするチームだったってことなのかなと
思ったのは思い過ごしでしょうか。

Demol監督のそれぞれのメンバーに対する絶対的な信頼が熱い。
こんなメンバーでクラッシック走ったら、エースは絶対勝たないとな!!

因みに Sastre が考えるステージレースドリームメンバー
TT要員としてはもちろんだけど、
陰になり日向になりエース(チーム)を支えるメンバーとして
あの時のチームからセレクトしてくれてるんだよ。
GC エースから信頼されるって嬉しいよね。
posted by 哉 at 20:49| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

『マグニフィセント・セブン』

IMG_2382 (640x480).jpg
『マグニフィセント・セブン』を観ました。

もちろん、Ethan Hawke を見るために。
いやはや、またもや心に傷を持つこれまた安心安定の Ethan。
声を荒げるところとか、大きな声で話すところとかレアなところもあるけど。
「敵役の嫌な人でも Ethan 良かったんじゃ・・・。」と思わないでもない。

Lee Byung-hun は、相変わらずシュッとしたシャープな人だな。
Ethan と同い年とは思えないし。

Chris Pratt かっこいいね。
"ジョシュ・ファラデー"って役、カッコよかった。
「仲間ができてよかったね。」って思いました。

7人がとてもかっこいい(特に Denzel Washington 最強)映画です。
posted by 哉 at 16:24| Comment(0) | Movie | 更新情報をチェックする

『ニュートン・ナイト/自由の旗を掲げた男 』

IMG_2383 (640x480).jpg

『ニュートン・ナイト/自由の旗を掲げた男 』を観ました。
安心安定の Matthew McConaughey でした。「間違いない」って感じ?
ちょっと話の展開には、一生懸命ついていかないとおいてけぼりくらう感じはしないでもないけど、
無知な自分が知らない事実(歴史)を知ることができたことは
ありがたいと思いました。

白人主義者(だと思う)に虐殺されたシーンがあって、
『評決のとき』でも女の子が同じ様な扱いされていたなと・・・。

そうそう、ニュートン・ナイト(McConaughey)の奥さんの役で
Keri Russell が出ていて、「フェリシティだぁ」と。
Scott Speedman は元気かな。

「昔のことだ」と言えない今の社会(世界)に、
人間の心にはやはり闇があるんだなと思いました。
どうしたらいいのかと問われても答えられない自分ですが。
posted by 哉 at 16:22| Comment(0) | Movie | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

馬、かわいい。



あら、クロカンしてると思ったら今度は乗馬ですか。
インスタに Laureus のお仕事してるような感じのもの(かわいらしいケーキ)がUpされてましたけど。
カウボーイハットは、ベースボールキャップよりいい感じだね。
子どもたちが動物とふれあってるのを見ると癒される。
お父さんについてクロカン頑張ってた娘さんも一緒に連れて行ってあげたのかな。
今回はお仕事だったから、連れて行ってないか。

<追加 2/13>
posted by 哉 at 21:23| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

満喫している模様。

St.Moritz でアルペンの世界選手権が絶賛開催中のスイスですが
ウィンターホリデーっぽいのか学校とかもお休みっぽいですよね?
子供たちのスキースクールが各地のスキー場で開催されてる様子が
ちらほら流れてきますね。

で、かんちぇ。雪山すっごい堪能&満喫してるみたいじゃないですか!
Sörenberg にいたかと思えば今度は Davos とさすがスイスですね〜。
かんちぇ、スキー得意でも新雪のクロカンは大変だったみたいですが
Dario Cologna と Davos で一緒にクロカンできて喜んでいて和みました。
Cologna が、かんちぇに「自転車じゃかなわないからぁ(意訳)」って
言っていてさらに和みましたね。
かんちぇのスキーウェアがボード用みたいなものからいろいろで、
「さすがスイス」と思うおかしな自分。
スキーなのに自転車のグローブっぽいものを使ってるのを見て
グリップがいいのかな?とか思う自分も大概おかしい。






スキーといえば、昔、CSCの軍隊キャンプでスキー(クロカン)やることになって
Julich がスキーが苦手か、できないかで「おぉ〜・・・」ってなってたよね?
なんか遭難しそうなところ歩かされて、キャンプしてたんだっけ?
だから荷物も運ばなきゃいけなくて、本当に大変そうだった記憶。
かんちぇはその時、荷物運びに従事してた記憶。
posted by 哉 at 22:55| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

アミーゴとお仕事。

Morientes がメキシコでお仕事してる様子がちらほら流れてきてたら
なんと、Raúl と一緒に番組に出てインタビュー受けるって言うじゃないですか!
2人一緒。並んでお仕事。ピッチ上じゃないけど、嬉しいよね!
2人とも Liga 発展のためのお仕事頑張ってるよね〜。
Liga の放映権とかスポンサーとかきっともろもろ問題あるんだろうけど
地道なお仕事だけど、頑張って欲しいな。




なんか、職権乱用してないか?
スタジオでお仕事してるみなさんがきゃっきゃしながら写真撮ってる風なんですが?


すっごいサインしてるけど、マドリー関連のものばっかりだな。
サイン貰ってご満悦の方々の写真もUpされてた。







いくつか動画あがってるけど、Raúl の笑顔ってどうしてこうも癒し効果が高いかな。
マドリー歴代トップ5を選ぶにあたって、Gento をセレクトしたら強引に自分を入れられ
苦笑いしながらありがとうと受け入れる Raúl に笑う。
因みに、Stefano御大、Gento、CR7、Zidane、S.Ramos を Raúlはセレクトしました。









posted by 哉 at 21:27| Comment(0) | らぅ | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

昔に戻っただけかも?

お布施もうちょっと続けようと思った矢先に
なんかえらく視聴環境変わりそうなんですね・・・。
どうもこうも、自分的にはネット配信環境で見るのめっちゃ嫌なんですけど。
「ASO絡みのレースばっかり」ってその通りになっちゃって・・・。
なんかこれで新しいご贔屓を見つける(見る)こと無くなったかもなぁ。
Jspoにお布施する意味、どこに見出すよ?
何か自分の興味をそそる面白いコンテンツ始まるかな。
Jspoの経営大丈夫なのか心配になっちゃうね。
ぶっちゃけると、もうかんちぇいないし、気になる子はまだトップじゃないし、
ロードレースを見るだけのために、
わざわざ手を出す気にはなれないっていうのが本音。
自分の癒したちはセカンドライフ満喫してるしねぇ〜。

とか書いてたら、あの雑誌も様子が変わってるみたい。
もう買わなくていいよね。立ち読みはしてみようか?

いままで注ぎ込んでた分を映画や旅行に使うことにしようか。
posted by 哉 at 21:56| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

目の保養。

89th Annual Academy Awards Nominee Luncheon なるものにご出席の Ryan。
ちょっとした嫌なことあっても目の保養で癒される。




今回は Gucciじゃなくて Ferragamo だったのかぁと思ってたら


昔(2011 S/S)の TOM FORDじゃね?って言ってる?
どうも、同じようなものを昔 Ryan が着てたらしい。
そんなの言い出したら、スーツなんてどこのものもほっとんど変わんないじゃんね?
ファッションに詳しい人教えて。


きれいな横顔。かんぺき。

因みにEmmaちゃん。かわいいは正義。
posted by 哉 at 20:47| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

力はいってます!

明日からだったか、St.Moritz でアルペンスキーの世界選手権が開催されるんだけど
SRF の特設スタジオブースが↓らしく

Das #SRF-#Studio in #StMoritz2017 - Gefällt's euch? 😊 #iglu #champiuns #camp #stmoritz #srfsport

SRF Sportさん(@srfsport)が投稿した写真 -



内部が↓らしい。


すごい、氷の世界だね!さすが!力入ってるねぇ〜。
posted by 哉 at 20:46| Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

備忘録その15。

ちょっとしたできごと。

日本へ帰国する日。
Zürich からオランダへ行く搭乗ゲート付近でボーっと座って待ってたら、
前からリュックを背負ってネックピローを持った
"BMC のTシャツにジャージ姿"の男の子が現われた。
「あぁ〜、すごいな。さすが、スイス。上から下まで BMC のコスプレ。」と思って
その男の子を見送った。
暫くボーっとしてたんだけど、何気に後ろ振り返ったら
さっきの男の子が同じ搭乗ゲート付近に座っているのを見て
今の今までボーっとしてた頭が急に起きた!
「えっ?もしかしてこの子、デベロプメントの子!?
そうだよ、いくらなんでもスイスだからって
上から下まで BMC なんて普通ありえないよ!
早く気づけよ、自分!
Küng 系の顔で、お肌ぷくぷくした感じのそんなに身体の大きくない若い子。
「ここにいるってことは、オランダでレースでもあるのかなぁ?」
そんな若い子をジロジロ見るのは憚れるし、
こんなところで見知らぬ得体の知れぬ外国人に声掛けられるのも怖いだろうと
スルーすることにしました。
で、やっぱり同じ飛行機に乗ってオランダへ。
自分たちの方が先に飛行機から降りたので、
この男の子がどこへ行ったのかはわからないけど、
「こんなことあるんだなぁ。」

Schiphol空港でなんやかやと時間を潰し、
搭乗ゲート近くに行くと、日本行きなのでそりゃ日本の人いっぱい。
そんな日本の人いっぱいの中で、Zürich から一緒に来た子とは違う
"BMC のコスプレ"(←違)の子が歩いていて、「うん?
で、人ごみに紛れて気づかなかったのだが、Giant-Alpecin もいる。「あれ?
知らない(←すまない SEGって書いてた)でもあきらかにそうであろうチームの人たち。「何?
BMC を目で追っかけると、Zürich から一緒に来た子もそこにいた!!
「えっ?何?どういうこと???」
無い頭で必死に考えて、思い出した!
「もしかして、この人たち"鈴鹿"に行くのか!?」

で、この人たちと同じ飛行機に乗って日本に帰ってきました。
預けてたスーツケースを受け取るために、レーンで待ってたら
でっかいケースが流れてきて、それがレーンから落ちて
お客さんが「あらあら」って感じでレーンに戻そうとしたら、
空港の職員さん(航空会社の人?)が走ってきて
そのケースと格闘する、わらわらしてる珍妙な光景を見ることに。
そのでっかいケースはどうも自転車の輪行バックだった模様。
どうしてそのバックだけが流れてきたのかわからないけど。
だって、他の人の輪行バック違うところから出てきてたっぽいよ。
Sicon のバックとか並んでたし。
そんなこんなしてたら、全員集合して荷物待ちしてるっぽかった。
空港の職員さんなのかシマノの人なのか航空会社の人なのか
よくわからないけどアテンドしてるっぽい人があれやこれや動き回ってた。
ここから鈴鹿までどう行くのかなぁ。
荷物あるから車か。高速走れば2時間もあれば余裕で着くだろうしね。
でも長旅お疲れさまだよね。
SEGの人、喘息のお薬吸引してたんじゃないかな・・・。

わざわざ日本に来て走ってくれる人たちと一緒だったのに
知らないって怖いよね。
本当に、ごめんなさい。誰一人わからなくて・・・。
コスプレしてる人と思ってごめんなさい。
因みに、こんな人たちでした。

Exploring Japan 🇯🇵 on my Birthday makes me happy😊 #narapark #japan #greatsquard #shimano #suzukaroadrace #bmcdevo

Mario Spenglerさん(@mariospengler)が投稿した写真 -




しかし、チューリッヒから一緒に来た子、誰だったんだろ?
昨年の「シマノ鈴鹿ロード」のリザルト見てたら
4人いることになってるんだけど・・・。
BMC 3人しかいなかったと思うんだけどな。
Bas Tietema、Sam Dobbs、Mario Spengle の誰かなんだろうけど
もう顔忘れてるし・・・。
因みに、Bas Tietema と Sam Dobbs はデベロプメントを離れて
今シーズンは新たなチームで走ってます。
嘘ついてた。Sam Dobbs はデベロプメントで走ってました。(2/17修正)
頑張ってくださいね。
posted by 哉 at 20:20| Comment(0) | スイス旅行2016 | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

備忘録その14。

もうすっかり忘却の彼方ですが、スイス旅行備忘録続きをば。
もういいじゃんって思わないでもないけど、
残しておくことに意義があると思って書くことにする。

向こうではいつものように友人に会計を頼んでいたので
何をいくら払ったっていうのはほっとんど覚えてない・・・。
メニューとか値札とか見てほぼ毎回「高いなぁ」と思ってたと思うけど
どんどん麻痺してきて「スイスだからな。」っていう
もうなんかわからんことで納得してたような気がする。
でも、こんなこと言ってはなんだけど
日本の接客業に携わってる人たちがどれだけ腰低くしてお仕事してるのか
ほんとよくわかるよ・・・。

スイスで買ってきたものをば。
お土産で配っちゃったもの&食べちゃったものはないけど。

調味料系

ネスレが出してる THOMY(マヨネーズ)。
アルミのチューブに入ってて、最後まで使いにくい感じだけど
日本の市販されてるマヨネーズと違って白っぽくてやわらかくなくて(ゆるくなくて)
あっさりした味(ちょっと酸味が強め?)で自分は美味しいと思った。
日本のそれが好きだと物足らない感じ?
自分はマヨラーでもなければ、手作りにこだわる人でもないので
これはこれで美味しくいただきました。
スイスメイドの証のスイス国旗マークがついてたけど、
この国旗マーク今年からつけられなくなったんだって。

80 Nestlé-Produkte verlieren Schweizer Kreuz

原材料の80%以上がスイス産(製)じゃないとスイス製とは言えなくなったらしく
こんな大手メーカーの作る大量生産マヨネーズがスイス国内で卵を調達できるはずはなく・・・。
あぁ、そんなことならもっといっぱい買っておくんだったよ。
(写真も撮っておけばよかったよ・・・。

クノールが出してる Aromat(旨味調味料)。
IMG_2225 (640x480).jpg
朝飲むスープにちょっと入れたり、ほうれん草のソテーとかの味付けとか
肉(鶏とか豚)をグリルするときとか、パスタソースにちょっととか
いろいろ使っている。
グルメじゃないから、違いはよくわからないが、いいんじゃないかな?

A.Vogel の Herbamare Original。
IMG_0390 (640x480).jpg
また、買った。友人は「使いきれない・・・」と言っていたが
自分はサラダとかさっきの Aromat 併用でグリルとかに使って重宝してる。

食材系

Coop オリジナル Röstiのレトルト。
IMG_2223 (640x480).jpg
美味しかったですよ!
フライパンでじっくり片面6分?ずつだったかな。中火の強めぐらいかな。
油(バター)を飛ばしつつ、しっかり焼いてパリっとさせて食べました。
調理方法が書いてあったけど、なんとなくこんなもんだろ?って感じで
調理しましたが、スイスで出てきたものと変わり映えなかったと思います。
買ったものは「bio」のものですが、いろいろ種類置いてありました。
値段も様々でした。

バーブティーのティーパック。
いろんな種類がありすぎて、よくわからない世界でした。
普段飲まないので、何が何だか・・・。
お土産に何種類か買いましたが、概ね好評でした。

雑貨系

エーデルワイスがあしらわれたクロスとスイスメイドの木彫り。
IMG_2206 (640x480).jpg
本当はこのクロスと同じデザインのブラウスがかわいくて欲しかったのだが
友人に「いつ着るの?そんなの?」と言われ、「だよねぇ・・・。
いや、着れるけどさ・・・。何が問題って
「ウエストは全然問題ないけどバストのボリュームが足りねぇ・・・
これはいわばそれなりのボリュームある人が着ないとね・・・。
極東の貧租な体型の自分は子ども用でいいのかも。
でもほんとかわいいんだ、これが。お値段もいいけど。
民族衣装だからさ、男性のそれは仕事着って感じだけど
女性のそれはレースがあしらわれてるし、
カントン(州)によってデザインも違うらしいのだけれど
自分が見たのは一般にお土産で売られてるものだから
厳密には違うのだろうけれど、子どもと女性のそれはすっごくかわいかった。

因みに子どもが着るとこんな感じ。

男性が着るとこんな感じ。


080728-01 (448x640).jpg
また貼っちゃった。
奥さんが着てるのはシャツって感じだけど、ブラウスって感じのものがかわいいっす。

スイスメイドの木彫りのものは、今回ちょこちょこ見かけた。
Interlarken のホステルでも展示してあって詳しく紹介してた。
牛の他にもスイスの山の動物(マーモットとか)ありました。

IMG_2205 (640x480).jpg
オランダ(!)の空港で買った。
チョコレートが入ってた。美味しかったらしい。
現在、玄関で鍵入れに使っております。

こんな感じでもうちょっとだけ続く。
posted by 哉 at 22:24| Comment(0) | スイス旅行2016 | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

変わらないな。

El tenista Juan Carlos Ferrero es el nuevo protagonista de Cámara Fija

Ferreroが喋ってるんだけど、何言ってるかさっぱりわからん・・・。
しっかし、アカデミーでコーチングしてるからか
ちょこっとふっくらしたぐらいで変わらずシュッとしてる。
指が長くて、こんなに手大きかった?って思いながら見てた。
Ferreroは、結婚指輪左の薬指にするんだね。ラケット持つからかな?
で、他人(知らない人)の前でニコニコするのが苦手なのも変わらないみたい。
どうしても神経質そうな感じに見えちゃうんだよね。

Ferrero が質問に答えてる

充実した日々のようだ。
posted by 哉 at 22:20| Comment(0) | JC | 更新情報をチェックする

思うつぼ。

そうそう、今月Jspoさんで『ロード・アップヒル』放送してくれるんだよ!
その絡みで2011年のTdFの山場のステージも放送してくれるんだって!
170202-01.jpg

昨年の夏、京都まで観に行ってテンション高くなって
TdFのクイズ応募の時のコメント欄に毎回「放送してください」って書いた自分。
書いてみるもんだな。そんな人沢山いたんだろうな。
とりあえず、即行カスタマーにお礼言っといた。
「放送してくれてありがとう」って。
ついでに、「Cancellaraのコメント付き特別番組も放送してくれてありがとう」って。

TdSも放送無くなったし、ASO絡みレースの放送が多いし
もうお布施減らそうと思ってたのに、もうちょっと続けなきゃと思い直した自分。
バカだなぁと思わないではないけれど、
Jspoさんには他にもいろいろ楽しませてもらってるから。
なるべくいい環境で視聴し続けることができればいいなと思います。
posted by 哉 at 21:14| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

楽しみだ!

『John Wick:Chapter2』のプレミアがあったらしい。


見て〜!Matrixの御三方揃い踏み〜!!!

Take the red pill! The Matrix's Keanu Reeves, Carrie-Anne Moss and Laurence Fishburne reunite at John Wick: Chapter 2 premiere
Carrie-Anne Moss は息子さんを連れて来てたらしいよ!


このお顔偏差値高め。眠そうじゃないのがポイント高。

日本での公開を楽しみに待ちますのでよろしくお願い致します。
posted by 哉 at 20:45| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする