2014年09月30日

大塚国際美術館 その3

フェルメールは別室で展示してあった。 人気があるんだろうなぁ。
真珠の耳飾りの少女(青いターバンの娘)(フェルメール)
IMG_1132 (480x640).jpg

牛乳を注ぐ女(フェルメール)
IMG_1134 (480x640).jpg

デルフトの眺望(フェルメール)
IMG_1133 (480x640).jpg

裸のマハ(ゴヤ)
IMG_1173 (640x480).jpg

着衣のマハ(ゴヤ)
IMG_1174 (640x480).jpg

我が子を喰らうサトゥルヌス(黒い絵)(ゴヤ)
IMG_1176 (640x480).jpg

民衆を導く自由の女神(ドラクロワ)
IMG_1184 (640x480).jpg

笛を吹く少年(マネ)
IMG_1187 (480x640).jpg

戸外の人物習作(左向きの日傘の女)(モネ)
IMG_1191 (480x640).jpg

ラ・ジャポネーズ(モネ)
IMG_1196 (480x640).jpg

落ち穂拾い(ミレー)
IMG_1193 (640x480).jpg

晩鐘(ミレー)
IMG_1194 (640x480).jpg

オフィーリア(ミレー)
IMG_1214 (640x480).jpg

ムーラン・ド・ラ・ギャレット(ルノワール)
IMG_1195 (640x480).jpg

舟遊びをする人々の昼食(ルノワール)
IMG_1239 (640x480).jpg
posted by 哉 at 20:51| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

UCI Road World Championships 2014 Men's Elite Road Race

UCI Road World Championships 2014 Men's Elite Road Race Results

Fabian, du bist trotzdem ein Grosser (Blick.ch)

ポーランドはチームで序盤から集団を掌握し
エースを勝たせるためのお仕事が報われて本当におめでとうございます。
ポーランドは素晴らしいレースをしたと思います。

あぁ〜、何から書いたらいいかな。
そうだなぁ〜、一言で言えば「何にもできなかったね。」

スイスチームは、かんちぇのために本当によく働いてくれてたのにね。
Wyss は常にかんちぇの側でサポートしてくれてたしね。
イタリアチームがペースアップするのを察知して
集団の前方にチームで固まって上がってきてぺースアップに対応して、
小さい追走集団にちゃんと Albasini を送り込んで前の動きに対応してた。
いろいろ前で動きがあってもその都度 Albasini が対応してくれていて
最終周回の最初の上りまで Albasini がいてくれた。
Albasini ありがとう。
スイスチームは人数少ないなりに積極的だったと思う。
それで勝負が掛った最終周回の最初の上り。
かんちぇの位置取りが Albasiniが牽いているのによくない。
上り切って下りに入ったところでかんちぇ、位置取り悪い。
あれ?もうその位置ではあかんのんと違うん?
そして最後の上り。
それなりに前の方にはいるんだけど、上がれない。
上がってくるのかなと思って見てたけど、ポジションがよくない。
そうこうしてたら、集団からもアタックが掛って
Kwiatkowski を追い出したけど、
かんちぇポジション悪いからそこに反応できない。
あかん・・・。 
下り、平坦でスプリンターのいるチームが前を追ってくれたけど
追い付くことなく終了。
かんちぇ、お疲れさまでした。

かんちぇのために一生懸命働いてくれたスイスチームに
報いることができなくて本当に残念だった。
でもまた来年頑張るって言ってくれてるし応援するしかないよね。

あっ、かんちぇもう今シーズンはやる気なくしたとか言って
日本に行かないとか言わないでね。
日本は遠いけど温泉にでも入って来シーズンの英気を養っていって。
きっと、日本に来たら素晴らしいおもてなしを受けることができると思うよ。
待ってるよ〜!!!
posted by 哉 at 20:08| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

無事に走り終えますように。

映画Sporza op bezoek bij de favorieten voor het WK

Can Cancellara finally win the world title? (CN)

Das ≪Salzstängeli≫ muss heute nur gewinnen!(Blick.ch)

Mondiaux: les tentatives infructueuses de Cancellara (lematin.ch)

Ein Rennen wie eine Obsession (bernerzeitung.ch)

始りましたね。
って、かんちぇ早速パンク?
お天気が・・・、雨ですか・・・。
無事に最後まで走れますように。
ケガしませんように。
posted by 哉 at 17:52| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

楽しみに待つよ。

Keine Muskelspiele von Fabian Cancellara (nzz.ch)

Fabian Cancellaras letztes grosses Ziel (srf.ch)

So dünn wie nie – Cancellara bereit für WM-Gold! (Blick.ch)

いつも冷静なスイスメディア。
その中でいつも異色なBlick。(笑)
今回はかんちぇの初出場の世界選の話までもってきた。
なかなか興味深かったけど。
でも、かんちぇに期待はしているのは共通している。
そしてかんちぇが駄目なら Albasini 頑張ってねと。

かんちぇ、今年が Eliteになって11回目の RR世界選なんだって。
RR はどうもスプリント勝負になりそうな展開が予想されるよね・・・。
男子 U23 のレースの様にアタックが決まるような展開にならないと
かんちぇ厳しいように思うけど何が起こるかわからないからね。
下りでの落車も多いしホント気を付けて。
かんちぇ、チャレンジできるかな。
スイスチーム3人しかいないから、集団の中に埋もれちゃったら探すの大変だけど
見つけたら他の2人と間違わないで済むだろうから助かる。(笑)
明日、楽しみに待つよ。
posted by 哉 at 20:30| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

練習の様子など。

昨日の練習の様子。

Gallery: Worlds road race course reconnaissance(CN)
その1
その2
その3

スイスチーム集合写真。 かんちぇ、老けたね。(笑)

スイスチームのジャージにスポンサーのコーポレートカラーのグリーンが入っているのだけれど
なんだかものすごく違和感感じるのは自分だけだろうか。

Cancellara: This isn’t my last chance at the Worlds(CN)
3人しかいないからなぁ・・・。
厳しい戦いになるだろうなぁ。
人数の多いチームにのっかっていくのかなぁ。
でも3人でも経験は豊富だよ。頑張って欲しいな。
まだ来年もチャンスはあるって・・・。
でもかんちぇ、その後のことは考えてないんだね、やっぱり。
posted by 哉 at 22:10| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

頑張れるかな。

Cancellara spinnt und versteckt sich im Hotel! (Blick)

なんだかゆるいような気がする。(笑)
ゆるいくせに、「ミスは許されない」とか書くBlick。
今日は公式練習みたいだし、夕方には記者会見あるらしい。
明日になればまた何か新しいニュースでるかな。
posted by 哉 at 19:52| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

面白かったです。

UCI Road World Championships 2014 Men's Elite Individual Time Trial Results

かんちぇが出ないので、まったくもって気が楽。
なので、普通に面白かったです。

Dillier 平均してタレることなく走りきりましたよね。お疲れさま。
今年の結果(18位)が今後どうなるのでしょうね。

TFRの面々は 出場予定だった Jungels が出なくて4名が出てました。
12位 Jesse Sergent
24位 Kristof Vandewalle
27位 Riccardo Zoidl
34位 Markel Irizar Aranburu

みなさん、お疲れさまでした。
posted by 哉 at 19:48| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

大塚国際美術館 その2

エル・グレコの作品。

エル・グレコの祭壇
IMG_1136 (480x640).jpg
これは、別々に所蔵されているものを一体に復元したものらしい。
だから、この祭壇はここしかみられないんだって。
この祭壇の枠に1億5千万かけてるとか。すごいね・・・。

悔悛するマグダラのマリア (エル・グレコ)
IMG_1236 (480x640).jpg

聖家族と聖アンナ(エル・グレコ)
IMG_1240 (480x640).jpg

聖三位一体(エル・グレコ)
IMG_1301 (640x480).jpg

古代の遺跡。

ポンペイの秘儀荘
IMG_1139 (640x480).jpg

IMG_1140 (640x480).jpg
本物より赤色がきれいなんじゃないだろうか。 
光の加減かな。

ポンペイのアレキサンダー
IMG_1306 (640x480).jpg

IMG_1307 (640x480).jpg
ポンペイの遺跡にあるのはレプリカ。本物はナポリの考古学博物館。
ナポリの考古学博物館は考古学好きな人は楽しいと思う。

シチリア(ピアッツァ・アルメリーナ)のカッサーレのローマ別荘
IMG_1309 (640x480).jpg
ローマの別荘の遺跡にはモザイクがいっぱい。
posted by 哉 at 20:18| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

今日も楽しみ。

さぁ今日は世界選男子EliteのITTがありますよ。
かんちぇが出ないので気楽なゆる〜い気持ちでみれますね。
お天気も雨じゃないらしいのでよかったですね。

とりあえず、スイスの Silvan Dillier (14:52スタート)が
どれぐらい走れるのか楽しみにしたいと思います。
あとは接戦を期待します。

そうそうこんな記事がまたありましたよ。
Die Nachfolger Fabian Cancellaras(nzz.ch)

この2人がスイスの未来なんだなぁ。 期待されてるね。
Stefan Küng はクラッシックも視野にいれてるっぽいねぇ。
なんか学業も頑張ってたようなこと書いてない?
えらいねぇ〜。
Silvan Dillierも来季はさらに活躍期待されるだろうしね。
BMC でアシスト仕事させられていつかはエースで走れるようになるかな。
スイスの人たちは縁の下の力持ちの人が多くて・・・。
この2人が大化けしてくれてさらに強くなってくれるといいな。
勝利を求められる選手になればプレッシャーも大きくなるけど頑張って欲しいよね。
かんちぇが現役の間にこの2人に引導渡されて世代交代ってなるのかな。
う〜ん、かんちぇ応援なのでそれは見たくないかも。(笑)
posted by 哉 at 19:54| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

大塚国際美術館 その1

システィーナ礼拝堂(ミケランジェロ)
IMG_1168 (480x640).jpg

天井画
IMG_1273 (480x640).jpg

IMG_1130 (480x640).jpg

最後の審判
IMG_1272 (480x640).jpg

IMG_1131 (640x480).jpg

本物は撮影不可。
本物は激混みで静かに見る事なんてないけどここでは静かに見られるよ。

スクロヴェーニ礼拝堂(ジョット)
IMG_1141 (480x640).jpg

IMG_1142 (640x480).jpg

IMG_1143 (640x480).jpg

IMG_1144 (640x480).jpg

ここでは結婚式もしてるらしい。
青色がとっても印象に残る礼拝堂でした。
本物が見てみたいです。
posted by 哉 at 21:02| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

僅差の争い。

UCI Road World Championships 2014 Men's Under 23 Individual Time Trial Results

雨の中すごい緊迫した争いだったようですね。
スイス期待の Stefan Küng は銅メダルでしたね。 
1位、2位の争いが0.48秒の争いってすごいですね。
Stefan Küng も約9秒差ですから接戦だったんですね。
かんちぇも、Stefan Küng におめでとう Tweet してましたね。
かんちぇの Tweet で「10年後の銅メダル」って
2005年同じスペインのマドリッドでの世界選 Elite ITTでのことだよね。
かんちぇ、U23では銀メダルだったはずだから。

ところで、Küng はなんて読めばいいのでしょうか。
キュエン?キューエン?クン?クーン?
posted by 哉 at 20:53| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

期待の星(らしいよ。)

さて、今日は男子U23のITTがありますよ。
スイスの期待は Stefan Küng です。
そして今日のレースでは最終走者で16:04(日本時間23:04)スタートですよ。
ほぉ〜、スイスナショナルの時の様にいい走りができるといいですね。
昨日の TTT で Silvan Dillier が素晴らしい走りで金メダル獲りましたし
Stefan Küng もいい走りができるといいなと思います。
でもちょっとお天気が心配なんですけどね。
なんか雨降ってるらしいことを聞いたんですけど。
ケガしないように走ってもらいたいです。

スタートリスト
posted by 哉 at 20:37| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

日曜日にむけて。

映画Fabian Cancellara Post Elite Mens TTT (cyclismactu)

Cancellara finds middle ground with Trek in Worlds preparation (CN)

上の動画のインタビューから記事になってます。
かんちぇ、日曜日までスペインで練習するんだね。
いいコンディションで日曜日走れるといいね。
posted by 哉 at 20:19| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

UCI Road World Championships 2014 Men's Team Time Trial

UCI Road World Championships 2014 Men's Team Time Trial Results

Trek Factory Racing 7th in Team Time Trial (TFR)

Trek disappointed with Worlds TTT result (CN)

TFR は、7位。
優勝チームとのタイム差は去年より縮まったけど順位は落ちた。
昨年も思ったけど、勝てないのはしょうがないとしても
やっぱり優勝チームとのタイム差は1分以内にしないと・・・。
まったくもって残念な結果でした。

しかし、かえすがえすもどうして入りのタイムがあんなに遅かったのか。
作戦だったのかと思ったがコメントみるとそうでもないようだし。
いい感じで走ってそうだったのに。あんなに遅かっただなんて。
第2チェックポイントで盛り返してきていて、第3チェックポイントでリード奪って
ゴールでは暫定トップタイムで帰ってきた。
優勝したBMCでさえ全体的に速いタイムだったけど、
後半タイムをじゃっかん落とし気味だった。
他のチームは後半タイムを落としてた。
最後の方のスタートだった強豪チームは雨に見舞われたこともあって
タイムを落としたのかもしれないけど
それでもTFRの後半のタイムの伸びは素晴らしかった。
ホント、入りのタイムの遅さが響いたよね・・・。

さて、かんちぇ。
走ってるところはほっとんど映らなかったからなぁ。もうやだ〜(悲しい顔)
スタートはかんちぇが先頭で引っ張ってたね。
リズムを作るのはかんちぇだったんだろうな。
それがゆっくりすぎたんだろうか・・・。
最後ゴールラインでハンドルなげてたようだけど
早すぎやしませんかね。もうちょっとゴールライン近くても。
暫定トップだったので、ホットシートに座れたかんちぇたち。
ホットシートにやってきたかんちぇは、仕事やり終えた感満載で
とってもかっこよかったです。

写真。
posted by 哉 at 20:16| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

大塚美術館に行ってきました。

先日、鳴門にある大塚美術館に行ってきました。
IMG_1312 (640x480).jpg

朝10時から午後の3時まで展示してある作品は一通り見たはず。
初めて行きましたが、まず広くてびっくりしました。
世界の名画が全部陶板の作品になって展示されてるんですよ。
油絵だけでなく、タペストリーもモザイクも全部陶板になってるんです。
その技術にもびっくりです。
作品に触ってもいいっていわれても、おっかなびっくりで触りましたよ。(笑)
本物を所蔵されている美術館でみたものをここで再度見て、
「あぁ〜、見た、見た!」って思いながら見るのも楽しかった。

青い睡蓮が咲いてた。小さくてかわいい。
IMG_1169 (640x480).jpg

大塚アートくん。音声ガイドとかしてくれるらしい。
IMG_1135 (640x480).jpg

いっぱい写真撮ったので覚えているものをUpしていくつもり。
posted by 哉 at 20:20| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

始まりますよ。

さて、世界選始りますよ。 今日はTTTです。
TFRのスタート時間は 15:08(日本時間22:08)です。

111 かんちぇ
112 イリサール
113 ポポ
114 ジェシー
115 ヤスパー
116 クリストフ

ケガなく無事に走り切ってくださいね。
まぁまぁいい走りしてくれたら、カメラが映してくれるかな。
映るのを楽しみに待ってます。

最後の方は優勝候補チームが軒並みスタートしますので
カメラもどこ映すか忙しいことでしょうね。(笑)
ラスト4のスタート時間
Movistar  15:40
Sky  15:44
Orica  15:48
Omega  15:52
最後まで緊迫した争いがみれると楽しいですね。

Gallery: TTT training at the Worlds(CN)

昨日の練習は無事走れたみたいですね。 なによりです。
posted by 哉 at 19:25| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

期待はU23?

Das Warten auf das Strassenrennen(nzz.ch)
かなり冷静な記事。
エリートよりU23の方にうっすら期待かけてるっぽい締め。

こんなQ&Aもありましたよ。
そうだよねぇ〜、今は自分が一番だって言えるよねぇ〜。
もう敵じゃないって思っててもおかしくないよねぇ〜。
今年も世界チャンピオンになれるんじゃないですかね。
ちなみに、かんちぇとはお友達じゃないそうですよ。
posted by 哉 at 20:52| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

かっこよかった〜。

大榎監督頑張ってるかなぁと神戸と清水の試合をテレビで見てたら
ハーフタイムに春畑さんのライブがあってびっくり。
「J's THEME」を演奏したんだけど、めちゃくちゃかっこいい!!!
知ってたら録画しておいたのにぃ。
春畑さんスタジアムで演奏するの21年振りなんだって。
って、Jリーグ開幕戦で演奏して以来ってことですか!?
なんで、神戸で春畑さん演奏なんだろうって思ったけど
そういえば23日に甲子園でライブあるんだっけ?
ライブに行かれる方は春畑さんの演奏が聴けていいですね。
ちなみに、清水は・・・。大榎監督大変ですね。

春畑さんまたソロライブやってくれないかなぁ。

<追加>
スタジアムにいた人が撮ってくれた動画
posted by 哉 at 20:21| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

イタリア旅行 備忘録8

7日目〜8日目。

イタリア最後の日。
最後の日も目覚ましいらずで起床。
朝食の時間にレストランに行ってみると、
冷たい食べ物(チーズやハム、フルーツ)しか置いてない。
あれ?昨日あった暖かい食べ物は?
暫くチーズとパンを食べながら待ってたらやっと暖かい食べ物もきた。
遅いよ・・・。

飛行機に乗るまでローマ市内観光。

ナヴォーナ広場。
IMG_1095 (640x480).jpg

IMG_1094 (640x480).jpg

市場。店だし中。
IMG_1097 (480x640).jpg

パンテオン。
IMG_1098 (640x480).jpg

パンテオンの天井。
IMG_1100 (640x480).jpg

ラファエロのお墓。
IMG_1104 (640x480).jpg

サン ルイージ デイ フランチェージ教会。
IMG_1108 (640x480).jpg

IMG_1112 (640x480).jpg

カラヴァッジョの作品がありました。
「聖マタイと天使」
IMG_1113 (640x480).jpg

「聖マタイの召命」
IMG_1114 (480x640).jpg

「聖マタイの殉教」
IMG_1115 (480x640).jpg

サンタゴスティーノ教会。
IMG_1118 (640x480).jpg

IMG_1123 (480x640).jpg

子どもが無事に産まれますようにとお祈りするらしい。
IMG_1119 (480x640).jpg

ここにもカラヴァッジョの作品。
「巡礼者の聖母(ロレートの聖母)」(右側)
IMG_1121 (640x480).jpg

IMG_1124 (480x640).jpg

ガイドさんがいろいろ連れて行ってくれました。
IMG_1126 (640x480).jpg

その後、ローマ空港へ。
途中昼食をとるためにレストランに行ったのですが
こんなところ誰が来るんだ?って感じの場所にあるレストランでした。
まぁ、空港に近いからここにしたんだろうけど。

免税の手続きをしなくてはいけなくて
添乗員さんが手続きの場所へ連れて行ってくれたから
よかったものの、1人だったらまずできなかった・・・。

機内の清掃(?)とかなんとかで出発が遅れたんだけど
座席についたら、結構ゴミが落ちている・・・。
どこ清掃したんだ?

エンターテイメントコンテンツは行きと同じだったので
どうしようかなぁと思ったんだけど
ランス・アームストロングのドーピング問題の番組があったので
見てみることにした。
タイラー・ハミルトンがいろいろ喋ってた。(太ったね。)
あとフランス映画で「ベルとセバスチャン」(だったと思う。)って
タイトルの映画があったので見たのだけれど、
昔アニメで「名犬ジョリィ」ってあったのを思い出した。
原作は同じなんだろうなと思って見てた。

あまり眠れなかったので、行きのフライトで見なかったコンテンツを
あれこれ見てみた。

そうこうしてたら関空に到着。

終わってみればあっという間だった今回の旅行。
またいつかイタリアに行けるかな。
北のイタリアより南のイタリアの方が今のところ好きだな。
posted by 哉 at 22:09| Comment(0) | イタリア旅行 | 更新情報をチェックする

ちょっとしたサプライズの模様。

Nibali, Visconti and Aru confirmed for Italian team for World Championships(CN)

世界選RRの強豪国であるイタリア。
スペインにつれていくメンバーの11人が発表されました。
その世界選メンバーに Bardiani-CSF から
Sonny Colbrelli と Edoardo Zardini が 入りました。
Zardiniの選出は、Tour of Britain のステージ優勝がおおきくものをいっている模様。
あの Filippo Pozzato を差し置いての選出なので
サプライズ的なみかたをされている模様。

本当だよねぇ〜、びっくりだよねぇ〜。
すごいよねぇ〜、今年どれだけ成長してるんだよ。
あんなにいっぱいいる選手の中から選ばれてるんだよ〜。
まぁ9人には残れないだろうけどねぇ〜。
でも万が一走れることになったらしっかりアシストのお仕事できるといいなぁ。
posted by 哉 at 20:41| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

世界選のメンバー決定。

スイスの世界選のメンバーが決定しました。

Selektionen WM Strasse 2014 in Ponferrada (Spanien) – Teil 4

直前のレースで勝った Albasini と Vueltaでしっかり走った Wyss が
最終的に Luca が選んだメンバーです。
Schär が選ばれても良かったと思うんだけどなぁ・・・。
まぁ、Luca がかんちぇのサポートにと選んだメンバーですから。
選ぶのが難しかったって Luca も言ってます。
Albasiniと Wyss、どうぞよろしくお願いしますです。
かんちぇがしっかり走ることができますように。

ITT
Silvan Dillier

RR
Michael Albasini
Fabian Cancellara
Danilo Wyss
posted by 哉 at 20:24| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

世界選TTTメンバー。

TFR の 世界選TTT のメンバーが発表されました。
Jungels はやっぱりVueltaで負ったケガの影響で外れてしまいました。
ケガさえなければ、絶対メンバーだったのに・・・。残念だなぁ。

ということで、メンバー

Fabian Cancellara
Kristof Vandewalle
Jesse Sergent
Markel Irizar
Jasper Stuyven
Yaroslav Popovych

やっぱり、Vuelta のメンバーがほとんどなのでほぼほぼ予想通り。
みなさん、よい走りができるといいですねぇ。
今度の日曜日ですから、よい練習ができているといいなと思います。
ケガなく走ってくださいね。
posted by 哉 at 21:22| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

最終発表は木曜日。

Nati-Coach sucht bestes WM-Team für Cancellara (srf.ch)

Selektionen WM Strasse 2014 in Ponferrada (Spanien) – Teil 3 (swiss-cycling.ch)

スイスの世界選メンバーが少しずつ発表されております。

男子のエリートITTは、やはり Silvan Dillier が選ばれました。
本人も世界選にむけて練習してるっぽいTweetしてましたし、
かんちぇも激励してましたよね。
楽しみですね。

RRの方ですが、かんちぇは絶対外せないってことで
あと2人を誰にするかってまだ決めかねてるようです。
候補は4人に絞られたようですが。
今週木曜日には発表されるようです。
今年は3人しか出られませんからねぇ・・・。
厳しい戦いを強いられるでしょうね。
かんちぇ、責任重大。

RRの候補4名。
Michael Albasini
Steve Morabito
Michael Schär
Danilo Wyss

Luca 誰を選ぶんだろうね。
みんなしっかり走れる人ばかりだから、ホント選ぶの大変だろうな。

U23の ITT には、Stefan Küng もちゃんと選ばれてるよ。
エリートも楽しみだけど、U23 も楽しみだな。
posted by 哉 at 21:08| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

Vuelta a España 2014 終わりました。

Vuelta a España 2014 Stage21 Results

Vuelta 終わっちゃいましたね。
今年もとっても楽しかったですね。
かんちぇがいなくても楽しく見ましたよ。
やっぱり Vuelta が今のところグランツールでは一番楽しいです。

TFRは、5人になってしまったけど、
最終ステージはSergentが2位、Jasperが9位、Vandewalleが11位
Fellineが18位、Popovychが27位で無事走り終えました。
みなさん、お疲れさまでした。

これは・・・。(笑)

光の加減だろうが、ちょっと怖い。(笑)
posted by 哉 at 19:47| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

映画館で見られるのかな。

Keanu の新しい映画。
日本では公開してもらえるんだろうか。

John Wick - Trailer #1
posted by 哉 at 19:51| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

イタリア旅行 備忘録7

6日目。

この日も目覚まし要らずで起床。
明るくなってきた頃、ホテルの外にあった公衆電話で日本に電話してみる。
ホテルが地下鉄の駅の側にあるから公衆電話いっぱい。(笑)
ホテル周辺。
IMG_1079 (640x480).jpg

ホテルの前にあるトリトーネの噴水。(ベルニーニ作)
IMG_1081 (640x480).jpg

朝食をとり、ヴァチカン博物館へ。
IMG_0990 (640x480).jpg

ものすご〜く長い列を横目に、すぐに入場できた。
以前来たときは、朝早くからそれなりに並んだんだけど。
中庭でシスティーナ礼拝堂の説明を聞いてから中へ。

中庭。
IMG_0992 (640x480).jpg

中庭からの眺め。
IMG_0995 (640x480).jpg

ヴァチカン博物館の中はあんまり見学がなかった。
建物の中。
IMG_0999 (480x640).jpg

IMG_1005 (480x640).jpg

タペストリー。
IMG_1002 (640x480).jpg

ほぼほぼシスティーナ礼拝堂へ直行。
中はものすご〜く混んでいた。
ここも一部修復中だった。

その後、サンピエトロ大聖堂へ移動。
IMG_1009 (640x480).jpg

ここもものすご〜く混んでいた。
ピエタ像の前も人だかり・・・。

大聖堂の中。
IMG_1013 (480x640).jpg

IMG_1027 (640x480).jpg

ピエタ像。
IMG_1015 (640x480).jpg

衛兵。ミケランジェロのデザイン。
今でもスイスの人なんだろうか。
IMG_1037 (640x480).jpg

クーポラに登る人たちも大行列・・・。
残念ながらクーポラに登ることはできなかった。
以前来たときは、ここに登って素晴らしい景色を堪能した。
「せっかく来たのになぁ」って残念に思った。

大聖堂外観。
IMG_1039 (640x480).jpg

IMG_1041 (640x480).jpg

IMG_1042 (640x480).jpg

IMG_1045 (480x640).jpg

昼食をとって、コロッセオへ。
ここもものすご〜く混んでいたなぁ。
「あぁ〜、グラディエーターの世界だ〜」とかあほな感動。
IMG_1046 (640x480).jpg

IMG_1050 (640x480).jpg

IMG_1054 (640x480).jpg

その後、工事中(修復中)のトレビの泉へ。
修復しているのを見学するのに並んでるし・・・。
まぁ並んで修復している様子を見てみましたよ。
って、2人ですか? そりゃ2年とか掛るよね・・・。
IMG_1064 (640x480).jpg

そしてスペイン広場へ。 ここの噴水も修復中。 またか・・・。
IMG_1066 (640x480).jpg

夕食までフリータイムにしてくれたので、
スーパーに買い物に行く。
その前に、スペイン広場の近くでジェラードを食べた。
値段とかわからないし、大きさも色々あったので
「ピッコロ」って言ってみたら
めちゃくちゃ小さいコーンを指差されたので
いやいやそれよりもう少し大きいのってジェスチャー。
ちゃんと通じてそれなりの大きさのジェラードを食べることができた。

ホテルに戻り、荷造りをしてみる。
重量オーバーしないか気にしながら。(笑)

夕食はカンツォーネディナーってことでレストランへ。
ワインの味がわからないのでとりあえず赤も白も飲んでみた。

夕食後夜のローマの街を散策。
でもほとんどのお店はもう閉まっているので本当に散策だけだけど。
歩き回ったので夕食に飲んだアルコールは抜けた感じだった。
再度スーパーに行って余分に土産になるようなものを買ったんだけど
袋が有料だった。
買った金額によってはタダで貰えるっぽい。昼間は貰えたからなぁ。

ホテルに戻って最終荷造り。

イタリア最後の夜はそうして終わったのでした。
posted by 哉 at 19:56| Comment(0) | イタリア旅行 | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

Japan Cupに来る〜!(予定)

かんちぇが、Japan Cup に来る〜!!!!!

絶対ないって思ってた・・・。
かんちぇを日本で見ることができるかもしれないなんて。
あぁ〜、嬉しすぎる〜。

無事にキャンセルなく来てくれますように。
奥さんやお子さん連れてくるのかなぁ〜。
あぁ〜、無事に日本に来てくれて
日本を楽しんで帰ってくれたら嬉しいなぁ。

TREK が今年もアフターパーティするんだって。
去年は会費が¥15000でセレブなパーティだなって思ってたら
今年は¥20000ですってよ、これってどう?
もうセレブ過ぎてよくわからないわ。
posted by 哉 at 20:27| Comment(2) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

Vuelta a España 2014 Stage17

Vuelta a España 2014 Stage17 Results

Trek Factory Racing animates Vuelta stage 17 (TFR)

がんばりました。

かんちぇ、自由人だな!

TFR の Jungels が逃げのメンバーにいて、「頑張ってるなぁ〜」と思う以外
別段思う所なく淡々とレースが進むのを見ていた。
時々空撮で映るかんちぇの背中を見つけ存在確認。
ゴール近くになって位置取りのためかTFRが集まって走ってたので
「Jasper、頑張れるかな〜」とか思って見てた。
でも途中しんどそうに後ろ走ってたけど。
変わった石畳の道に入って集団が縦に伸びたとき、
TFR の姿が見えたので「誰?」と思ったら Jasper 1人だったので
「えっ?今日は単騎で頑張るんですか?」
その Jasper からちょっと離れたところにかんちぇらしき姿を見つける。
「そんなところにいたら、アシストできないんじゃ・・・。」
そうこうしているうちに逃げも掴まり、ゴールへ。
Pozzatoが先頭に立ったあたりでごちゃごちゃっとした中に
かんちぇがスピードをあげて前に出てきた姿を見つける。
「あっ、ちゃんとアシストするんだね」とか思ったんだけど
Jasper とラインが違う・・・。
「あれ?かんちぇ、アシストになってないけど?」
Jasper が一瞬かんちぇの後ろにつこうとしたけどすぐに離れて
別々のラインでスプリント。
かんちぇもゴールにそのままつっこんできた!
「えっ?何?かんちぇも勝負にきてたのか!?
若い子のアシストはしなくてよかったのか?」

もう、かんちぇ自由人だな。若い子もしゃーないなと思ってるっぽい(笑)
かんちぇ、世界選の練習におもっきりレース使ってるな。

と、思ってたらかんちぇ、第18ステージDNSだって。
やっぱり、昨日は最後の練習だったんだね。
ここまできたから最後まで走るのかと思ったけど
もう上りの練習は十分やったってことでしょうか。
少し休んでTTTに備えるそうです。
楽しみに待ってるよ。

posted by 哉 at 20:24| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

パパになったそうです。

昨日 Ferreo が Twitter で子供が生まれたことを報告してくれました。
女の子が生まれたそうですよ。 Vegaちゃんというのでしょうか。
初めてのお子さんですよ。 嬉しいでしょうね。
おめでとう〜、Ferrero。

Ferrero estrena paternidad(MARCA)
posted by 哉 at 20:20| Comment(0) | JC | 更新情報をチェックする

頑張ってるよ!

昨日、Tour of Britain の第3ステージで
Bardiani-CSF の Edoardo Zardini がステージ優勝を飾りました〜。ぴかぴか(新しい)
総合でもトップになりまして、第4ステージでは
リーダージャージを着ることになりましたよ。 すてき〜。わーい(嬉しい顔)
総合優勝にむけて頑張るつもりらしいけど、
ITT があるようなので、ちょっと・・・。(苦笑)
でも頑張ってるよねぇ〜。
着実に力つけてきてるみたいで嬉しい限り。

Tour of Britain: Zardini doesn't stumble on the Tumble(CN)

Zardini will fight for Tour of Britain overall (CN)

SUPER ZARDINI! STAGE AND GC JERSEY! (bardianicsf.com)

<追加>
Tour of Britain 2014 HD - Stage 3 - FINAL KILOMETERS

Zardini は麓から仕掛けるのが好みなんですかね?
posted by 哉 at 20:06| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

Vuelta a España 2014 Stage16

Vuelta a España 2014 Stage16 Results

Stage 16 becomes a day to survive (TFR)

単独走行中。

お疲れさま。

かんちぇ、無事に戻ってきてください。

上って、下って、上って、下ってを繰り返す大変なステージ。
そんな日なのにケーブルテレビがメンテナンスを行うと。
EPGには放送がなくて、「あ〜あ・・・」って思ってたら放送が始まった。「あれ?」
とりあえず、よっしゃ〜!と思って見始めたら
総合争いを確認したあたりでぶちっと終わった。(笑)

そんなステージ、かんちぇはどこで走ってるのかなと思ってた。
3つ目の山岳を上ってるメイン集団を空撮で見ると、
ゆっくり上ってるのに遅れはじめてる人たちも。
「やっぱり大変なんだなぁ、かんちぇもそのあたりかなぁ」とか
思いながら集団をみるんだけど、TFR をみつけてもかんちぇじゃない。
苦しむ Uran を映した映像のあとに、ふいにかんちぇが映る。
「かんちぇ〜!いま、どこ〜?後ろ〜?」とか思ってちゃんと見たら
横に Katusha トレインが。
「えっ?集団の前?なんで???」
そこから、くるくる足まわして集団の先頭に立ち
あれよあれよと集団と離れるかんちぇ。
「かんちぇ、なにしてるん?????」
そのまま、ひとりで3つ目の山岳を上るかんちぇ。
「えっ?上りの練習してるん?」
頂上までやってきて、後ろ振り返ってるかんちぇ。
「あぁ、もう練習終わりで集団にもどるのかなぁ」と思ったら
なんかスイッチ入れた感じで「ざぁ〜〜」って下り始めた。
途中80キロとか出しながらダウンヒルをするかんちぇに、
「セーフティーファーストで〜!!!!」と願う。
「で、かんちぇ、世界選の練習なん?」
よくいう「芋ほり状態」な感じのかんちぇなのに、
カメラが結構かんちぇを捕えてくれて嬉しい限り。
久しぶりにかんちぇの走りをじっくり見る機会に恵まれて
うきうきしていたのだが、
「かんちぇ、今日でもうやめちゃうの?」とか思ったりもして
いっぱい見ることができて嬉しいのか悲しいのか。
けっきょく4つ目の上りが始まってかんちぇは集団に吸収。
でも、30キロぐらいひとりで走ったんだよね、かんちぇ。
お疲れさまでした。
どうも、一定のリズムで山を上りたかったらしいかんちぇ。
逃げるつもりもなかったらしい。
危険も冒さなかったっていってるっぽい。
かんちぇ、フリーダムだな。(笑)
posted by 哉 at 21:38| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

イタリア旅行 備忘録6

5日目。

この日も目覚まし要らずで起床。
熟睡できたので気分は良い。
出発が早いので夜にもらったお弁当を部屋で食べる。
これまでがっつり朝ごはんを食べていたので
まったく物足りない・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

バスに乗ってフェリー乗り場へ。
IMG_0951 (640x480).jpg

途中ナポリの街を説明してくれるたのだが、
広場とかガレリアとか工事中のところが多くて
以前来た時とは印象が全然違った。
ガレリアはミラノのヴィットリオ・エマヌエーレ2世のそれと比べられるらしいけど。
ナポリの街を散策したかった・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

高速フェリーに乗ってカプリ島へ。
フェリーは超満員。
添乗員さんに「フェリーからは少しでも早く降りて下さい。
次の青の洞窟へいく船の順番獲りに負けてしまいます。」
みたいなことを言われたので、
到着する前から出口の側で待機する。
カプリ島は、以前来た時と同じ印象なんだけど
人の多さにびっくりした。
船着き場から、ホテルがある街にいくフニクラの乗り場が
人でごったがえしていた。
IMG_0952 (640x480).jpg

青の洞窟の近くまでいく小舟にのり
入るまで30分ぐらいまって、ボートに乗り換え青の洞窟へ。
IMG_0953 (640x480).jpg

IMG_0956 (640x480).jpg

船頭さんのサービスが悪くてちょっとがっかり。ふらふら
それなのに、チップの要求だけはしっかりしてくるし。
以前来たときはサービスもよくて、気分よくチップもあげられたのに。
なんかはずれくじ引いた気分だった。
青の洞窟はかわらずきれいだったけど。
IMG_0959 (640x480).jpg

船着き場に戻ってきて、ナポリに戻る高速船の出発まで港でうろうろ。
ホテルとかショップがある街の方に行きたかったけど、
フニクラの混雑具合に「こりゃ無理だなふらふら」とあきらめる。
ジェラードじゃなくてレモンのスムージー(フローズン?)みたいな
飲み物を飲んでみた。(3ユーロ)
暑かったのでさっぱりした口あたりがおいしかった。
売店でガゼッタ・デ・スポルトを買ってみた。
IMG_1067 (640x480).jpg

IMG_1073 (480x640).jpg
値段が1.4ユーロだったんだけど、こんなものなのかな。
以前の値段を知らないからなぁ。

また高速船に乗りナポリへ戻る。
そしてポンペイへ。
以前来た時とは違う入口からポンペイの遺跡へ入る。
ヴェスビオ山がきれいに見えた。
IMG_0979 (640x480).jpg

暑い中ひたすら歩いて見学。
IMG_0972 (640x480).jpg

IMG_0975 (480x640).jpg
以前来たときはもっといろいろ見学したけど
広い遺跡をコンパクトに見学したような気がする。

IMG_0988 (640x480).jpg
秘儀荘には行かなかったし。
そうそう、ヴェニスで出くわしたクルーズ客船の乗客が観光に来てた。

その後ローマへ移動。
ローマへ着いたのが遅かったけどホテルでの食事ではなく
レストランへ食べに行った。
帰りは歩いてホテルへ戻ったのだが
観光するには立地がよいホテルで良かった。
それに聞けば5つ星のホテルらしかった。
夕食から戻ってから夜のローマを散策してもよかったのだが
昼間に暑さにやられたってわけでもないんだろうけど
疲れたのでホテルでゆっくりすることにした。

ということで5日目終了。
posted by 哉 at 21:24| Comment(0) | イタリア旅行 | 更新情報をチェックする

Vuelta a España 2014 Stage15

Vuelta a España 2014 Stage15 Results

Vandewalle a force in stage 15 breakaway(TFR)

かんちぇは無事戻ってこられるのかな。

かんちぇどこで走ってるんだろうなぁと思いながら
集団を見るが、ちらっと映ったような気がするだけ。
まだ走ってるのは間違いないんだけどなぁ。
放送が終わりそうな頃、大集団(グルペット)が映る。
きっとあの中だよなぁ。
お疲れさまです。

TFR の Vandewalle が逃げていたので頑張るなぁと見ていた。
テンポで上ってトップから2分ほど遅れたぐらいで戻ってきた。
あぁ〜、お疲れさま。
あとのTFRの面々はいつ戻ってきたんでしょうね。

毎年、菊田さんの解説を楽しみにしている。
いろいろ楽しみにしている理由はあるけど、声がすきなんだなぁ。
でも、聞き取りにくいときがあって・・・。
音量普通なんだけどな。 大きくしないといけないのかな。
これって、老化なんだろうか。
posted by 哉 at 20:07| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

イタリア旅行 備忘録5

4日目。

この日も目覚まし要らずで起床。
でも一番熟睡できてたかも。

朝食をとり、バスに乗ってミケランジェロ広場へ。

IMG_0885 (640x480).jpg

IMG_0887 (640x480).jpg

IMG_0888 (640x480).jpg

IMG_0889 (640x480).jpg

ここからのフィレンツェの街を見て
やっと「あぁ〜、イタリアっぽい〜。」と思った。
ガイドブックに出てくる景色だったし。
お天気もよくてとても気持ちのいい景色を見ることができた。

フィレンツェの街へ移動。
街の中を歩いてウフィッツィ美術館へ。
絵画に疎くても知ってる有名どころを見ることができて
「ほぉ〜」と思う。

ヴィーナスの誕生(ボッティチェッリ)
IMG_0900 (640x480).jpg

春(ボッティチェッリ)
IMG_0901 (640x480).jpg

受胎告知(レオナルド・ダ・ヴィンチ)
IMG_0902 (640x480).jpg

ヒワの聖母(ラファエロ)
IMG_0916 (640x480).jpg

ウフィッツィ美術館から見えるポンテ・ヴェッキオ。
IMG_0906 (640x480).jpg

その後、シニョーリア広場とかドゥオーモとかを見る。
めちゃくちゃ観光客多くて、ついて行くのに必死。

IMG_0934 (640x480).jpg

IMG_0939 (480x640).jpg

ランチ後、イタロ(イタリア版新幹線)に乗ってナポリへ移動だったので
フィレンツェ駅へ歩いて移動。
IMG_0948 (640x480).jpg

因みにスーツケースはバスでナポリまで移動だった。
電車に乗るまでフィレンツェの駅の周りをうろうろ。
またデザートにジェラード(2ユーロ)を食べる。
テレフォンカードを買って(5ユーロ)、日本に電話をしてみる。

イタロの中はきれいだったなぁ。
イタリア版新幹線だけど、使ってる線路は普通のローカル線と同じっぽかった。
それでもすごい速さで走ってたけど。

ナポリには17:00過ぎに着いて、ホテルへ直行。
めちゃくちゃ早く着いたのに、ホテルの周りは何にもない。
ひとっこひとりいない感じのスラム街。
「まじですか?」
添乗員さんにも「出掛けないでください」感ありありの注意を受け
しかたがないから、食事の時間までゆっくりしてたら眠くなった。
ナポリの街を歩くのを楽しみにしてたのに残念すぎる・・・。

夕食をすませ、出発が早いので朝食の弁当をもらい、部屋へ戻る。
早く寝ようと思ったがなんやかやしてたらそれなりの時間になった。

ということで4日目終了。
posted by 哉 at 20:50| Comment(0) | イタリア旅行 | 更新情報をチェックする

Vuelta a España 2014 Stage14

Vuelta a España 2014 Stage14 Results

Steep climb captivates stage 14 (TFR)

かんちぇはいつ戻ってくるかな。

まだまだ先は長いのに、くるくる足を回しながら走るかんちぇの後ろ姿。
別段苦しそうでもなく、1人でくるくる足まわして走ってる。
えっと、ここからだったら、いつ戻ってこれますか?
最後の上りはすごいらしいので、無事戻ってきてくださいね。

そうそう、やっぱり勝てないから世界選ITT出ないんじゃ・・・みたいに
TVで言われてさぁ〜・・・。
フォローいれてくれてたけど・・・。

それから、こんな記事でてましたね。
Cancellara: Mollema will become a better time trialist at Trek (CN)
えっと、Mollema は TREK で TTの力が向上するんですか?
TREK の総合系の選手で TT が強い人いますか?
そんな上手くいくんですかねぇ・・・。
かんちぇもアドバイスするとかしないとか。
ふ〜ん・・・。
posted by 哉 at 20:21| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

Vuelta a España 2014 Stage13

Vuelta a España 2014 Stage13 Results

Trek Factory Racing still searches for Vuelta win (TFR)

どこで走ってるのかな。

かんちぇはいつ戻ってくるかな。

どこで走ってるかなぁ、かんちぇ。
2級の上りに入ったあたりで、後ろの方でBoonenの横で走るかんちぇが。
楽そうにゆるゆる走ってるなぁ。
あぁ、今日は早くからゆるゆる走るんだねぇ、かんちぇ。
いったんカメラが別の映像を映し、再度後ろを映したらBoonenだけ。
「あれ?かんちぇ、もうもっと遅れちゃったの?」と思ったら
どうもチームカーに補給をもらいにいっていたらしく
ゆっくり戻ってくる準備万端。
気を付けて帰ってきてください。
posted by 哉 at 20:18| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

イタリア旅行 備忘録4

3日目。

この日も目覚ましいらずで起床。
睡眠時間は少ないがだからといって眠いわけではない。
朝食とって、バスに乗って、フェリー乗り場へ。
とっても大きな客船(クルーズ客船)があってすごいなぁと思ってたら
こんなのまだまだ小さい方ですと教えられる。
豪華客船ってどんだけすごいんだ?

ちょっと大きめのボートみたいなものに乗り
ヴェネチア本島へ。
なんかお天気が怪しい。ふらふら
めちゃくちゃ観光客多いんですけど・・・。

IMG_0849 (640x480).jpg

サン・マルコ広場
IMG_0852 (640x480).jpg

IMG_0856 (480x640).jpg

ドゥカーレ宮殿
IMG_0862 (640x480).jpg

サン・マルコ寺院
IMG_0857 (640x480).jpg

ため息橋
IMG_0867 (640x480).jpg

ゴンドラに乗るまで時間がちょっとあったので
トイレを借りるためにカフェに入る。
エスプレッソを頼んだがいいお値段がした。(2.5ユーロ)
友達はオレンジジュースを頼んだが生オレンジジュースだったので
おいしかったがトイレ代としては高くついたと言っていた。

ゴンドラに乗る。
IMG_0873 (640x480).jpg

まぁ、こんなものなのかな。
ゴンドラに乗りながら、ヴェネチア本島にあるホテルとか見たけど
ここ(ヴェネチア本島)に泊まるのがステイタスなのかもしれないけど、
泊まりたくないなぁと思った。
水上タクシーとかでスーツケース運べるだろうけれど
なんか不便そうだ・・・。
水回り(お風呂とかトイレとか)がめちゃくちゃ心配・・・。ふらふら
なんだろう、あんまりまた来たいなぁと思わなかったんだけど。

ランチを食べ、ピサへ移動。
途中渋滞にひっかかるし、豪雨で「おいおいおい」と思ったが
ピサに着くころは快晴になり、とってもラッキー。
バスを降りて歩いていたら、「スリ」が現行犯で捕まっていた。

洗礼堂からピサの斜塔。
うわぁ〜、本当に傾いてるんだねぇ〜。
IMG_0875 (640x480).jpg

IMG_0877 (640x480).jpg

IMG_0880 (480x640).jpg

暑かったのでジェラードを食べた。(2ユーロ)
お釣りを細かいコインでもらったので、ちょっと「えっ?」
ごまかされてないか、確認してしまった。わーい(嬉しい顔)

その後、フィレンツェへ移動。
ピサへ移動する際に、渋滞にひっかかったため
予定よりホテルに着くのが遅くなり
また夕食とっていろいろしてたら日付が変わりそうだった。
ということで3日目終了。
posted by 哉 at 22:00| Comment(0) | イタリア旅行 | 更新情報をチェックする

かっこいいよ〜。

Watch: Matthew McConaughey Takes a Drive For Nicolas Winding Refn In New Lincoln Ads

昨日、Twitterで知った Matthew McConaughey のリンカーンのCM。
撮ったのは Nicolas Winding Refn!
Drive のようなカメラ割もあって、とってもかっこいい仕上がり。
Ryan Gosling もかっこよくとる Refn 監督だけど、
McConaughey でも映画撮ってくれないかなぁ。
posted by 哉 at 21:17| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

ちょっと残念だけど。

Selektionen WM Strasse 2014 in Ponferrada (Spanien) (swiss-cycling.ch)

スイスの世界選のメンバーの候補リスト(8名)が発表されました。
最終発表は Vuelta 終了後の模様。
そして、かんちぇはRRに専念するために ITTに出場しないということでした。
そうだね、1つに絞って専念してもいいよね。
ITTを走らないのはちょっと残念だけど、
あれもこれも優勝候補ってしんどいポジションだしね。
もうかんちぇもあれにもこれにも力を100%持っていく
モチベーション保つのが大変になっちゃったんだよね。
それでいいよ、かんちぇの思うように走れるといいね。
引退までにアルカンシェル着れるといいね。
応援しかできないけど、かんちぇの笑顔が見れるといいなぁと
心から願ってる。

スイス世界選メンバー候補リスト

Michael Albasini
Fabian Cancellara
Silvan Dillier
Martin Elmiger
Steve Morabito
Gregory Rast
Michael Schär
Danilo Wyss

かんちぇがITTでないんなら、ITTは Dillier が出るんじゃない?
posted by 哉 at 20:33| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

Vuelta a España 2014 Stage12

Vuelta a España 2014 Stage12 Results

Mechanical impedes Stuyven's sprint (TFR)

暇だったんだね。@ → A → B
ちょっかいだしてるのが逆だったらびっくりするよね。わーい(嬉しい顔)

かんちぇがいる〜!!!!!

最終周回になってスピードがあがって
残り5キロぐらいからものすごい位置取りも激しくて
その中にちらちら TFR の姿も見えて
「かんちぇもいるなぁ。頑張ってるなぁ。」と思って見てた。
でも、Tinkoff-Saxo のものすごい牽引で
TFR はなかなか前をうかがえなくて。
それでも、ちらっ、ちらっとは見えてたんだけど。
そこから残り1キロ切ってゴール前。
後ろで落車があって前に残ったのは10数名。
「あっ、かんちぇがいる!!!!!Jasper連れてる!」って
めちゃくちゃテンショングッド(上向き矢印)あがる。
スプリントが始まってかんちぇがフルスピードで Jasper をアシスト。
「いけ〜!」って思ったけどJasper のスピードが伸びない。 あぁ・・・。ふらふら
前では Degenkolb 勝利。
その後ろでかんちぇと Jasper 流れ込みでゴール。
なんであんなに伸びなかったんだろ。
「力の差かなぁ〜・・・」とか思ってました。
そしたら、ギアチェンジできなかったんだって。Jasper。残念だね。
かんちぇは、こんな順位だったら最下位でも同じって感じのコメント。
落車にかんちぇは巻き込まれず切り抜けて前でゴールしてくれたので
心配いらなかったし、TFRの面々も大丈夫そうなのでよかった。
お仕事頑張ってる姿が見られてよかったです。 お疲れさま。

あっと、そういえば、土井選手がかんちぇに「スズキ」と呼ばれてたって
言っておられましたなぁ。 かんちぇ・・・。
posted by 哉 at 20:27| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

イタリア旅行 備忘録3

2日目。

目覚ましをかけていたが、それより早く余裕で目が覚める。
朝ごはん食べに外に出たら、寒くてびっくり。
予定より30分遅く出発することになったので
食事が終わったら部屋でくつろいでいてくださいと言われた。
お腹が空いていたので朝食はがっつり食べる。

ホテルからミラノ市内までバスで移動したのだが
道がとっても空いていて、添乗員さんが「さすがバカンス中ですねぇ」と。
この日はイタリアの祝日(聖母の被昇天祭)だったので
お店はだいたいどこもお休みだった。

まず、スフォルツェスコ城へ。
IMG_0799 (640x480).jpg

それから、スカラ座の横を通り、
レオナルド・ダ・ヴィンチ像の前を通り
IMG_0812 (640x480).jpg

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世アーケードを通り
IMG_0817 (640x480).jpg

IMG_0819 (640x480).jpg

ドゥオーモのある広場へ。
IMG_0835 (640x480).jpg
これが有名なドゥオーモかぁ。おっきいなぁ〜。

ドゥオーモの上(屋根の上?)へ行ってみた。
(エレベータ12ユーロ。歩き7ユーロ)
IMG_0828 (640x480).jpg

IMG_0833 (480x640).jpg
ドゥオーモも修復中(工事中)で、上から見る景色は
そんなにきれいなものでもなかった。「こんなもんか」って感じ。
彫刻が間近でみられるのがまぁよかったかなぁ。

ドゥオーモの中ではミサが行われていました。
ステンドグラスとかがきれいだったなぁ。

カフェの地下にあるトイレを0.5ユーロで借りた。
(入口でお金を払う機会がって、お店の割引券0.5ユーロが貰えた)
ミラノのお店とか見る時間が無かった(ドゥオーモの上に行ったりしたから)けど
別にそれ自体は残念でもなんでもなかった。(興味がない。)

あっ、ミラノの街のいたるところにレンタサイクルがあったよ。
自転車はとっても重たそうな自転車だよね。
IMG_0839 (640x480).jpg

ランチの後、「最後の晩餐」を見に行った。
1グループ25名だったかな? 15分の鑑賞。
空調、明るさなど完璧にコントロールされている中、
静かに鑑賞できる。
思ったより色合いが暗くて(照明のせい?)
想像していたものとはちょっと違ったな。
「しょぼい」って言ってたって聞いてたからなぁ。
そうは思わなかったけど、「ばば〜ん!!!!」って感じもなかったなぁ。
でもこの場所でしか見られないものだから
見ることができてよかったなと思う。

IMG_1129 (640x480).jpg

その後、ヴェネチアへ移動。
途中トイレ休憩をいれてくれて(ガソリンスタンドみたいなところ)
トイレにお金払うつもりで入ったら、休日だからかお金取る人がいなかった。
そこのカフェでエスプレッソ(1.05ユーロ)を飲んでみた。

ホテルには遅くに着いたので夕食をとりお風呂にはいったりしてたら
また日付が変わりそうだった。
ということで2日目終了。
posted by 哉 at 21:19| Comment(0) | イタリア旅行 | 更新情報をチェックする

Vuelta a España 2014 Stage11

Vuelta a España 2014 Stage11 Results

Trek Factory Racing struggles with multiple crashes (TFR)

いい笑顔だねぇ。

お仕事中。(TFRのレースレポートにも同じのがあるよ)

かんちぇは、いつ戻ってくるかな。

最後の1級の上りに入るまでのポジション取りでスピードがあがって、
TFRも前にやってくる。 その中にかんちぇの姿も。
Arredondo の前をかんちぇが牽いて先頭キープ。 かっこいいぞ〜。
かんちぇ と Arredondo の体格差がすごい。
いいスピードで1級の上り口までやってきて、
まだ行けそうなのにここまでって決まってたんだろうなぁ
かんちぇはすっと後ろにさがる。
お疲れさまでした。

あっ、そうそう解説の土井選手が逃げているときに
集団の前をかんちぇが牽きだしたって情報もらったら
「今日はダメだ」って思うとか言ってた。
そうなんだ。
posted by 哉 at 19:58| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

イタリア旅行 備忘録2

1日目。

お昼過ぎの出発便だったので、ゆっくり関空へ行けた。
結構空港には人がいたけど、これでもピークではないらしい。
出国手続きしてから、ぶらぶら歩いてたら
「白い恋人ソフトクリーム」なるポップを見つけ食べてみることにした。
値段もそこそこしたのに、とっても甘くてただのソフトクリームだった。もうやだ〜(悲しい顔)

出発便(ローマ行き)は、空席もまぁまぁあって、「空いてるねぇ」。
早い者勝ちって感じで席を移動してる人も多々見られた。
アリタリア航空の飛行機は「あんまりきれいじゃない」「壊れてる」って
イメージ(古い記憶)があったけど、それなりにきれいで驚いた。
そして、やっぱりセルフサービスのドリンクコーナーは健在だった。
機内食は、今回もお腹痛くてあんまり食べられなかったけど
軽食で出たおにぎりはしっかり食べたのでひもじい思いはしなかった。

ミラノ行きの飛行機に乗り継いだのだけど、出発が遅れて
ミラノに着いたらもう日付が変わりそうだった。
「ミラノの空港ってこんなだった?」って思いながら歩いた。
ミラノにも空港いっぱいあるの?

空港から近くのホテルに直行。まわりには何にもなかった。
深夜に着いて、朝は少しゆっくりしますと言われてほっとする。
なんやかやとしてたら、2時を過ぎがく〜(落胆した顔)、ちょっと焦るけど
まぁ無事着いたしよかったなと思う。
posted by 哉 at 20:54| Comment(0) | イタリア旅行 | 更新情報をチェックする

Vuelta a España 2014 Stage10

Vuelta a España 2014 Stage10 Results

Cancellara third in Vuelta time trial (TFR)

ちょっ! 7秒加算されてるのは何〜!!!!どんっ(衝撃)

かんちぇが走っているのを公式のリザルトを見ながら確認してた。
第1計測をトップ通過した後、第2計測がアップされるのを待ってたら
Degenkolb がトップ通過でかんちぇが2位通過表示されるから
「何〜? 何事? Degenkolbって???」って思ってたら
ちょっとしたら訂正されてかんちぇがトップ通過になった。
さすが、スペイン。 いろんなところで笑かしてくれる。
で、無事ゴールでもかんちぇは暫定トップでゴールしてくれた。
お疲れさま。
その後、予想通りT.Martin が、かんちぇのタイムを塗り替えていき
第2計測ポイントでは16秒差をつけていて、
このままタイム差広げるのかなぁと思っていたら
ゴール地点では11秒差になっていた。
「お〜、かんちぇ頑張ったんじゃないかぁ〜、えらいじゃないか〜」と思っていた。
そして、総合争いが佳境になってもかんちぇは暫定2位をキープ。
最終走者の Quintana が戻ってきて2位確定!と思って表彰式見ていたら
ステージ順位が出てきて、「あれ?」
なんか Urán と順位が入れ替わってるわ、タイム差が18秒に広がってるわ・・・。
「何?今の何?どういうこと???」
こんなんでスペインクウォリティ炸裂せんでもいいねん!はっきりしてくれ!ちっ(怒った顔)
結局放送中にはどうしてこういうことになったのかは言及もなく
公式リザルトも3位になってるわ、もう何が何だか。
「7秒ってなんやねん?ペナルティにしては少ないような気もするし
まさかタイム計測間違ってたとか言わないよね??」
きぃ〜となってたら、TFR公式がドリフティングで7秒追加されたとか発表。

「ドリフティングしたってなんやねん!」
前走者の後ろについたのか?カメラバイクの後ろについたのか?
あさかさんのレポート読んだら、前走者の後ろについて走ったかららしい。
何?あからさまだったの?もう・・・。
それでなくても、いろいろ言われるのにこんなことでペナルティもらってたら
またあれこれ言われなくてもいいこと言われるよ・・・。
まぁでも、荒れた路面のところも走ってたしトリッキーな下りもあったし
ケガなく走り終えてくれてよかったよ。
posted by 哉 at 20:49| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

力負けですね。

Dominic Thiem は、Tomas Berdych に 6-1, 6-2, 6-4 で負けました。
力負けですねぇ〜・・・。
でも、こうやって強い選手と対戦して少しずつ成長していくんですよね。
ケガせずに順調に伸びていってほしいなぁ〜。

そして、今日は Thiem の21歳のお誕生日バースデーだそうです。
おめでとう〜。ぴかぴか(新しい)
posted by 哉 at 20:17| Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

イタリア旅行 備忘録1

一昨年スイスに行った後、今年は夏休みにイタリアに行くことに決めていた。
個人で行くかツアーにするかちょっと悩んだけど
言葉が喋れないし治安が不安だしと今回はツアーで行くことにした。
夏休みのツアーは料金がそれなりにするので、いろいろ探したけど
どれもこれも一長一短って感じだった。
60万円超えのツアーとかもあってびっくりしたり。
それで今回選んだツアーは料金も良心的だし、
色々メジャーどころを観光で周ってくれるというありがたいものだった。
ただ、パンフレットに載っている行程表から
「連れまわしの刑」的なツアーになるだろうことは想像できた。
以前イタリアに行ったときは南イタリアがメインだったので、
今回行ったことのない所に行けるっていうのも魅力的だった。

今回のツアーはアリタリア航空を使用だったんだけど、
申し込むとき、飛行機の座席を必ず隣にしてもらうように頼んだ。
そのために、追加料金も払った。
聞けば、ペアで申し込んでいるのに、席が離れたりすることがあるとか。
座席は航空会社が勝手に決めるから旅行会社ではどうしようもないとか。
なんか、ふざけてるのか!って言いたくなるよ。
でも、カタール航空とかそれが顕著なんだって。
エミレーツ航空もたいがいだって聞いた。
(スイスに行ったときは、行きは離れ離れで座ってドバイまでいった。)
アリタリア航空はまだ良心的だって。(お金取るのが良心的なのかは別として。)
でも、そういえば12年前も座席交換したような気もするな・・・。(いや記憶違いか。)
フィンランド航空はどうだったんだろう。
何にも言わなくても隣同士だったけどな・・・。
よくわからないシステムだよね。
posted by 哉 at 20:42| Comment(0) | イタリア旅行 | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

ベスト16。

Young Gun Thiem Upsets Lopez In US Open Third Round (atpworldtour.com)

Dominic Thiem は、Feliciano Lopez に 6-4, 6-2, 6-3 で勝ちました。
ということで、4回戦進出です。
ベスト16になるのかな? きたよ、きたよ。
次は、第6シードの Tomas Berdych と対戦です。
いいゲームができるといいなぁと思います。
posted by 哉 at 20:14| Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする

Vuelta a España 2014 Stage9

Vuelta a España 2014 Stage9 Results

Trek Factory Racing animates in stage nine breakaway(TFR)

集団の中で走る。

かんちぇはいつ戻ってくるかなぁ。

逃げ集団が30人ぐらいいて、その中にTFRは3人送り込んでおりました。
結局、Jungels と Fellineが10位以内に入りました。
お疲れさま。

かんちぇは、2級の上りに入ってもちゃんとメイン集団で上っていて
いい感じで足も動いているように見えました。
Kiryienka がテンポで牽いている間はかんちぇもついて行けてたっぽいのですが
どこからかわからないけど、T.Martin が Urán を連れて先頭に立ったあたりでは
もうかんちぇの姿は見当たらなかったような気がする。
(後ろの方で下ってたのかなぁ・・・。)

さて、火曜日はITTでございます。
世界チャンピオンがぶっちぎりだと思いますが
かんちぇどこまで頑張れるかなぁ。
くれぐれもケガしないように走ってください。
posted by 哉 at 20:13| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする