2012年08月31日

スイス旅行 備忘録2

今回の旅行は電車がメインなのかというぐらい、電車での移動が多かった。
それもこれも、押さえた航空券のせいなのかもしれないのだが。

スイスの電車は日本と同じように時間に正確だし、安全だということで
移動手段としてかなり重要視していた。
時間も限られているという事もあり、日本でかなり旅行のスケジュールを立てることになる。
そのとき、大変重宝したのが、スイス国鉄(SBB)のサイト

電車以外のルートも調べられて、とっても重宝した。
発車ホームが違うってこともあったけど、間違わなかったし
到着時間があらかじめわかっているから、車内アナウンスが聞き取れなくても
自分たちが降りる駅がちゃんとわかったし、安心して電車に乗っていられた。
乗り換えの時間がちょっとしかなくて、本当に乗り換えられるだろうかと
心配だったルートも無事乗り換えることができて、
本当に大活躍だった。


スイスに到着してすぐ、電車に乗るとき、プラットホームに出てる出発案内を見て
ちゃんと自分たちの行き先が表示されているのを見て安心した。
到着した日はそんな余裕はなかったけれど、列車の移動になれてくると、
駅構内にある発車時刻が載っている時刻表(黄色の時刻表)も見れるようになった。
電車によっては、車内に停車駅と到着予定時間が表示されている電車もあった。
でも最後まで列車の発車するタイミングには慣れなかった。
日本の様に発車の合図はないし、知らない間に発車してるってことが多々あった。

スイスの駅には改札がないので、そのまま駅の構内に入ったらホームへ直行。
だから、ほぼどの電車に乗っても車内検札があった。
長時間乗っていると2回、3回と回ってくるときもあったが、
2回目からは車掌さん(?)が「もういいよ」と合図してくれた。
フレンドリーな車掌さんだったら、「どこ行くんだ?」みたいなことを
話しかけてきてくれてたどたどしいやりとりをして笑いを誘った。

2等車両のパスだったので、2等車両しか乗っていないが、かなり清潔だった。
窓の下にゴミ箱がついていて、そこにゴミを捨てるようになっていた。
(たまに、満タンであふれてるゴミ箱もあったけど)
レストラン車両がついている電車にも何度も乗ったから
今思えば行ってみればよかったと思うのだが、現地ではそんな余裕はなかった。
車内販売のある電車にも何度も乗った。

スイスの駅のホームは喫煙可のようで、ホームにはいたるところに灰皿があった。
にもかかわらず、電車に乗る寸前までタバコを吸って、
乗る間際に「ポイ!」する人を沢山みかけた。
だからなのか、ホームの清掃をする人が頻繁に清掃していた。
ホームだけでなく、その駅が始発の電車はかならず電車の清掃もしていた。
また、駅のホームには見た限りでは必ずスロープがついていた。
バリアフリーということなのか、自転車の移動もあるからか、
スーツケースを持って移動する際には大変ありがたかった。

そうそう、切符の自動販売機を触ってみたが
言語を英語を選択すれば、なんとか買えそうな雰囲気が味わえた。
が、結構電車賃は高そうだった・・・。

スイス国鉄が扱っているサービスを利用したが、それはまた別の機会に。

IMG_0098 (2).jpg
列車からの景色。

IMG_0100 (2).jpg
駅の様子。 外には駅名が書かれているプレートを見かけなかった。

IMG_0197 (2).jpg
ほぼどの駅でも見かけた。 何の宣伝だろう。




posted by 哉 at 20:35| Comment(0) | スイス旅行 | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

スイス旅行 備忘録1

お盆休みに念願だったスイスに友人と行ってきた。
個人旅行だったので、色々準備(下調べ)はしたけれど、それも楽しかった。
備忘録として書き留めておこうと思うが、
うまく順序立てて書けないので、思いついたところから書いておくことにする。

事前の準備。

1.往復航空券
2.宿泊ホテルの予約
3.電車のパス(チケット)
4.ベルニナ・エクスプレス座席予約


アナログ脳な自分たちは、
ネット予約で失敗(チケットが取れてないとか、予約できてないとか)いやだったので
日本の旅行会社に手数料取られることを保険だと考え
すべて日本の旅行会社に手配してもらった。
航空券の手数料はちょっと高いと思ったが。

1.往復航空券
G.W.が始まって間もない頃、調べてもらったら希望のチケットは無かった。
え〜、まだ3か月以上あるのにぃと思ったが、やはりお盆。 恐るべし。
仕方がないので、行けそうな路線を探してもらう。
紆余曲折あったが、お財布とも相談し、エミレーツ航空を押さえてもらう。

往路:関空→ドバイ→ジュネーブ
復路:チューリッヒ→ドバイ→関空

この航空券が基準となり、観光ルートを決めることになる。

2.宿泊ホテル
なるべく連泊することを考え、移動の方法を考慮し宿泊地を決めた。
ネットで駅から近いホテルを何件かチョイスしつつ、
「駅から近くてツインルームで1泊2万くらい。シャワーだけでもいい。できれば朝食付。」
こんな条件で旅行会社にもピックアップしてもらう。
提案されたホテルのなかで、やはり駅から近いというところをチョイス。

スーツケース持ってうろうろできないよね。

3.電車のパス(チケット)
大人2人以上で同一行動する場合にお得だという「スイスセーバーパス」を
手配してもらう。
8日間パスを依頼し、その際バリデーション(開始日を事前指定)もしてもらった。

このパスがスイスでは大活躍。
トロリーバス、遊覧船、ケーブルカー、博物館とこのパスを見せればフリーだったし
山岳列車は50%OFFだった。
1日分多かったが、電車での移動距離を考えると十分元を取ったと思う。

4.ベルニナ・エクスプレス
この旅行の目玉の1つ。また、ルガーノまでの移動手段としても考えていた。
だから、乗れないなんてことは絶対さけないといけない。
といういことで、予約をいれてもらう。 
90日前から予約可能ということでその日がきたらすぐに予約をいれてもらうように頼む。
列車だけでなく、夏季だけ運行するというバスにも乗るので
同時にバスの座席の予約も頼む。

早く予約したからか、旅行会社の配慮かなんだかわからないが
電車は景色がよく見える方に席が取れていた。
満席のバスも前の方に席が取れていた。
バスの座席bフ付け方がイタリア風なのかスイス風なのかとっぴな付け方で笑った。


最低限必要なものはこれで準備ができた。
キャンセルの効かない電車系のチケットは8月に入ってから発行してもらった。

とりあえずこんな調子で準備は続く。
posted by 哉 at 22:07| Comment(0) | スイス旅行 | 更新情報をチェックする

楽しく見てます。

Vuelta おもしろいよねぇ〜。
今年のグランツールの中で一番だよねぇ。
緊張感がたならないよね。

昨日は一瞬 Cameron Meyer が走ってるところ映ったと思ったら
前日の Degenkolb に変わっちゃって、あちゃ〜。
表彰式で Oscar Pereiro が来てるのに
実況も解説もスルーだったので、「えぇ〜!!!」

そんなこんなで毎日楽しく Vuelta 見てます。
posted by 哉 at 20:10| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

摘出成功。

かんちぇが久々にTweetしたと思ったら
デュトール事件の共犯の元妻が釈放されることに反対だって。
唐突だったのでなんのこっちゃ?って感じだったが
この事件ってヨーロッパではとっても有名なんだとか。

そんなかんちぇ、鎖骨をつないでたボルトを除去する手術成功したらしい。
よかった、よかった。
ボルトの写真がUpされてたけど、あんな長いものだったんだね。
そりゃ痛いねぇ・・・。
posted by 哉 at 21:44| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

最近のニュース。

Cancellara fährt die Rad-WM nicht und beendet die Saison(Blick.ch)

Cancellara verzichtet auf die WM(Tagesanzeiger.ch)

Cancellara puts an end to 2012 season(CN)

出ないんじゃないかなとは思っていたが。
まぁ、ちゃんと公式の発表があるだろう。



ところで、11月のオマーンでのセンチュリーライドに招待されているらしいが、
それには出るのか? 本当か?
奥さんに怒られるんじゃないのか?
あんまり期待できないと思うのは、考えすぎか?
posted by 哉 at 20:29| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

忘れる前に。

忘れてしまいそうなので、忘れる前にはじめなきゃと思う。

が・・・、頭が回らない。

何から書けばいいかな。
posted by 哉 at 16:17| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

Vuelta が面白い。

帰ってきた日に始まったVuelta。
おもしろいねぇ〜。 体の疲れは残っているけど、見てるよ。
昨日も寝ようかなと思ったけど、見ててよかった。
Contador のアタックは見ていて楽しいね。
Valverde や、Joaquimがすぐさまチェックして、マイペースで追いつくFroome。
どんな展開になるのかとわくわくするね。
これからも楽しみ。
posted by 哉 at 20:22| Comment(0) | ロードレース | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

お休み終了。

夏休みが終わりました。
無事帰ってきました。
今年の夏休みの出来事はおいおいUpしていこうと思います。
楽しかったけど、今はちょっと疲れました。

オリンピックも終わっちゃった。
スペイン男子バスケは2大会連続銀メダルでした。
posted by 哉 at 16:42| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

スペイン諸々その5。

バスケットボール男子、準々決勝。
スペインはフランスと対戦し、59-66で勝ちました。 ナイス。
ロースコアの戦いとなったようで、なんとか守り切った感じでしょうか。

Marc y Navarro despiertan a España justo a tiempo para luchar por las medallas

金曜日にロシアと準決勝を戦うことになりました。
そういえば、グループリーグで負けが続いたとき、
アメリカと戦うことを避けたとかなんとか出てたが
どうだろう。
今度はロシアに勝てるかな。


スイスは障害馬術の個人で Steve Guerdats が金メダルを獲得。
すごいねぇ〜。 よかったね。
posted by 哉 at 20:26| Comment(0) | ロンドンオリンピック | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

スペイン諸々その4。

バスケットボールは、ブラジルにも負けてしまいました。
おいおい・・・。 大丈夫なのかぁ?
お兄ちゃんは、それなりに頑張っているようなのだが。

Barbosa permite a España evitar a Estados Unidos hasta la final


Federer は、残念でしたね。
でもスイスの期待には応えたのではないでしょうか。 さすがです。
posted by 哉 at 20:48| Comment(0) | ロンドンオリンピック | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

初めての試合。

Raúl は、Al Saddで初めて試合に出ました。
PKでゴールも決め、なんだか最後にはキャプテンも務めたそうです。
久々に動いている Raúl。
しっかし、観客いない・・・。

AlSadd Vs Msimir Jassim Cup 2012.


alsadd vs mesaimer 4/8/2012(Al Sadd Facebook)

Raúl marca en su primer partido con el Al Sadd

Raúl marca en el debut con el Al Sadd y ejerce de capitán
posted by 哉 at 19:34| Comment(0) | らぅ | 更新情報をチェックする

スペイン諸々その3。

Rusia complica el camino de España
ロシアに逆転でまけたスペイン。
ライブストリーミングで見ようと思ったら、なぜか見れない。
うだうだしてたら、後半からやっと見れたのだが、頭痛くて見ていられなかった。
勝っておきたいところだったな。


スイスは女子のトライアスロンでやっと金メダル。 
メダリスト第一号となりました。  Nicola Spirig すてき。
あとは、今日 Federer が頑張ってくれればスイスは万々歳。
マウンテンバイクも期待だよね。
posted by 哉 at 19:31| Comment(0) | ロンドンオリンピック | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

ゆっくり休んでね。

スイスのメディアが概ねかんちぇに優しかったのでホッとした。

Cancellara: ≪Ich bin stolz auf meine Leistung!≫(blick.ch)

Cancellara verpasst Medaille - Wiggins holt Gold (sf.tv)

Heldenstatus für Cancellara(20min.ch)

Cancellara tapferer Siebter – Wiggins holt Gold(bernerzeitung.ch)

かんちぇのコメント。
Kampf um Medaillen verloren – Respekt gewonnen(swiss-cycling.ch)
Defending Olympic TT champion Cancellara gracious in defeat(velonews)

お写真。(Tim De Waele 巨匠)


片手で自転車をコントロールしてたようなこと言ってる。
最初のコーナーのガタガタでこりゃやばいとなったみたいだ。
でも全力を出し切ったから満足してるって。
でも、痛いのを我慢して走ってたんだろうな。
TTポジションって肩甲骨のあたりの柔軟性が必要だって言ってたもんね。
ホント、最後まで走ってくれてありがとうだ。
走り終えた後、左肩が痛そうだったのは、片手で自転車コントロールしてたから?
右手は自分でジャージが脱げないほどだったね。


優勝した Wiggins はもしかんちぇが万全でも
勝てたかどうかわからない素晴らしい走りだったね。

かんちぇ暫くゆっくり休んでね。
家族みんながかんちぇの帰りを待ってるよ。
posted by 哉 at 19:41| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

お疲れさま。

かんちぇ、お疲れさま。
痛いのを我慢してよく頑張った。 
出場してくれてありがとう。
ゆっくり休んでね。
posted by 哉 at 00:34| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

出走します。

かんちぇは、無事出走することになりました。

本日の出走順

cycling weekly

かんちぇは、現地 15:09 最終走者でスタート。(日本時間 23:09)
雨降りませんように。
無事に走り切れますように。


Cancellaras 2. Chance (sf.tv)

Cancellara gibt sich grünes Licht(bernerzeitung.ch)
posted by 哉 at 20:42| Comment(0) | かんちぇ | 更新情報をチェックする